HOME > 建築プロデューサー

建築プロデューサー

当社の建築プロデューサーをご紹介いたします。

Architect 建築家

 

濱田 猛 Takeshi Hamada

 

一級建築士
一級建築施工管理技師
建築設備士
インテリアコーディネーター
宅地建物取引主任者
測量士
大阪府公認 耐震化アドバイザー
社団法人 日本建築家協会(JIA)
社団法人 日本建築士事務所協会 1級建築士 

日本建築家協会所属

聖母女学院短期大学講師

京都工芸繊維大学講師

 

 

 

 

プロフィール

■経歴

1975年 大阪府生まれ

1998年 法政大学工学部卒業

2003年 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科修了

2003年 株式会社コンパス建築工房

2006年 株式会社濱田設計測量事務所

2004年 聖母女学院短期大学講師

      京都工芸繊維大学講師

■賞歴

2007年度グッドデザイン賞(建築・環境デザイン部門)

■メディア

TV番組 mbs 「住人と色」 他

雑誌   LIVES 他

設計事務所

株式会社濱田設計測量事務所

住所

〒572-0848 大阪府寝屋川市秦町 1-3

URL

http://www.hamada-design.com/

生年月日

1975年05月23日

メッセージ

■コンセプト

僕が大切にするもの。それは、「人」と「空間」と「時間」です。


「人」を大切にします。
世の中で起こる多くの事件、トラブルはコミュニケーションの不良がその要因の一つではないでしょうか。 あらゆる情報がデジタル化され携帯電話等の通信網が発達して、いろんなことが合理的にシステム化されています。 ただ、社会がどんなに便利になっても人と人との繋がりを断ち切ることはできないと思います。 こんな時代だからこそ、便利にするところはする。その反面、手間をかけるところはかけるべきです。

これをものづくりに当てはめてみると、
○合理化すべきところ::施工方法、材料の流通ルート、施工費作成から金額調整流れ。
○手間をかけるべきところ::お客様と建築家との打合せ、アイデアの作成、プレゼンテーションの作成、設計業務 「空間」を大切にします。
住宅であれ、店舗であれ、わたしたちは空間をつくる仕事をしています。 しかし、ただ箱(容器)をつくるわけではありません。 その空間で活動する人、物などの要素を見極め、編集しなおすことによりあらたな「空気感」を創り出すことを目指しています。

 

「時間」を大切にします。
ここで言う「時間」とは、建築家がお客様と共にする時間です。 いいかえればものづくりの「プロセス」です。 わたしたちが扱っているものはできあがった「商品」ではありません。 依頼を頂いてからお客様と建築家がコラボレーションしてものづくりを行う、その「プロセス」です。 クリエイターにとって、手掛けた空間の最終形は実に大切です。 ただ、設計から施工、そしてアフターメンテナンスへと続いていく「プロセス」も大切にしていくべきだと考えています。