滋賀県甲賀市 不動産 注文住宅のベストワークス株式会社

NEWS
新着情報

 

誠に勝手ながら、社員研修のため下記日程で臨時休業とさせていただきます。

 

 

 

【臨時休業日】

 

 

2024年4月19日(金)

 

 

 

ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

地盤調査

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

本日は住宅建築に欠かせない地盤調査についてご説明いたします

 

 

 

地盤調査とは 建物を建築する際に、その地盤がどの程度の建物の重さに耐え、

 

 

 

沈下に抵抗する力(地耐力)を持っているかを調べることです

 

 

 

調査方法には主に「スクリユーウェイト貫入試験(SWS試験)」「ボーリング調査」「平板載荷試験」の3種類があります

 

 

 

戸建て住宅ではスクリユーウェイト貫入試験を利用することが一般的で、弊社でも採用しています

 

 

 

 

 

地盤調査

 

 

 

 

 

スクリューポイントをロッドの先端につけて荷重を段階的に載荷し、

 

 

 

それぞれの荷重段階における貫入量を測定する方法です

 

 

 

調査が終わりますと調査会社から地盤判定書が届きます

 

 

 

地盤判定書〇

 

 

 

地盤判定書×

 

 

 

地盤補強工事が必要との判定の場合は、しっかりと地盤改良工事を行ってから

 

 

 

基礎工事に入りますのでご安心ください

 

 

 

今後のブログで地盤改良工事についてもUPさせていただきますので

 

 

 

よろしければそちらもご覧ください(*^^*)

 

 

 

 

 

上棟

 

 

 

 

いつもブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます

 

 

 

 

 

昨日弊社分譲地「ル・メイユールヴィレ寺庄Ⅲ」にて上棟を執り行わせていただきました

 

 

 

 

 

雲一つない晴天で非常に天候に恵まれた中での上棟となりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に順調に工事が進み、午前中には屋根の施工に入っておりました😮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大工さんとクレーンの方との作業も息ぴったりでまさに阿吽の呼吸といった感じでした✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナー様にも現地に来ていただきました!

 

 

 

 

 

おうちが出来ていくスピードにとても驚いていただき、おうちが出来上がっていく様子をとても楽しんでいただきました

 

 

 

 

 

この度はご縁をいただきましたオーナー様、誠にありがとうございます

 

大変感謝しております

 

 

 

 

 

また、大変誠におめでとうございます!

 

 

 

 

 

引き続き安全に配慮しながら、精一杯務めさせていただきますので今後とも宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同分譲地内にご案内させて頂けるお土地がございます

 

 

 

 

また、他にも水口町新城や甲南町野田等にもご案内できるお土地がございます

 

 

 

 

 

ご興味いただけましたらお気軽にお声掛けください

 

 

 

 

 

最後に上棟の様子を定点にて撮影しましたのでお気軽におうちができていく様子をお楽しみください😌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PROJECT(計画)はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

明日新築住宅の上棟です

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

桜が綺麗な春に入り天候にも恵まれている中

 

 

 

 

甲賀市の新築住宅が明日上棟を迎えます

 

 

 

 

基礎工事

 

 

 

 

基礎工事が完了しましてその後、設備の配管工事、土台敷と進めてきました

 

 

 

 

土台完了

 

 

 

 

天候は晴れ続きですがしっかりブルーシートで養生しております

 

 

 

 

足場

 

 

 

 

足場の施工も無事完了して準備を終えました

 

 

 

 

明日は天気も快晴で気温も上がる予報なので

 

 

 

 

水分補給をしっかりし安全第一で作業していきます

 

 

 

 

注文いただいたお客様大変ありがとうございます

 

 

 

 

また上棟の様子もブログにてお知らせしますので

 

 

 

 

今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

現在いくつか建築現場が動いているのでそちらも今後投稿させていただきます

 

 

 

今回は住宅ミニチュアをご紹介します

 

 

 

平屋模型

 

 

 

現在建築中の住宅ミニチュア模型になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁にはKmewさんのSolidoを使用しLDKには大開口の窓を5

 

 

お庭は広くとることでドッグランスペースとしても活用できます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敷地の形状が特徴的ですが最大限に活かした建物配置になったおります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築工事が進んでおりますので現場写真も今後投稿させていただきます

 

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました

 

 

 

 

 

 

ベストワークスの北村です

 

 

 

いつもご覧いただきましてありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ毎週上棟を行わせていただいています状況です

 

 

 

わたし北村は、お家を購入されますことは人生の数あるなかの大きな決断と思っています

 

 

 

建築サービスを提供しています企業は数多くございます

 

 

 

そのなかでベストワークスにご縁をいただきましたことを日々感謝して業務に取り組んでいます

 

 

 

忙しくさせていただいているなかで再度足元を見直し、日々感謝の念を持ち、現状が当たり前ではないと再確認して邁進してまいります

 

 

 

関係してくださる皆様に感謝しています

 

 

 

 

 

 

コートハウスと借景

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます

 

 

 

 

先日は「丘のうえの平家」住宅見学会にご来場いただきまして誠にありがとうござました

 

 

 

 

前回のブログでもお話させていただきましたが、タイトルにもある通り弊社分譲地「ル・メイユールヴィレ水口東」にて住宅見学会を開催させていただきます

 

 

 

 

ズバリ、タイトルは「コートハウスと借景」です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コートハウスとは中庭を囲むように建てられたおうちのことになります

 

 

 

借景とは文字通りお家の敷地外にある山などの景色を拝借してお家の庭園要素として取り入れることになります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中庭にはウッドデッキを設けており、周囲の借景を楽しみながら朝のコーヒーを一杯。

 

 

 

 

優雅なひとときをお過ごしいただけます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗い物等家事をしながらも借景が楽しめるような間取りとなっております

 

 

 

 

弊社では土地ごとの特色を生かした間取り構成をご提案させていただきます

 

 

 

 

 

土地の特色を存分に生かされたおうちを是非お楽しみください

 

 

 

 

 

 

開催日:令和6年5月11日・12日

 

 

開催場所:甲賀市水口町新城787-128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご来場ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲賀市水口町の丘のうえの平家の住宅見学会が無事終了しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は沢山のご来場をいただきました

 

 

 

 

 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様々な想いを聞かさせていただき今後のサービスに反映できますように努めてまいります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は令和6年5月11日㈯,12日㈰に甲賀市水口町での住宅見学会を予定しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コートハウスのおうちになります

 

 

 

 

 

 

中庭から望める借景がとても素敵なおうちです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中庭からの採光やプライバシーに配慮したお家になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中庭にはウッドデッキを設置されます

 

 

 

 

 

ウッドデッキにてコーヒーを飲みながら壮大な自然を望み、寛げるような空間になります

 

 

 

 

 

玄関側にも大きなFIX窓を設け、玄関からも中庭を望めるように設計しております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな窓により採光が採れますので日中は照明がなくても過ごせるような設計になっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平家とは違う趣のおうちになります

 

 

 

 

 

 

 

開催場所は下記になります

 

 

 

滋賀県甲賀市水口町新城787-128

 

 

 

 

 

 

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名坂平屋桜

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

丘のうえの平家の見学会が2日後に迫りました!

 

 

 

本日の開花状況を確認しましたところ、8分咲きくらいでした

 

 

 

明日も暖かい一日のようなので、明後日には、ちょうど見ごろになりそうです🌸

 

 

 

設計の妙、大工さんの高い技術をどうぞじっくりとご覧ください(*^^*)

 

 

 

建具1

 

 

 

建具2

 

 

 

建具3

 

 

 

建具4

 

 

 

建具5

 

 

 

 

 

 

 

 

丘のうえの平家

 

 

 

住宅見学会 

 

 

 

甲賀市水口町の -丘の上の平屋- の見学会を開催させていただきます🐈

 

『二世帯のご家族が適度の距離を保ちつつ同じときを刻める』

 

そのようなコンセプトをカタチにしました。

 

建築家と大工さんの技術により、建具の納まりがステキに仕上がっています。

 

 

 

建具6

 

 

 

建具7

 

 

 

建具8

 

 

 

建具9

 

 

 

建具10

 

 

 

 

このような細部の高い技術も、ぜひご覧になってください(*´ω`*)

 

 

 

 

 

開催場所:甲賀市水口町名坂1235番地

 

 

開催日時:2024年4月7日(日) 10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

新築住宅の建物が完成しました

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

今回は甲賀市で新築住宅の工事が完了しましたのでご紹介させていただきます

 

 

 

 

キッチン

 

 

 

 

キッチンはTOTOミッテを使用していますカップボードと共に

 

 

 

 

ホワイトカラーで統一してます

 

 

 

 

吹き抜けレッドシダー

 

 

 

 

吹き抜け天井にはレッドシダーを貼っています開放的な空間に

 

 

 

 

自然な木の質感がいいアクセントになっています

 

 

 

 

トイレ

 

 

 

 

洗面

 

 

 

 

トイレと洗面もTOTOを使用しています

 

 

 

 

トイレはネオレストで手洗いとアクセサリーもホワイトです

 

 

 

 

洗面はオクターブのホワイトを使用しています

 

 

 

 

建物が完成して残すは外構工事のみになりました

 

 

 

 

5月にオープンハウスも予定していますので

 

 

 

 

興味のある方はご気軽に見に来ていただけると幸いです

 

 

 

 

また外構の様子もアップしていきますので宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

 

― 住宅見学会 ―

 

 

 

甲賀市水口町の -丘の上の平屋-の見学会を開催させていただきます

 

 

 

庭には樹齢数50年の桜の木が立ち並び

 

 

 

夜にはライトアップを望んでいただける平屋になります

 

 

 

春の暖かな風を感じながら特別な空間をご見学ください

 

 

 

受賞歴

 

 

 

2022年 日本空間デザイン賞

 

 

 

2022年 Good Design 戸建て住宅部門

 

 

 

2022年 KMEW DESIGN AWRAD 最優秀賞 竹原賞

 

 

 

2023年 MBS毎日放送 住人十色

 

 

 

2023年 JIA KINNKI 住宅部会 住宅部会賞

 

 

 

 

開催場所:甲賀市水口町名坂1235番地

 

 

 

開催日時:2024年4月7日 10:00~20:00

 

 

 

-丘の上の平屋-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツバメ再来

 

 

 

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルにもある通りツバメが今年も返ってきました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年は5月末頃に来ていたので今年は去年よりも2か月ほど早く返ってきてくれました😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらゆる場所に巣の基礎が作られています

 

 

どこに作るか迷っているのでしょうか(笑)

 

 

 

 

 

今年は何家族来てくれるのでしょうか。。。

 

 

 

 

 

とても楽しみです😌

 

 

 

 

 

引き続きリポートしてまいりますのでお楽しみに✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PROJECT(計画)はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

本日、ついに住宅省エネ2024キャンペーンの交付申請受付が始まりました!

 

 

 

ですが・・・同キャンペーンの4つの事業の内、子育てエコホーム支援事業だけが、

 

 

 

システムの不具合で朝から申請できない状況が続いています

 

 

 

いよいよ今日からだと意気込んでいたのですが、残念です😿

 

 

 

申請が再開され次第、申請いたします!

 

 

 

 

 

本日は、「住宅省エネ2024キャンペーン」の記事でご紹介した

 

 

 

先進的窓リノベ事業の詳細をご説明いたします

 

 

 

先進的窓リノベ

 

 

 

こちらの補助金は、断熱窓への改修を促進し、住宅の省エネ・省CO2を支援する事業です

 

 

 

補助対象事業

 

 開口部(窓)の断熱改修(リフォーム)

 

 ※新築は対象外です

 

 ※窓の大きさや性能、工法により1枚づつ補助額が定額となっており、その上限が200万となっています

 

 

 

対象期間

 

 工事着手日以前に契約し、2023年11月2日以降に対象工事に着手したもの

 

 ※本日2024年3月29日から申請開始となっています 

 

 遅くとも2024年12月31日までに工事着手・完了

 

 ※ただし、12月31日以前であっても予算がなくなり次第終了となります

 

 

 

子育てエコホーム事業との併用・違い

 

 

 子育てエコホームのリフォーム補助金で、窓も対象となっていますが、

 

 

 子育てエコホームの方がサッシの性能の基準が緩く、補助額が少額です

 

 

 先進的窓リノベの方が、対象となるサッシ性能の基準が高くなりますが、

 

 

 補助額も高いので、サッシ性能がクリアできるのであれば、

 

 

 先進的窓リノベ事業で申請する方がお得になります

 

 

 弊社では、先進的窓リノベ事業で対象となるサッシを標準採用しております!

 

 

 また、補助対象が同一の窓の場合、併用は不可ですが、

 

 

 異なる窓であれば、性能に応じて両事業を併用することができます

 

 

 

 

 

子育てエコホーム支援事業についてはこちら

 

→子育てエコホーム支援事業①

 

→子育てエコホーム支援事業②

 

 

 

 

給湯省エネ事業についてはこちら

 

→給湯省エネ2024事業 

 

 

 

 

 

ご希望の工事内容により、最適な補助金をご提案・申請いたします

 

 

 

 

 

ご興味をおもちいただけましたら、お早めにお問合せをお願いいたします

 

 

 

 

 

 2024.3.29時点の情報です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜とトイプードル

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今年の近畿地方の桜(ソメイヨシノ)の開花時期は、平年並みか平年より早い開花になることが予想されていま

 

す。滋賀県(彦根)は、開花日が3月27日、満開日が4月2日の予想です🌸

 

お花見シーズンまであと少しですね(*´ω`*)♪

 

 

 

 

土地分筆登記について②

 

 

 

 

不動産用語についてのブログですが、以前の土地分筆登記についての続きになります。

 

分筆とは、登記簿上の1つの土地を複数の土地に分けることです。

 

 

次のような場合に分筆登記を行います。

 

 

 

・土地に抵当権をつけるとき

 

 住宅ローンを借り入れして住宅を建てると、その土地に抵当権が設定されます。広い土地の一部に住宅を建て

 

 たときに分筆をしないと、抵当権が土地全体に及んでしまいます。しかし、住宅部分の土地を分筆してその土

 

 地にだけ抵当権を設定すれば、土地全体に抵当権を設定する必要がなくなります。

 

 さらに、ローンなどで借入をする際に所有する土地を抵当に入れる場合、土地の一部だけで十分な資産価値が

 

 あるなら、分筆してその土地だけを抵当に入れることも可能です。そうすることにより、担保に取られる土地

 

 を制限できます。

 

 

 

・相続した土地を相続人で分けるとき

 

 ひとつの土地を複数人で相続する場合、相続した土地をどうしたいかの意向は異なることがあります。分筆し

 

 て相続するなら、後日土地の売却や家の新築をそれぞれ自由に行えます。

 

 相続財産をそのまま分けることを現物分割と言います。

 

 例えば被相続人に子が3人いる場合、長男が不動産、次男が預貯金、三男が株式を相続するといった分け方です。

 

 このケースでは、それぞれが相続した財産の評価額が同じであれば問題ありませんが、不動産は他の財産と比べ

 

 て高額になることも多く、長男に財産の割合が片寄ってしまうとトラブルの原因になります。

 

 このような場合でも、不動産が広い土地であれば、その土地を分筆して現物分割するという方法があり、財産を

 

 平等に分けることができます。

 

 

 

専門的な知識や道具が必要であるため、分筆を個人で行うことは難しく、一般的には土地家屋調査士に手続きを依

 

頼します。

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

疑問に思われることはお気軽にご相談ください。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

甲賀市新築注文住宅の進捗状況を紹介します

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

現在いくつかの現場を進めさせていただいてます

 

 

 

 

甲賀市の住宅では完了検査を行いました

 

 

 

 

完了検査

 

 

 

 

無事に検査を終えていよいよ完成です

 

 

 

 

こちらは平屋の状況です

 

 

 

 

FIXガラス

 

 

 

 

造作のFIXガラスが納まりました

 

 

 

 

大工さんの造作工事も後少しです

 

 

 

 

こちらは甲賀市甲南町の平屋になります

 

 

 

 

基礎立上り

 

 

 

 

こちらは基礎の立ち上がりの打設が完了しました

 

 

 

 

基礎が完成間近です

 

 

 

 

こちらも甲南町で基礎工事を進めさせていただいてる住宅です

 

 

 

 

ベース打設

 

 

 

 

ベース打設が完了していますこの後は立ち上がり打設になります

 

 

 

 

最後に甲賀市で着工開始した住宅になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの進捗状況もまたアップしていきたいと思います

 

 

 

 

お客様のご縁もありましていくつかの新築工事を進めさせていただいております

 

 

 

 

大変ありがとうございます

 

 

 

 

ひとつひとつの工事を丁寧に進めさせていただきます。

 

 

 

 

今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

本日はあいにくの雨で数日雨予報になっているので

 

 

 

先に控えている上棟日までには晴れてほしいです

 

 

 

本日はミニチュア模型の写真を掲載させていただきます

 

 

 

住宅ミニチュア

 

 

今回のミニチュアは外構をイメージしていただきやすいようカーポートなどを取り外しが

 

 

 

できる作りにしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーポートありとなしの外観の違いをよりイメージしていただくことができます

 

 

 

パースとは違った角度で確認していただけます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内部の家具も詳細に再現しており

 

 

 

家具選びの際のサイズ感のご参考にしていただくケースもあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1F、2Fの間取りはもちろん和室などの特徴もしっかりと再現しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より鮮明にイメージしていただいた状態で工事に着手させていただいております

 

 

 

オーナー様に少しでも安心感をご提供できるように務めさせていただいております

 

 

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

お打ち合わせについて

 

 

 

いつもブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます

 

 

 

今回は弊社ベストワークスでのお打ち合わせについてご案内させていただきます

 

 

 

 

ベストワークスでは水口町北泉と甲南町野田の2ヶ所にオフィスがございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的にはお客様に御来店していただきやすいオフィスにてお打ち合わせをさせていただきます

 

 

 

 

 

 

お打ち合わせさせていただきます中で、特に小さなお子様がおられるお客様もおられるかと思います

 

 

 

 

ご安心ください

 

 

 

 

ベストワークスでは小さなお子様用のベビーチェアやおやつ等をご用意させていただいております

 

 

 

 

ベビーチェアは角度の調節も可能になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、お子様が寝ている場合は声の大きさは抑えさせていただいたり、空調の調節などお子様の状況に応じて様々なご対応をさせていただきます

 

 

 

 

お子様連れのお客様にも安心してご来店いただけますようご準備させていただいております

 

 

 

 

 

その他お打ち合わせさせて頂くの中でご不安点等ございましたらお気軽にご相談ください

 

 

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは!いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

以前から時々お知らせしております、補助金「住宅省エネ2024キャンペーン」の

 

 

 

 

 

担当者アカウントの発行が3/18に始まり、弊社も同日に無事発行されました!

 

 

 

 

 

補助金の申請は3月中下旬から始まるとの事ですので、

 

 

 

 

 

いつ始まるのか公式ページをチェックする毎日です・・・

 

 

 

 

 

本日は「住宅省エネ2024キャンペーン」の記事でご紹介した

 

 

 

 

 

給湯省エネ事業の詳細をご説明いたします

 

 

 

 

 

給湯省エネ2024事業

 

 

 

 

 

給湯省エネ2024事業

 

 

 

 

 

こちらの補助金は、高効率給湯器導入を促進し、家庭部門の省エネルギーを推進する事業です

 

 

 

 

 

補助対象事業

 

 

 

高効率給湯器の導入

 

※新築・リフォームどちらも対象です

 

 

 

 

 

補助対象工事

 

 

 

エコキュート・ハイブリッド給湯器・エネファームの導入

 

※エコキュートの場合補助額は1台8万円となっており、性能に応じて、2万・4万・5万の加算額が設定されています

 

※高効率給湯器の導入と同時に電気温水器の撤去を行う場合5万・電気蓄熱暖房機の撤去を行う場合10万の加算が設定されています

 

 

 

 

 

対象期間

 

 

 

工事着手日以前に契約し、2023年11月2日以降に対象工事に着手したもの

 

※申請は2024年3月中下旬から開始予定です

 

※ただし、12月31日以前であっても予算がなくなり次第終了となります

 

 

 

 

 

子育てエコホーム事業との併用・違い

 

 

 

 

 

子育てエコホームの新築補助金との併用はできません

 

 

 

 

 

子育てエコホームのリフォーム補助金との併用は可能ですが、同一の給湯器には併用不可になります

 

 

 

 

 

子育てエコホームのリフォーム補助金で、給湯器も対象となっていますが、

 

 

 

 

 

子育てエコホームの方が給湯器性能の基準が緩く、補助額が少額です

 

 

 

 

 

給湯省エネ事業の方が、対象となる給湯器の性能基準が高くなりますが、補助額も高いです

 

 

 

 

 

子育てエコホーム支援事業についてはこちら

 

→子育てエコホーム支援事業①

 

→子育てエコホーム支援事業②

 

 

 

 

 

弊社ではご希望の工事内容に適した補助金をご提案・申請いたします

 

 

 

 

 

ご興味をお持ちいただきましたら、お気軽にお問い合わせください(*^^*)

 

 

 

 

 

2024.3.21時点での情報です

 

 

 

 

 

 

じっと見つめるチワワ

 

 

 

 

土地分筆登記について①

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

不動産用語についてのブログですが、今回は土地分筆登記についてです。

 

 

分筆とは、登記簿上の1つの土地を複数の土地に分けることです。土地は1筆、2筆と数えますが、土地を分ける

 

ことは「筆」を分けることになるので分筆といいます。

 

土地を分筆すると、分筆後の新しくできた土地には新たな「地番」が付され、その土地の登記記録が作成され

 

ることになります。

 

1筆では所有者を分けることはできませんが、「分筆登記」によって1筆ずつ所有者を変えることができます。

 

 

 

分筆とは反対に、複数の土地を1つにまとめることを合筆と言います。

 

 

 

次のような場合に分筆登記を行います。

 

 

 

・土地の一部を売るとき

 

 土地の一部を切り売りしたい場合、手放したい部分を分筆して売却すれば、残りの土地は所有し続けることが

 

 できます。

 

 

 

・土地の一部を利用するとき

 

 分筆すれば、地目ごとの登記が可能になります。地目とは、土地の用途による区分のことですが、一筆の土地の

 

 中では地目を分けることはできません。

 

 つまり「宅地は宅地」「田は田」であり、登記した地目としてしか使えませんが、地目変更することを前提に分

 

 筆をすれば、建物の建築や駐車場など、他の活用ができるようになります。

 

 

 

・共有(複数の所有者で所有)の土地を、それぞれの単有(1人で所有)に分けるとき

 

 共有の土地の場合、全体を売却するときには共有者全員の同意が必要になるため、土地を売りたくても共有者の

 

 1人でも反対すると売却ができません。共有の状態を解消するためには、共有者それぞれの持分に応じて土地を分

 

 筆し単独所有にする必要があります。

 

 

 

 

分筆登記をするのは具体的にどんな時なのかを次回もご紹介いたします。

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

疑問に思われることはお気軽にご相談ください。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

現在進行中新築注文住宅の進捗状況をお知らせします。

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

現在いくつかの住宅を同時進行で進めさせていただいております

 

 

 

 

3月上旬に甲賀市で新築注文住宅の平屋の進捗状況です

 

 

 

 

 

吹付断熱工事

 

 

 

 

吹付断熱工事が完了しました

 

 

 

 

シスバス

 

 

 

 

TOTOサザナのシスバスが入りました

 

 

 

 

続きまして同じ分譲地内の住宅です

 

 

 

 

キッチン

 

 

 

 

キッチン

 

 

 

 

こちらはTOTOミッテのキッチンが施工完了いたしました

 

 

 

 

完成までもうすぐです

 

 

 

 

こちらは甲賀市甲南町で基礎工事中の住宅です

 

 

 

 

配筋検査

 

 

 

 

ベース打設

 

 

 

 

配筋検査とベース打設が完了しました

 

 

 

 

最後に甲賀市甲南町で新築住宅の着工しました

 

 

 

 

基礎着工

 

 

 

 

 

 

 

 

根切工事と外枠まで完了しています

 

 

 

 

この後配筋を組んでいき配筋検査になります

 

 

 

 

各現場順調に工事が進んでいます

 

 

 

 

また今後の進捗状況もブログにてお知らせしていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

数日前とは変わって暖かい日が続いていて過ごしやすいですね

 

 

 

反面花粉のつらい季節もやってきてしまいました、、、。

 

 

 

皆様は花粉症大丈夫でしょうか

 

 

 

本日も最近作成させていただいたミニチュアの撮影をしましたので

 

 

 

掲載させていただきます

 

 

 

オーナー様にとても喜んでいただけるミニチュアです

 

 

 

今回は甲賀市の注文住宅になります

 

 

 

住宅模型ミニチュア

 

 

 

今回のミニチュアはグレーを基調とした平屋のお家になります

 

 

 

前面に大きなデッキを設けリビングとの繋がりを大事にした仕上がりとなります

 

 

 

天井から軒天への仕上がり、サッシの開口や種類にこだわり一体感を演出しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関スペースとデッキに協調性を持たせるため横に広がるポーチを採用しています

 

 

 

ポーチスペースの空間は照明を配したり、植栽を置くなど余白の演出にこだわったオーナー様の

 

 

 

ご希望を叶えるために重要なスペースとなっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家の中心にLDKを配置しLDKからの動線を意識した間取りとなっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンには木材の風合いを活かすウッドワンさんのキッチンを採用していただいています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングの大開口窓からはデッキの奥に広がるお庭を望むことができます

 

 

 

またリビングには小上がりの和室スペースをご用意しており

 

 

 

ご家族の団らんだけでなく、来客の際のスペースや様々な場面で活用することができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナ様のご希望から、生活動線や家事動線、日常の生活において

 

 

 

最大限のパフォーマンスを発揮できるお図面になります

 

 

 

ベストワークスの強みであるデザイン性も損ねない唯一無二のおうちをご提案いたします

 

 

 

また工事が進行いたしましたらお伝えさせていただきます

 

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございました

基礎工事

 

 

 

いつもブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます

 

 

 

 

先日から弊社分譲地「ル・メイユールヴィレ寺庄Ⅲ」に新築工事が着工されました!

 

 

 

 

ご縁をいただきましたオーナー様は大変感謝しております

 

 

 

 

 

誠にありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁張りから捨てコンクリート、型枠組の施工まで完了しております

 

 

 

 

 

 

工事内容の詳細については下記にてご紹介しておりますので是非そちらもご覧ください!

 

 

 

【工事現場】基礎工事①

 

 

 

 

 

 

引き続き工事の進捗をご紹介していきますので是非ご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは!

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

本日は、三重県多気町にあります「VISON」へ行って参りましたのでご紹介いたします

 

 

 

 

ヴィソン

 

 

 

 

 

VISONは商業リゾート施設で敷地は東京ドーム24個分と広大です

 

 

 

 

ありのままの自然を生かした建築やデザインが特徴的です

 

 

 

 

 

建築の設計は赤坂知也建築設計事務所様が手掛けておられ、

 

 

 

 

 

施設の監修には多くのデザイナーやクリエイターが携わっています

 

 

 

 

旬の食材が並ぶ「マルシェヴィソン」チョコレートショップやカフェのある「スウィーツヴィレッジ」

 

 

 

 

 

温泉施設などをそなえた「本草エリア」等いくつかのエリアがあります

 

 

 

 

 

こちらは蔵をモチーフにした建物の「和ヴィソン」エリアです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味噌やだし、みりんなどの専門店がならんでいます

 

 

 

 

 

大きなガラス窓からは自然光が差し込んできます

 

 

 

 

こちらは環境保護や社会貢献にも取り組んでいる「HOTEL VISON」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋のテラスには露天風呂があり、湯船につかりながら美しい山々を眺めることができます

 

 

 

 

 

周りの環境や自然を生かす設計は弊社でも意識して取り組んでいる部分です

 

 

 

 

こちらは畑が広がる「農園エリア」

 

 

 

 

 

農園エリア

 

 

 

 

こちらの畑でとれた野菜をいただけるレストランもあります

 

 

 

 

 

今回は、わが家の愛犬「みる」と一緒に出かけました

 

 

 

 

 

みるペットカート

 

 

 

 

 

VISONにはわんちゃんと一緒に入れるカフェなどの施設も多くある為

 

 

 

 

 

一緒に楽しむことができます(*^^*)

 

 

 

 

 

おしゃれなショップがたくさんありますので、よかったらみなさまもおでかけしてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

現在弊社分譲地「ル・メイユールヴィレ水口東」にて建築させていただいております

 

 

コートハウスのおうちにてオープンハウスを開催させていただきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープンハウスの詳細日程等が決まりましたら、弊社ホームページや各種SNSにて情報発信させていただきます

 

 

 

 

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております

 

 

 

 

 

↓↓↓開催場所はコチラ↓↓↓                  滋賀県甲賀市水口町新城787-128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旗竿地のデメリットについて

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

以前のブログで、旗竿地のメリットについてご紹介しましたが、今回は旗竿地のデメリットについてです。

 

 

敷地内の公道に面している細長い部分(旗竿地の竿に当たる部分)は、庭として活用することが難しく、通路に

 

しか使用できない場合が多いです。駐車場として使用することができますが、車を駐車してしまうとそれだけで

 

いっぱいになってしまうということもあります。

 

敷地への入り口が狭いため、駐車がしにくい点もデメリットです。

 

車を2台以上所有していた場合、横一列に停められるほどの幅がないことがほとんどです。必然的に縦列駐車に

 

なるため、駐車を慎重に行う必要があります。

 

 

また、旗竿地は長い路地があるため、通常より外構工事のコストが高くなりがちです。

 

隣家と路地との境界にフェンスや塀を新設する、駐車スペースにするためにコンクリートを敷くといった場合も、

 

路地の長さ分の工事が必要なため、整形地よりも外構工事費がかさむことが考えられます。

 

整形地とは違い、旗竿地は道路から奥まったところに家が建つため、家に接する四面が建物に囲まれるケースが

 

多くみられます。その場合、周辺の建物に遮られ、室内の日当たりや風通しの悪さが気になる可能性もあります。

 

 

 

 

旗竿地 住宅外観パース

 

 

 

 

日当たりや風通しは、その土地の建ぺい率や容積率の制限を気にしながら、間取りでの工夫で解決できることが

 

あります。建物に囲まれた旗竿地に家を建てる際には、間取りに吹き抜けや中庭を設けることによって、光と風

 

を家の中に取り込みやすくなります。また、より明るい2階部分に家族の集まるリビングを配置したり、勾配天井

 

を採用することで、明るくて開放感のある空間を実現することも可能です。

 

 

一般的な整形地であっても旗竿地であっても、メリット・デメリットは必ずあるものです。何に重きを置いて土地

 

を選ぶかによって、その土地がご自身にとって最適か否かは決まります。長所と短所を知った上で土地を選ぶこと

 

が大切ですね。

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

疑問に思われることはお気軽にご相談ください。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

現在進行中の進捗状況をお知らせします

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

今回は甲賀市で新築注文住宅の進捗状況を報告します。

 

 

 

 

前回のブログで紹介しました平屋の上棟後の進捗状況になります

 

 

 

 

サッシ

 

 

 

 

サッシが入りフロアを施工しています

 

 

 

 

検査中

 

 

 

 

躯体検査を行いました。

 

 

 

 

検査中

 

 

 

 

第三者機関による検査も無事完了しました。

 

 

 

 

次回この後の進み具合も更新していきます

 

 

 

 

こちらも甲賀市で新築注文住宅です

 

 

 

 

クロス

 

 

 

 

クロス工事が終わりました

 

 

 

 

クロス

 

 

 

 

寝室にアクセントクロスを使用しています

 

 

 

 

明日キッチンの施工です

 

 

 

 

こちらの様子もまたブログで紹介させていただきます

 

 

 

 

今後の工事も丁寧に進めさせていただきますので

 

 

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

今まさに雪が降ってきて寒さを目でも体感しています

 

 

 

みなさまも体調を崩さないようお気をつけください

 

 

 

本日は自社製作した住宅模型の撮影をしましたので掲載いたします

 

 

 

住宅ミニチュア

 

 

 

本日は建売計画のミニチュア模型になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家の前面に大きな窓を配し、外観からのデザインと室内への採光を確保しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁はブルー系ネイビー色の外壁を想定しており

 

 

 

ソフトな雰囲気の中にシャープさを演出しております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広々としたリビングには大開口の吹抜けを設けることで日々リラックスする

 

 

 

空間に解放感を演出しております

 

 

 

弊社では建売住宅を計画する際ご家族構成や生活リズムを想定した設計をしています

 

 

 

今のご家族構成や生活スタイルに合った建物が気になる方は

 

 

 

お気軽にお問合せ下さい

 

 

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございました

 

 

 

 

 

オープンハウス開催決定!!

 

 

いつもブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます

 

 

なんとこの度、オープンハウスを開催させて頂く運びとなりました!

 

 

今回はそのオープンハウスをさせていただくお家が完成に近づく様子をお届けしたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは基礎の様子です

 

 

 

このお家の特徴でもあるコートハウスが片鱗を見せています😮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部足場が組まれ、いよいよ上棟です🫡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上棟日には多くの大工様に集まっていただき、一日で屋根まで完成させます!👍

 

 

 

 

 

 

 

 

そして少し(結構)飛びますが、外壁を張り終えて外部足場も解体されて外部の見た目はほぼ完成しました😊

 

 

 

 

玄関ドアが仮設ドアなのでまだ雰囲気は工事中って感じですが、、、(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、コートハウスのお庭から見えるこの景色がとても綺麗です!!

 

 

是非皆さま、オープンハウスにてこの景色をご覧ください!

 

 

 

 

また、今回オープンハウスを快く引き受けていただきましたオーナー様には大変感謝しております

 

 

この場を借りて御礼申し上げます

 

 

誠にありがとうございます!

 

 

 

 

 

オープンハウスの詳細日程等が決まりましたら、ブログや各種SNSにて情報発信させていただきますので続報をお楽しみに!!

 

 

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

本日は、北泉本社オフィスに設置しておりますカッシーナ社のCABチェアをご紹介いたします

 

 

 

 

 

以前のブログでご紹介した HIGHFRAME・ROLLINGFRAMEに続き、カッシーナ社のチェア第3弾です!

 

 

 

 

 

カッシーナ CABチェア

 

 

 

 

 

CABチェア

 

 

 

 

 

CABチェアは、イタリア・ミラノ出身の建築家兼デザイナーである

 

 

 

 

マリオ・ベリーニによってデザインされました

 

 

 

 

 

金属のフレームに厚い革をかぶせるという画期的な構成となっています

 

 

 

 

 

まるで革が自立しているような高級感あふれるビジュアルです

 

 

 

 

 

背もたれのフィット感が素晴らしく、ほどよいテンションで座り心地も快適です

 

 

 

 

 

 

CABチェア

 

 

 

 

 

1977年の発表以来 イタリアンモダンデザインを代表する椅子として絶賛されており

 

 

 

 

 

ニューヨーク近代美術館に所蔵されているほどです

 

 

 

 

 

他に アーム付きのキャブアームチエア 足が長いキャブカウンターチェア

 

 

 

 

 

そしてキャブナイトベッドなど シリーズ化されたアイテムが揃っています

 

 

 

 

 

弊社の北泉本社オフィスでは お客様とお打ち合わせさせていただく部屋に設置しております

 

 

 

 

 

住宅のお打ち合わせは 決めることが多く長時間になる事が多くあります

 

 

 

 

 

上質なチェアで少しでもリラックスして過ごしていただければと思います(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

寝るワンちゃん

 

 

 

 

旗竿地のメリットについて

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

以前のブログで、「旗竿地」についてご紹介しましたが、今回はその旗竿地のメリットについてです。

 

 

間口の狭い土地を選択することで、間口の広い土地に比べて、土地代を抑えられるメリットがあります。

 

同じエリアの相場で考えた場合、一般的に整形地と不整形地では不整形地の方が単価は安く、旗竿地も近隣相場

 

より価格が低くなります。

 

間取りプランに制約がかかったとしても、工夫次第で予算内で理想のお家を建てることができます。

 

また、周辺環境によっては、通りからの視線を受けにくいので、間口の狭いお家はプライバシーを確保しやすい

 

こともメリットにあげられます。

 

道路から離れた敷地になるので、道路を通る人からの視線が届かないため、落ち着いた暮らしを送りやすいです。

 

奥行きのあるお家で間口側に玄関を設け、奥まった側に人目を気にしなくてもいい開口部を設けたり、庭をつ

 

くったりすることもできます。

 

また、ちいさなお子さんがいらっしゃるご家庭は、道路がすぐ目の前にあると飛び出しなどが心配されますが、

 

旗竿地ならその心配も軽減されます。

 

 

 

 

旗竿地 イメージ

 

 

 

 

一般的に間口の広い土地の方が人気があり、間口の狭い土地の価格は相対的に低い傾向があります。

 

間口が狭いお家は、間取りに制限がかかりやすいですが、生活動線を意識することで、暮らしやすい住まいが

 

実現できます。

 

 

次回は旗竿地のデメリットについてご紹介いたします。

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

疑問に思われることはお気軽にご相談ください。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

滋賀県甲賀市で新築注文住宅の上棟を行いました。

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

昨日甲賀市で新築注文住宅の上棟をしました。

 

 

 

 

天候にも恵まれ絶好の上棟日和になりました

 

 

 

 

柱

 

 

 

 

今回は平屋の住宅です

 

 

 

 

登り梁

 

 

 

 

 

勾配天井のため登り梁の仕様になります

 

 

 

 

垂木

 

 

 

 

外部

 

 

 

 

外部の耐力壁の施工です

 

 

 

 

 

 

 

 

安全第一に無事上棟が完了しました

 

 

 

 

ご注文いただいたお客様本日は祝上棟おめでとうございます

 

 

 

 

また当社で建築を施工させていただき大変ありがとうございます。

 

 

 

 

これからの工事も丁寧に進めさせていただきます。

 

 

 

 

今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます

 

 

 

本日は先日お伺いさせて頂きました、ラコリーナ近江八幡をご紹介させていただきます

 

 

 

ラ コリーナ近江八幡

 

 

 

 

ラコリーナは日本の有名な建築家の藤森照信さんが設計された建築物になります

 

 

 

 

 

 

 

 

草屋根に銅屋根等と藤森さんの世界観が広がっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草屋根の建物を抜けると広がるランドスケープは重野国彦さんがされました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族連れの観光客が遊べる園地ではなく、中心に農地を置くという非凡な発想がとても勉強になります

 

 

 

 

非現実的な世界観に包み込まれ、とても気分転換と共にとても勉強になる良い機会でした

 

 

 

もしよろしければ皆様も是非足を運んでみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

急に気温が低くなったせいか今日は甲賀市でも雪がちらついていました

 

 

 

風が冷たくてとても寒いです

 

 

 

週末は水口町で上棟が控えているので少しでも

 

 

 

暖かくなってほしいです、、、

 

 

 

今日は先日撮影したミニチュア模型の写真をご紹介します

 

 

 

住宅ミニチュア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーンの外壁を基調とした一寸勾配の片流れ屋根の住宅です

 

 

 

外構はアプローチを広くとることで開放的な印象に仕上げています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関周りには無垢の木材で仕上げることで外観のアクセントにし

 

 

 

可愛い雰囲気を演出しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内も細部にわたり表現しているので

 

 

 

より鮮明にお家のイメージをしていただけます

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

本日は 補助金のご紹介をいたします

 

 

 

 

 

住宅省エネ2024キャンペーン

 

 

 

 

 

2023年に引き続き 2024年も住宅省エネキャンペーンが発表されました

 

 

 

 

 

内容は

 

 

 

 

 

①子育てエコホーム支援事業

 

 

 

②先進的窓リノベ2024事業

 

 

 

③給湯省エネ2024事業

 

 

 

④賃貸集合給湯省エネ2024事業

 

 

 

 

 

の4事業です

 

 

 

 

 

2023年は①~③の事業でしたので  ④の賃貸集合給湯省エネ事業が追加になっています

 

 

 

 

 

各事業の概要は以下の通りです

 

 

 

 

 

住宅省エネ2024キャンペーン内容

住宅省エネ2024キャンペーン補助額

住宅省エネ2024キャンペーンHPより

 

 

 

 

 

子育てエコホーム支援事業については一足早く詳細をブログにUPしておりますので

 

 

 

 

 

よろしければご確認ください

 

 

 

過去の記事はこちら

 

→子育てエコホーム支援事業①

 

→子育てエコホーム支援事業②

 

 

 

 

 

いずれの事業も申請するには登録事業者となることが必要です

 

 

 

 

 

弊社は1月下旬に登録申請を行い 先日審査が完了し登録事業者となりました

 

 

 

 

 

登録事業者

住宅省エネ2024キャンペーンHPより

 

 

 

 

 

事業者登録の審査に3週間以上かかったことから、こちらの補助金への注目度が高いことがうかがえます

 

 

 

 

 

ご興味をお持ちいただけましたらお早めにお問合せをお願いいたします(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットを運ぶチワワ

 

 

 

 

旗竿地について

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

不動産用語についてのブログですが、今回は「旗竿地(はたざおち)」についてです。

 

 

旗竿地とは、道路に接している間口の狭い敷地が路地状に伸び、その奥に建物が建築可能な敷地が広がる形状の

 

土地のことです。土地を上から見ると、竿に旗をつけたような形状をしていることから、旗竿地と呼ばれていま

 

す。また、「旗竿敷地」や「敷地延長」「路地状敷地」と言われることもあります。

 

 

道路面に対して適度な広さがあり四角形に整えられている土地を「整形地」と呼ぶのに対し、旗竿地や三角形の

 

ような、いびつな形の土地を「不整形地」と呼びます。

 

 

 

旗竿地イメージ図

 

 

 

 

 

 

「建物の敷地は原則として、幅員4m以上の建築基準法に定められた道路に2m以上接していなければ建物の建築

 

はできません」というルールがあります。これを「接道義務」といいます。

 

この接道義務を満たすために、道路の方へ路地状の敷地を伸ばしているのが旗竿地です。

 

 

住宅が密集した地域に新たな土地を作るとなったとき、あますことなく土地を利用する必要があるため、旗竿地

 

のような特殊な土地が生まれます。

 

 

次回は旗竿地のメリットとデメリットについてご紹介いたします。

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

疑問に思われることはお気軽にご相談ください。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

基礎工事の流れの続きです。

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

前回にご紹介させていただいた基礎工事の残りの工程を

 

 

 

 

ご紹介させていただきます。

 

 

 

 

滋賀県甲賀市で新築注文住宅を現在進めさせていただいてます。

 

 

 

 

前回配筋検査の様子まで紹介させていただいたので、その続きになります。

 

 

 

 

ベース打設

 

 

 

 

配筋検査の後、ベース打設の施工になります。

 

 

 

 

ベタ基礎の床部分になります。

 

 

 

 

立ち上がり打設

 

 

 

 

立ち上がり打設をしていきます。

 

 

 

 

コンクリート内部の空気を抜きながら打設していきます。

 

 

 

 

このまま少し養生していきます。

 

 

 

 

基礎完成

 

 

 

 

基礎完成

 

 

 

 

型枠を外して基礎工事の完了になります。

 

 

 

 

注文いただいたお客様大変ありがとうございます

 

 

 

 

今後の工事を丁寧に進めさせていただきます。

 

 

 

 

これからの工事をご紹介させていただきますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログご覧いただきありがとうございます

 

 

 

雨の日が続いており気温も安定しないので体調を崩さないように気を付けています

 

 

 

インフルエンザ等も流行していますので皆様もお身体お気をつけてお過ごしください

 

 

 

本日は現在建築中のお家のミニチュア模型を撮影させていただきましたので

 

 

 

掲載させていただきます

 

 

 

ミニチュア模型

 

 

 

ブラックの金属サイディングを横方向に張り

 

 

一寸勾配の片流れ屋根がかっこいい雰囲気を演出しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関正面には大きなFIX窓を配置し

 

 

 

お家に帰ってくると中庭が広がりお家に居ながら

 

 

 

開放的な空間を感じていただけます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家の中心には大きな中庭があり

 

 

 

リビングや2Fからも望むことができ

 

 

 

お家のシンボルとして開放的で明るい空間を演出してくれます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家の雰囲気や空間、採光など平面の図面ではイメージが難しい部分を

 

 

 

より鮮明にイメージしていただくことができるよう

 

 

 

ミニチュアの作成もさせていただいております

 

 

 

 

 

Hong Kong DESIGN AWARDS

 

 

 

 

 

 

香港で開催されましたDFA design for asia awards 2023で

 

 

甲賀市の丘のうえの平屋が merit awardを受賞しました

 

 

 

 

 

 

関係者様にこの場をお借りしまして感謝申し上げます

 

 

受賞を励みに今後もひとつひとつの建築を作品と捉えて邁進して参ります

 

 

One-story house on the hill / Japan, HAMADA DESIGN / Japan | DFA Awards Online Showcase (viewingrooms.com)

 

 

また甲賀市の丘のうえの平屋は4月上旬に住宅見学会を予定しています

 

 

桜満開の丘のうえの平屋を是非ご鑑賞下さい

 

 

Award・media

2022 日本空間デザイン賞
「丘のうえの平家」
2022 good design 戸建て住宅部門
「丘のうえの平家」
2022 ケイミューデザインアワード2022 最優秀賞 竹原賞 「丘のうえの平家」
2023 MBS 毎日放送 住人十色 丘のうえの平家 -ひとつ屋根のした-
2023 JIA KINKI 住宅部会
住宅部会賞 丘のうえの平家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政補助

 

 

 

ベストワークスの北村です

 

いつもご覧いただきましてありがとうございます

 

寒い日が続いています

 

皆様、お身体くれぐれもご自愛ください

 

 

 

 

 

家とお金

 

 

 

 

 

住宅の取得にあたり、行政から様々な補助があります

 

なかなか情報を取得する機会がないと思います

 

今回は一部をご説明させていただきます

 

 

 

 

・土地取得税の還付

 

 

土地を取得するときに必要となる税金が不動産取得税です

 

毎年必要となるのが固定資産税で、不動産取得税は一度限りの税金になります

 

ただ、3年以内に自身がお住まいになるお家を建築取得されますと、

 

納税した額から払い過ぎた分の還付を受けることができます

 

 

 

 

・ 新築の住宅に対する固定資産税の軽減措置

 

 

固定資産税とは、土地や家屋などの不動産に課される地方税です

 

戸建ての新築住宅を建てる場合、固定資産税が3年間(長期優良住宅の場合は5年間)

 

2分の1に減額されます

 

 

 

 

ともに新築住居を購入しやすくするための行政補助になります

 

 

 

お客様に都度ご質問いただくのですが、ベストワークスでは現在活用できます補助などは

 

最大限有効活用できるようにアナウンスさせていただきます

 

*ご相談は無料にて受け付けさせていただいています

 

 

 

お客様に安心して不動産を所得いただけますように様々なご提案をさせていただきます

 

*2024年2月時点での情報になります

 

 

 

 

 

 

平家パース

 

 

 

 

 

ベストワークスの北村です

 

 

 

 

 

本日は借景についてご説明させていただきます

 

 

 

 

 

お客様から間取りの聞き取りをさせていただきます

 

 

 

 

 

その時にお家の内部はイメージをされているのですが、

 

 

 

 

 

外部(周りの環境)を加味されていない場合が多いです

 

 

 

 

 

すごく残念です😿

 

 

 

 

 

なぜなら周りの環境を考慮することより窓からの景色を楽しんでいただいたり、

 

 

 

 

 

内部(リビングなど)と一体感をもたせて空間を広く感じることができるからです

 

 

 

 

 

平家リビング借景

 

 

 

 

 

平家デッキ

 

 

 

 

 

平家キッチン借景

 

 

 

 

 

リビングから外部の景色を最大限に取り組んでいます

 

 

 

 

 

ミニチュア外部

 

 

 

 

 

ミニチュア借景

 

 

 

 

 

庭を活用しています

 

 

 

 

 

庭を経由して玄関に辿り着き、リビングに入るとリビングから庭を望めます

 

 

 

 

 

どのような土地でも個性があります

 

 

 

 

 

ベストワークスでは状況を理解して最善の空間をご提案・ご提供させていただきます

 

 

 

 

 

今後の建売住宅について

 

 

 

 

ベストワークスの北村です

 

 

いつもご覧いただきましてありがとうございます

 

 

 

 

 

 

ベストワークスでは注文住宅と共に、建売住宅の販売も沢山させていただいています

 

 

「注文住宅より構造・設備等に安価な物を使用しているか」

 

 

上記の質問をお客様からいただくことがあります

 

 

ベストワークスでは注文住宅と同様の仕様で建売住宅を販売させていただいています

 

 

注文住宅・建売住宅共に大切な資産です

 

 

またお住まいいただく中に安心・安全も非常に重要です

 

 

「なぜ販売価格が注文住宅よりリーズナブルなのか」

 

 

次にいただくご質問です

 

 

建築は非常に沢山の時間のお打合せを必要とします

 

 

建売住宅の場合は間取り・仕様が予め確定しています

 

 

注文住宅のようなお打合せを簡素化することが出来ます

 

 

そのためお打合せでのコストの削減ができます

 

 

上記理由で販売価格の抑制が可能になります

 

 

 

 

 

 

 

 

ただベストワークスでは建売住宅でも同じ間取りは採用しません

 

 

日照・周りの環境・環境でのお求めいただくお客様のご家族構成を予想して設計等、様々な要因があるからです

 

 

 

 

 

 

現在も建売住宅の建築が開始されています

 

 

大変ありがたいことに全ての建売住宅が完成前にご契約を頂戴しています

 

 

今後も引き続き建売住宅の計画が進行しています

 

 

ご興味いただけましたら是非内容をご相談ください

 

 

ベストワークスでは建売住宅でもひとつひとつ空間を創造します

 

 

 

甲賀市甲南町寺庄

 

 

ベストワークスの北村です

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

甲賀市甲南町の建売住宅です

 

 

当社分譲地ルメイユールヴィレ寺庄Ⅲでの計画です

 

 

 

 

ホワイトの金属サイディングで、植栽・芝生のグリーンで爽やかに構成しました

 

 

 

 

 

 

大間口の吹抜けリビングになります

 

 

最大限に日光を取り込み、また一日で一番居住するリビングを開放的な空間にします

 

 

大変ありがたいことに当建売住宅は既にご契約をいただきました

 

 

ご縁をいただきましたオーナー様本当にありがとうございます

 

 

 

 

ルメイユールヴィレ寺庄Ⅲも残り一区画になりました

 

 

今までご縁をいただきましたオーナー様本当にありがとうございます

 

 

残り一区画は角に位置します

 

 

甲南中学校まで徒歩一分の好立地です

 

 

ご興味いただけましたら是非ご相談ください

 

 

 

平屋住宅

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます

 

 

 

 

ベストワークスの岸井です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲賀市の平屋注文住宅です

 

 

 

 

 

 

 

基礎が完成した状態になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり平屋住宅、基礎が大きいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金物が整然と施工された基礎です

 

 

 

 

 

 

また仕上がりも綺麗に完成されています

 

 

 

 

 

 

完成しましたら見えないところですが、見えないところだからこそしっかりと施工します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成が非常に楽しみです

 

 

 

 

 

ご縁をいただきましたオーナー様本当にありがとうございます

 

 

 

 

 

ひとつひとつの作業をオーナー様に喜んでいただけますように一生懸命施工してまいります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

カッシーナ ROLLINGFRAME

 

 

 

 

 

カッシーナローリングフレーム

 

 

 

 

 

本日は北泉本社オフィスに設置しておりますカッシーナ社のROLLINGFRAMEをご紹介いたします

 

 

 

 

 

ROLLINGFRAMEはイタリアを代表するフリーランスデザイナーの

 

 

 

 

 

アルベルト・メダによってデザインされました

 

 

 

 

 

メダはミラノ工科大学で機械工学を学んだ経験から 

 

 

 

 

 

エンジニアリングの手法・要素を取り入れた先進的なデザインの作品を多く発表しています

 

 

 

 

 

実は以前のブログでご紹介したHIGHFRAMEもおなじメダのデザインで

 

 

 

 

 

その世界的なヒットを受けて開発されたのが

 

 

 

 

 

今回ご紹介するROLLINGFRAMEになります

 

 

 

 

 

HIGHFRAME同様 力学的なフレームワークの美しさや

 

 

 

 

 

軽くて強度的にも優れ適度な弾力性を持つPVCネットの採用が特徴で 

 

 

 

 

 

カラフルなバリエーションがあります

 

 

 

 

 

ローリングフレーム

 

 

 

 

 

弊社では北泉本社オフィスのスタッフ用チェアとして設置しております

 

 

 

 

 

実際に毎日使用させていただき早〇〇年・・・座り心地はとても良いです!!

 

 

 

 

 

またキャスター付きのオフィスチェアは機能性ばかりを追求して大きくかさばることが多いですが

 

 

 

 

 

こちらのROLLINGFRAMEは とてもシンプルなビジュアルです

 

 

 

 

 

キャスター部分もごつごつしておらずキャスターやガススプリングという機能を備えていても

 

 

 

 

 

美しい佇まいはさすがです

 

 

 

 

 

機能性と美しさを兼ね備えた素敵なチェアでお仕事させていただける事に日々感謝です(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

新規プロジェクト

 

 

     

 

 

甲賀市で新たなプロジェクトが開始されます

 

 

 

 

2棟の間に庭を設けた設計です

 

 

限りある土地のスペースを如何に有効活用できるとの思いでのプロジェクトです

 

 

 

 

建売住宅になるのですが、お家を挟み込むように庭があります

 

 

お互いのお家から互いの庭を望むことができます

 

 

 

 

プライバシーの確保も重要です

 

 

植栽を利用して視線がお隣のお家に及ばないように設計しています

 

 

 

 

右サイドのお家は大変有り難いことに建築前にご契約をいただきました

 

 

この場を借りましてオーナー様に感謝をお伝えさせていただきます

 

 

来月から工事を開始するのですが一生懸命に取り組んで参ります

 

 

 

 

ベストワークスではお住まいいただくオーナー様に協調性のある環境をご提供させていただいています

 

 

協調性のある街並みから協調性のある環境を創造できるとの思いからです

 

 

大きな森から個々の樹々を計画します

 

 

 

 

 

 

 

 

ニット帽 チワワ

 

 

 

 

間口について

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

不動産用語についてのブログですが、今回は「間口(まぐち)」についてです。

 

 

「間口」とは土地(敷地)が道路(公道)に面している側の長さのことを指すのが一般的です。

 

そして、間口の対語で、間口から反対側までの長さ(道路に垂直な方向の長さ)を「奥行き」といいます。

 

道路に接している面が長いほど、“間口が広い”と表現します。

 

角地など2面以上が道路に接している場合は、家屋の正面、玄関のある方が必ずしも間口というわけではなく、

 

道路に接している面が長い方、主要道路に面している面や玄関のある面が間口と見なされます。

 

 

間口を考える際に、一般的な四角の敷地に対し、どのような形状(接道)パターンがあるかを確認しましょう。

 

 

① 1辺が接道 3辺が隣地に接する敷地 

 

大半の住宅はこのケースで、1辺全体が接道していれば問題ありません。敷地が奥まって敷地内通路が接道する

 

ケース(旗竿地)もあります。旗竿地についても後日ブログを更新したいと思っています。

 

 

② 2辺が接道 2辺が隣地に接する敷地

 

角地のケースと敷地を道路に挟まれたケースがあります。

 

 

③ 3辺が接道 1辺が隣地に接する敷地

 

面積の広い敷地においては、3辺が道路というケースもあります。

 

 

「建物の敷地は原則として、幅員4m以上の建築基準法に定められた道路に2m以上接していなければ建物の建築

 

はできません」というルールがあります。これを「接道義務」といいます。

 

住宅建築をする際、建物の階数や居室の配置・住宅設備機器の仕様など建築物自体に意識がいきがちですが、土

 

地(敷地)形状で建築を可能にする配置やデザインが決まってきます。

 

間口が広いか狭いかで間取りも変わり、建物の外観デザインなどにも影響してきます。

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

疑問に思われることはお気軽にご相談ください。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

固定金利と変動金利

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます

 

 

ベストワークスの北村です

 

 

 

 

本年からも沢山のご縁をいただいています

 

 

毎週のように金融機関様とのお打合せがあります

 

 

その中でお客様に住宅融資の内容を沢山ご相談いただきます

 

 

一般的に住宅購入の場合は金融機関で融資を原資としまして購入される場合が大多数です

 

 

住宅融資には大まかに固定金利と変動金利がございます

 

 

共にメリット・デメリットがございます

 

 

固定金利

 

 

3年や10年に金利を固定することができます

 

 

将来的に返済金額を指定した期間に変動せずにお支払いいただけます

 

 

ただ変動金利よりも金利が少し高めに設定されている場合が多数です

 

 

変動金利

 

 

現在の基準金利の最下点の金利でご利用いただけます

 

 

ただ半期に一度金利の見直しがあります

 

 

日本銀行の基準金利が上がると住宅金利が上昇するリスクがあります

 

 

良く考慮して選択されることが非常に大切になります

 

 

ベストワークスではお客様の状況を理解した中で

 

 

最善のご提案をさせていただいています

 

 

様々なご相談をお受けさせていただきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ル・メイユールヴィレ寺庄Ⅲ

 

 

 

 

 

 

 

 

分譲地写真

 

 

 

 

甲賀市甲南町寺庄で販売中の分譲地ル・メイユールヴィレ寺庄Ⅲが残り一区画になりました

 

 

 

今までご縁をいただきましたオーナー様本当にありがとうございます

 

 

 

 

土地写真

 

 

 

当分譲地は甲南中学校まで徒歩一分の好立地です

 

 

日常のお買い物などの恵まれた環境になります

 

 

 

フレンドマート 写真

 

 

 

販売価格もリーズナブルに設定しています

 

 

ご興味いただけましたら是非ご相談ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎工事の流れ

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

今回は甲賀市で新築注文住宅の着工が始まりましたので

 

 

 

 

工事の進捗状況と合わせて基礎工事の流れを説明します。

 

 

 

 

丁張

 

 

 

 

 

まずは丁張から始まります。

 

 

 

 

建物の配置・高さをこの段階で確定します。

 

 

 

 

根切工事

 

 

 

 

続いて根切工事です。基礎の外周部もしくは地中梁など設計図をもとに

 

 

 

 

地面を掘っていきます。

 

 

 

 

外枠

 

 

 

 

外周部に外枠を組んでいきます。

 

 

 

 

配筋

 

 

 

 

配筋検査

 

 

 

 

続きまして配筋工事・配筋検査になります。

 

 

 

 

ここで大方の基礎の形がイメージできると思います。

 

 

 

 

少し長くなりましたので続きは次回

 

 

 

 

基礎の完成まで紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

ご購読ありがとうございます。

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

寒い日と暖かい日が代わる代わる訪れるので体調管理に一層力を注いでいます

 

 

 

一番気を使っているのは食事です

 

 

 

バランスよく食べることで体調が崩れずらく食事は人々を支える縁の下の力持ちのような存在です

 

 

 

今回はお家の縁の下の力持ち、文字通りしたからお家を支えてくれる地盤の調査を実施いたしました

 

 

 

地盤調査

 

 

 

先日地盤調査を実施させていただきました

 

 

 

地盤調査ではお家を建てる土地の地盤がお家を支えるために

 

 

 

十分な地盤であるかを調査致します

 

 

 

 

 

地盤調査機械

 

現場写真

 

 

 

 

 

今回の調査日はあいにくの雪でしたが無事調査終了いたしました

 

 

 

お家を建てたことのある方なら必ず聞いたことがあるかと思います

 

 

 

こうした調査や検査をいくつもクリアし皆様に安心で快適な日常をお過ごしいただける

 

 

 

お家を創らせていただいています

 

 

 

 

 

 

 

 

お引き渡し

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます

 

 

 

 

 

今回は前回のお引き渡しの回の続きになります

 

 

 

 

 

というよりは本編って感じですね(笑)

 

 

 

前回の内容はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回は具体的なお引き渡しの流れをご説明させていただきたいと思います

 

 

 

前回に鍵をお渡しするとお話させていただきました!

 

 

 

最も重要なポイントは鍵のお渡しですが、まずはお家のご案内をさせていただきます😌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご案内といっても、お引き渡しをさせていただく頃にはお家の名義がオーナー様になっている為なんか変な感じですね😅

 

 

 

 

 

 

 

当然工事の途中にもご案内させて頂くのですが、その時にはまだできていなかった部分もあるのでそこを中心にご案内させていただきます

 

 

 

 

一通りご案内させていただきましたら、設備の使用方法のご説明になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の住宅はオール電化の為、IHコンロやエコキュートがございます

 

 

 

 

 

最近ではオール電化の賃貸住宅もあるのですが比較的ガスの物件が多いため、エコキュート等にあまり馴染みのない方がおられますのでご説明させていただきます

 

 

 

また、水栓等の使い方についてもお選びいただきました住宅設備により異なるためご説明させていただきます

 

 

 

 

中には説明されてもいざ使う時に覚えてるかな?と心配された方もいるのではないでしょうか

 

 

 

 

 

安心してください!!トリセツ用意してますよ!!(古)

 

 

 

 

 

弊社では説明書ファイルの中に各設備の説明書を纏めさせていただきお渡しさせていただいておりますのでご安心ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、ご案内・ご説明が終わったのちに鍵のお渡しをさせていただきます🫡

 

 

 

 

以上、簡単にはなりますがお引き渡しの流れでした!

 

 

 

 

 

他にも気になることがございましたらどんどんお答えさせていただきますのでじゃんじゃんご質問ください!!

 

 

 

 

 

 

では今日はこの辺で~👋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁工事

 

 

 

 

外壁1

 

 

 

 

甲賀市水口町の当社分譲地ル・メイユールヴィレ水口東の建売住宅の外壁が完成しました✨

 

 

 

 

外壁2

 

 

 

 

ブラックの金属サイディングを使用しています

 

 

 

 

外壁3

 

 

 

 

中庭のあるコートハウスになります

 

 

当建売住宅はすでにご契約をいただいています

 

 

ご縁をいただきましたオーナー様、ありがとうございます

 

 

オーナー様の計らいで、今春に住宅見学会を開催させていただきます

 

 

日程は後日ブログにて告知させていただきます

 

 

 

 

外壁4

 

 

 

 

中庭のあるスタイリッシュなお家をぜひご見学ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

先日 長期優良住宅の認定通知書が発行されましたので

 

 

 

 

 

受け取りに行って参りました

 

 

 

 

 

住宅のイラスト

 

 

 

 

 

長期優良住宅 認定通知書

 

 

 

 

 

長期優良住宅と認定されるためには 

 

 

 

 

 

まず一邸ごとに構造計算と外皮計算 省エネ計算を行い 

 

 

 

 

 

建築しようとする建物が 長期優良住宅の基準を満たしていることを

 

 

 

 

 

確認した確認書が発行されます

 

 

 

 

 

長期優良住宅 確認書

 

 

 

 

その確認書を添付し 物件所在地の土地の環境が

 

 

 

 

 

長期優良住宅の基準を満たしているかを調査した資料を

 

 

 

 

 

添付して県に申請します

 

 

 

 

 

県の審査を通過すれば「認定通知書」が発行されます

 

 

 

 

 

長期優良住宅 認定通知書

 

 

 

 

 

長期優良住宅は 税金優遇や地震保険の割引などメリットがたくさんありますが

 

 

 

 

 

この「認定通知書」がなければ長期優良住宅である証明ができない為

 

 

 

 

 

そのメリットを受けることができません

 

 

 

 

 

弊社では 単に長期優良住宅の仕様というわけではなく 

 

 

 

 

 

きちんと一邸ごとに計算を行い申請して長期優良住宅の認定を受けております

 

 

 

 

 

ご興味をお持ちいただけましたらぜひお問い合わせください(*^^*)

 

 

 

 

 

長期優良住宅については以前に詳しくブログUPしておりますのでよろしければそちらもご覧ください

長期優良住宅

長期優良住宅のメリット①

長期優良住宅のメリット②

長期優良住宅のメリット③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PROJECT(計画)はこちらから

 

 

 

 

 

 

雪の中を走る柴犬

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今シーズン一番となる最強寒波の影響で、滋賀県湖北や福井県では記録的な大雪となっていますね💦

 

積雪や路面の凍結による交通障害には、十分お気をつけください(>_<)

 

 

 

 

建物滅失登記について

 

 

 

 

不動産用語についてのブログですが、今回は滅失登記についてです。

 

 

新たに建物を建てた際には、所有者はその建物について法務局で登記をします。

 

それと同様に、建物を取り壊したときには「建物の滅失登記」を行います。

 

 

建物が取り壊し等でなくなった場合には、登記記録に「この建物はもうありません」ということを記録しなくて

 

はいけません。このことを「登記を閉鎖する」といい、登記を閉鎖するために行うのが建物滅失登記です。

 

 

建物滅失登記の申請は法的な義務となり、建物の解体後1ヶ月以内に行わなければなりません。

 

申請を怠ると、10万円以下の過料(罰則)に処せられることもあるため注意が必要です。

 

また、土地の売却ができない、解体した建物に固定資産税がかかり続ける、建て替えができない等の問題の原因

 

にもなります。

 

 

滅失登記は、土地家屋調査士に依頼して行うのが一般的です。

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

疑問に思われることはお気軽にご相談ください。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SALES(販売)はこちらから

 

 

 

 

 

天然木で仕上げたウッドデッキの施工事例

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

今回は過去の施工事例から樹脂ではなく天然木材を使った

 

 

 

 

ウッドデッキを紹介します。

 

 

 

 

ウッドデッキ

 

 

 

 

木材はセランガンバツを使用しております。

 

 

 

 

セランガンバツは堅くて耐久性が高いためデッキ材として適しています。

 

 

 

 

屋上

 

 

 

 

こちらは同じセランガンバツを屋上に使用した例になります。

 

 

 

 

FRP防水の上にデッキ材として施工しています。

 

 

 

 

ウッドデッキ

 

 

 

 

こちらは屋久杉を使用した例です。

 

 

 

 

屋久杉は杉なのに腐りにくいという特性をもっているため

 

 

 

 

外構材にも使用されている材料です。

 

 

 

 

セランガンバツとはまた違った少しソフトな仕上がりになります。

 

 

 

 

当社ではお客様のご要望に合わせて大きさや形などを施工

 

 

 

 

させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

本日は北泉本社オフィスに設置しておりますカッシーナ社のHIGHFRAMEをご紹介いたします

 

 

 

 

カッシーナ社HIGHFRAME

 

 

 

 

 

カッシーナ

 

 

 

 

 

カッシーナ社は17世紀にイタリアで誕生した家具の世界的なリーディングカンパニーです

 

 

 

 

 

完成度の高さとデザインの美しさは他の追随を許さず

 

 

 

 

 

数多くの製品がニューヨーク近代美術館の永久所蔵品になっています

 

 

 

 

 

HIGHFRAME(ハイフレーム)は そのカッシーナ社のセレクト&オリジナルブランドである

 

 

 

 

 

イクスシーのセレクトブランドAlias(アリアス)より販売されています

 

 

 

 

 

世界的に脚光を浴びたスタッキングチェアで 力学的なフレームの美しさや 

 

 

 

 

 

軽くて強度があり適度な弾力性を持つPVCネットの採用等

 

 

 

 

 

デザイナーの力量を感じさせる逸品です

 

 

 

 

 

ハイフレーム 

 

 

 

 

 

軽量で持ち運びやすく場所を選ばない使い勝手の良さとバランスを兼備しています

 

 

 

 

 

ビジュアルはシンプルで美しく座面のPVCネットは適度な弾力性があり座り心地もすばらしいです

 

 

 

 

 

とても軽いので別室に追加で椅子が必要な場合にも重宝しております

 

 

 

 

 

弊社の北泉本社オフィスでは 入り口近くに設置しております

 

 

 

 

 

オフィスへお越しの際は ぜひご覧になってください

 

 

 

 

 

ご来店お待ちしております(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

本日は自社制作しているミニチュア模型の撮影をしたので

 

 

 

掲載させていただきます

 

 

 

平屋住宅ミニチュア

 

 

 

弊社ではお打ち合わせの際に住宅ミニチュアを制作させていただくことがあります

 

 

 

ミニチュアでは平面の図面ではイメージが難しい空間や光の入り方が

 

 

 

イメージすることができます

 

 

 

外壁の色合いなども再現度を高めており

 

 

 

お家の仕様決めにも役立っております

 

 

 

 

 

住宅写真

 

住宅ミニチュア

 

住宅ミニチュア

 

住宅ミニチュア

 

ミニチュア

 

 

 

 

 

室内も詳細に制作しておりフロアや畳、キッチンなどの設備も再現しています

 

 

 

お家作りが少しでも有意義なものになるように工夫してご提案させていただきます

 

 

 

 

 

お引き渡し

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます

 

 

本日はお引き渡しについてお話させていただきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様のおうちが完成が近づいて参りましたら、お引き渡しのお日にちをお打ち合わせにて決めさせていただく流れとなります

 

 

ではお引き渡しとは具体的にどのようなことをするのでしょうか

 

 

 

 

 

 

それは、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

一言でいうと「おうちの鍵をお渡しすること」になります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

安易に一言で言ってしまうとそれだけ?となってしまいますよね。。(そんなことも無いかもしれませんが、、😅)

 

 

 

 

 

 

少し話が反れますが、工事の際に技術者様等が出入りするのに防犯上大丈夫なの??と聞いてくださる方が多々おられます

 

 

 

 

 

 

 

確かに少し不安になりますよね😣 

 

 

 

 

 

かくいう私もこのお仕事をさせていただくまでどのような仕組みなのだろうと思っておりました😯

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、工事用の鍵(コンストラクションキー)とお客様用の鍵が用意されており、お客様用の鍵は弊社では開封できない様になっております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お引き渡しの際にお客様にお客様用の鍵を開封していただくようになっているのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、お客様用の鍵を玄関ドアに挿していただきます

 

 

 

 

 

 

すると、なんと工事用の鍵が使えなくなるのです!!😮

 

 

 

 

 

現代の技術はすごいですね😌

 

 

 

 

 

なので、もし同じような心配をして頂いてました皆様はどうぞご安心ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここから本題に。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、言いたいところですが少し長くなってしまったのでお引き渡しの具体的な内容については次の機会に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必ずご紹介しますので、是非ご覧ください🫡🫡

 

 

 

 

 

ではでは~👋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイプードルの仔犬

 

 

 

 

住所変更登記・氏名変更登記について

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

不動産用語についてのブログですが、今回は住所変更登記・氏名変更登記についてです。

 

 

転勤による引っ越しなどで住所変更があったときや、結婚などで姓が変わったときには、登記名義人の「住所・

 

氏名変更登記」手続きをします。

 

現在の不動産登記制度では、変更登記を行うことが任意となっているので、行わなくても罰則はありません。

 

そのため、住所の移転や氏名を変更したとしても所有者の変更登記をしていないケースも少なくないようです。

 

 

この不動産に係る所有者の住所・氏名変更登記について、義務化される日が確定し、令和8年(2026年)4月1日

 

からその登記が義務化されることになりました。

 

住所や氏名を変更した場合、その変更があった日から2年以内に住所又は氏名についての変更の登記を申請しな

 

ければなりません。「住所や氏名に変更があった日」とは、住民票上の住所や戸籍上の氏名に変更があった日の

 

ことです。

 

施行日以前に住所や氏名に変更が発生しているケースについても、登記の申請義務が課されます。この場合は、

 

施行日である令和8年4月から2年以内が履行期間とされます。

 

 

では、なぜ住所・氏名変更登記が義務化されたのでしょうか?

 

不動産の所有者の住所・氏名が変わったのに登記をせずに放置されると、登記簿を見ても所有者の現在の住所・

 

氏名がわからず、所有者と連絡がとれないといった問題が生じていました。

 

この所有者の住所・氏名が不明な土地の発生を防ぐために今回法律が改正され、住所・氏名変更登記が義務化さ

 

れることになりました。

 

正当な理由なく期限内に変更登記の義務を怠ると5万円以下の過料が科せられてしまいます。

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

疑問に思われることはお気軽にご相談ください。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

甲賀市新築注文住宅の完了検査がおわりました。

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

本日は今年一番の冷え込みで朝から雪が振っています。

 

 

 

 

お車の運転などお気を付けください。

 

 

 

 

当社では滋賀県甲賀市で新築注文住宅の完了検査が昨日行われました。

 

 

 

 

検査中

 

 

 

 

第三者機関のオーネックスの検査員の検査中の様子です。

 

 

 

 

 

検査中

 

 

 

 

設計士も交えながら見て回っていきます。

 

 

 

 

 

検査中

 

 

 

 

検査中

 

 

 

 

無事に完了検査も終わりお引渡しが近づいてきました。

 

 

 

 

お客様に喜んでいただけますよう最後まで丁寧に進めさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

ドッグラン

 

 

 

パース1

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

最近は新築をご検討いただく段階で、ペットと共住することについての

 

ご質問をいただくケースが増えています

 

様々な要因があるかと思いますが、コロナ禍で休日などをお家で過ごされる時間が

 

増えてきたことも理由の一つかと思います

 

 

 

 

パース2

 

 

 

 

今回は滋賀県内でご自宅の裏庭を活用したドッグランスペースのご依頼をいただきました

 

コンパクトな建築物から愛犬を望んでいただけます

 

 

 

 

パース3

 

 

 

 

居室からつながりのあるデッキも備えています

 

天気の良い日には、デッキで愛犬を望んだり、水遊びも可能です

 

ベストワークスでは、住宅に限らず、様々なご提案をさせていただきます

 

 

 

 

ドッグランで遊ぶゴールデンレトリバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

遂に滋賀県甲賀市でも雪が降る気温になってきました

 

 

 

路面も凍結している日が多いので車に乗る時も慎重に運転していきます

 

 

 

本日は弊社で建築させていただいたお家の完成写真をご紹介いたします

 

 

 

完成写真

 

 

 

今回は甲南町で建築させていただきましたお家の

 

 

 

完成写真をご紹介いたします

 

 

 

リビングルーム

 

 

 

 

 

 

建築写真(LDK)

 

建築写真(LDK)

 

 

和室

 

 

 

 

 

木の質感や温もりを際立たせるためにクロスや建具はホワイトで統一

 

 

 

家具はメリハリを出すために木材を使用しつつもアイアンのダイニングテーブルや

 

 

 

少し強めの色のソファをご提案させていただいております

 

 

 

ペニンシュラ型のキッチンに立つと正面には

 

 

 

約5帖の和室を配することで様々なシーンで活躍する間取りとなっております

 

 

 

設備写真

 

 

 

 

 

キッチン写真

 

お風呂写真

 

洗面化粧台

 

トイレ

 

 

 

 

 

住宅設備はクロスや建具と同じホワイトを選ぶことで統一感を生み出し

 

 

 

視覚的にお部屋を広く感じていただけるよう仕上げさせていただきました

 

 

 

二階ホール

 

バルコニー

 

 

 

 

 

二階ホールにはバルコニーへと続く大開口の窓をとることで

 

 

 

二階にも十分な採光を確保し明るいお家を作り上げています

 

 

 

 

 

建築写真外壁

 

玄関写真

 

外観写真

 

 

 

 

 

外壁には金属サイディングを採用していただき

 

 

 

オープン外構に仕上げシンボルツリーを設置することで

 

 

 

シンプルながらも開放感と優しい雰囲気を演出させていただきました

 

 

 

このように様々な意匠性や住み心地を考え

 

 

 

オーナ様の想いをお預りし共にお家づくりをさせていただいています

 

 

 

その他の施工例はこちらから

 

 

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

SALES(販売)はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

おうちが建つまでの期間について

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます

 

 

 

 

 

 

本日は多くのお客様にご質疑いただきます、ご縁をいただいてからお引き渡しまでの所要時間をご紹介させていただきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事の期間としてましては、おおよそ5~6カ月ほどになります

 

 

 

 

 

仮に、1月にご契約をいただきました場合はおおよそ6月~7月頃にはお引き渡しが可能となります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、弊社では住宅を建築する際は常に高クオリティのおうちが建築できますよう同じ技術者様にお願いしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その為、ありがたいことにご契約が重なった際に上記の期間よりもお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください

 

 

 

 

 

また、住宅を建築する際に補助金を利用するため、補助金を申請できる状態までを優先的に工事を行わせていただきます場合もございます

 

 

 

 

 

補助金につきましては別途詳細をまとめておりますので下記をご覧ください

 

 

 

 

【情報】子育てエコホーム支援事業

 

 

 

 

当然ですがご商談させて頂く中でどのくらいでお引き渡しをさせていただけるか等はお伝えさせていただきますのでご安心ください

 

 

 

 

 

 

 

今後もご質疑いただく内容につきましてブログにてお答えさせていただけたらと思いますので、気になる点等ございましたらいつでもお気軽にご質問ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朱雀門正面

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

先日奈良へ行って参りました

 

 

 

 

 

平城宮跡にあります朱雀門を訪れましたのでご紹介いたします

 

 

 

 

 

朱雀門は平城宮の正門で平城宮南面中央に位置します

 

 

 

 

 

現在の朱雀門は1998年(平成10年)に復元されたものです

 

 

 

 

 

屋根は二重で入母屋造り(いりもやづくり)となります

 

 

 

 

 

入母屋造りとは 屋根の上部が切妻造り 下部が寄棟造りになっている形状で格式高い構造です

 

 

 

 

 

切妻と寄棟の長所を併せ持ち、通気性・耐風性・断熱性のすべてをカバーしています

 

 

 

 

 

切妻と寄棟については 以前のブログでご紹介しておりますのでよろしければご覧ください

 

 

 

 

 

朱雀門

 

 

 

 

 

青空に朱色が映えてとても美しかったです

 

 

 

 

 

奈良は滋賀県からの日帰りドライブにちょうど良い距離感ですので

 

 

 

 

 

よろしければ訪れてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辰年チワワ

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

2024年(令和6年)の成人の日は1月8日(月)ですね。成人の日は、毎年1月の第2月曜日と決められています。

 

年度によって日付が変わることに注意しておきたいですね。

 

2022年4月から、民法の改正により成年年齢が20歳から18歳に引き下げられました。世界では、多くの国が成

 

年年齢を18歳と定めているそうです。

 

「成人の日」は「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」という趣旨

 

で制定された祝日で、これから新たに社会の一員となる新成人をお祝いする大切な記念日です。

 

新成人のみなさま、ご家族のみなさま、おめでとうございます✨

 

 

 

 

抵当権抹消登記について

 

 

 

 

不動産用語についてのブログですが、今回は抵当権抹消登記についてです。

 

 

抵当権抹消登記とは、金融機関から融資を受ける際に不動産を担保に設定された抵当権を不動産登記簿から抹

 

消することです。

 

住宅ローンを完済したタイミングで抵当権抹消登記が必要になります。

 

住宅ローンを払い終わっても、設定されている抵当権を金融機関が抹消してくれるわけではありません。住宅

 

ローンを完済すると、金融機関から住宅ローンの支払いが終わったことを証明する書類が送られてきます。そ

 

の書類を、不動産を管轄する法務局に提出することによって、不動産に設定されている抵当権を抹消する登記

 

を行う必要があります。

 

この抵当権抹消登記の申請をしないと、いくら住宅ローンを完済したとしてもご自宅に銀行の抵当権が付いた

 

ままとなってしまいます。

 

必要な書類をそろえて、登記の専門家である司法書士などの代理人に依頼をすることも可能です。

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

疑問に思われることはお気軽にご相談ください。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

野田Ⅱ新築注文住宅のクロスが貼り終わりました。

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

滋賀県甲賀市で新築工事中の現場からクロス工事がおわりましたので

 

 

 

クロスの紹介をさせていただきます。

 

 

 

 

クロス

 

 

 

 

メインのクロスはTOKIWA TS-521 白が基調のクロスです。

 

 

 

 

クロス

 

 

 

 

ベッドルームにアクセントとしてTH32179 ブラウンのクロスを使用しています。

 

 

 

 

クロス

 

 

 

 

もう一つのベッドルームにFE76329 少しグレーがかったクロスになります。

 

 

 

 

当社はお客様のご要望に応じて様々なメーカーのクロスからお選びいただけます。

 

 

 

 

またご相談があれば提案もさせていただきます。

 

 

 

 

工事も終盤に差し掛かってきました。

 

 

 

 

最後まで丁寧に進めさせていただきますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

本年も宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

新年朝日

 

 

 

 

 

ベストワークスの北村です

 

 

 

新年あけましておめでとうございます

 

 

 

令和6年も何卒宜しくお願い致します

 

 

 

まずは能登地方で大変な災害がありました

 

 

 

被災されました方には心よりお見舞い申し上げます

 

 

 

一日も早い復興をお祈りしております

 

 

 

私事ですが年末に韓国へ旅行に伺わせていただきました

 

 

 

 

 

新年韓国写真

 

 

 

 

 

韓国ソウルです

 

 

 

コロナも本格的にあけまして活気のある街並みになってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅行の企画ができましたのも日頃からのお客様のおかげです

 

 

 

英気も養えました

 

 

 

本日からも何卒宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

SALEはこちらから

 

 

 

 

 

 

PROJECT(計画)はこちらです

 

 

 

 

 

 

 

ご挨拶

 

 

 

 

令和五年もありがとうございました

本年も沢山のご縁をいただきました

数あります企業のなかから弊社でお話させていただきます機会をいただきましたこと大変感謝しています

 

令和五年も様々なことがありました

コロナ禍以降の不安定な社会情勢、物価の過度な上昇、世界情勢の不安定化など未曽有の状況が続いています

そのなかでどの様にご縁をいただきました方々に安定したサービスをご提供できるか苦心する毎日です

少しでもご期待に応えたい、少しでも優良なサービスをお届けしたいと考案する毎日でした

 

昨年から変化しながら企業運営するなかで本年ほど変化を求められた年はなかった様に思います

少しではあるのですが、環境の変化をプラスに考え新たなチャレンジを試みてきたつもりではあります

 

完成はありません

ひとつひとつ、お一人お一人に寄り添えるサービスを来年は本年以上に意識して努めてまいります

 

本年も本当にありがとうございました

令和六年も何卒宜しくお願い致します

 

みなさま良い新年をお迎えください

 

                                      ベストワークス株式会社

                                      代表取締役 北村 幸宏

 

 

 

 

 

 

建築現場のご案内

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

先日、弊社分譲地「ル・メイユールヴィレ水口東」にて上棟を執り行わせていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上棟させていただきましたオーナー様を建築現場にご案内させていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても整然とした現場ですねとお褒めの言葉をいただきました

 

 

 

 

弊社では「裸足で歩ける現場」を心がけて常に現場管理を行わせていただいております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場の管理方法等気になることがございましたらお気軽にご相談ください

 

 

 

 

 

この度はご縁をいただきましたオーナー様誠にありがとうございます

 

 

 

 

 

 

引き続き精一杯務めさせていただきます

 

 

 

 

P.S. オーナー様より差し入れを頂きました!

   誠にありがとうございます😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

さては本日は『コーキング工事』のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

コーキング工事

 

 

 

 

 

 

 

建物外部のコーキング工事はお家の雨漏りや地震の振動から守るための役割があり、コーキング工事はとても大事な役割を果たします。

 

 

 

 

 

 

 

コーキング工事

 

 

 

 

 

 

 

コーキングとは外壁材と外壁材の目地や窓周り、換気扇フードの周りなどに用いられるゴム状のような防水材です。

 

 

 

 

 

 

 

コーキング工事

 

 

 

 

 

 

 

建物の維持管理において建物の寿命を延ばす重要な役割を果たします。

 

 

 

 

 

 

 

コーキング工事

 

 

 

 

 

 

 

コーキングの種類には用途の応じて様々な種類があります。

 

 

 

 

 

 

 

外壁や外部に多く使用される変成シリコン材が最も主流で、他にもコンクリート外壁に使用されるウレタン材や室内の浴室や水回りに使用されるシリコン材があります。

 

 

 

 

 

 

 

コーキング工事

 

 

 

 

 

 

 

今回は窓周りのコーキングから施工してまいります。はじめに窓周りをマスキングしてコーキング位置を確認します。そこから必要に応じた適切な量を綺麗にコーキングしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も綺麗なコーキング工事を施工させていただきました。コーキング職人さん本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

今後の工事の進行状況もブログ等で更新してまいりますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

住宅疑問写真

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

本日は、11月にご紹介いたしました、子育てエコホーム支援事業についての続報です。

 

 

 

 

 

こちらは、若者・子育て世帯が長期優良住宅を新築する場合に100万円の補助が受けられる事業です。

 

 

 

 

 

前回は閣議決定との情報のみでしたが、2023年11月29日に補正予算が成立し、正式に決定しました!

 

 

 

 

 

詳細についても公表されましたので、今回は申請時期についてご説明いたします。

 

 

 

 

 

申請時期について

 

 

 

 

 

申請は、2024年3月下旬から受付スタート、終了期限は2024年12月31日となっています。

 

 

 

 

 

まだまだ時間があるように感じられるかもしれませんが、

 

 

 

 

 

新築住宅の交付申請は、基礎工事より後の工程の工事への着手後でなければ、申請できません。

 

 

 

 

 

「基礎工事より後の工程の工事」というのは、地上階の柱、壁、梁、屋根の工事と

 

 

 

 

 

定義されており、弊社では、上棟時に行う工事になります。

 

 

 

 

 

つまり、上棟まで工事が進んで初めて交付申請ができることになります。

 

 

 

 

 

また、終了期限も12月末となっていますが、予算が上限に達した時点で受付終了の為、

 

 

 

 

 

12月を待たずに終了する可能性があります。

 

 

 

 

 

ちなみに、2023年のこどもエコすまい事業は、2023.3.31に申請受付がスタートし、

 

 

 

 

 

2023.9.28に予算上限に達した為受付終了となりました。

 

 

 

 

 

家づくりにかかる時間

 

 

 

 

 

住宅の建築や購入には、土地の選定、建物の間取りや仕様の選定など、

 

 

 

 

 

決めることがたくさんあります。

 

 

 

 

 

また、住宅ローンの審査や、建築確認等の手続きにも時間がかかります。

 

 

 

 

 

そして、多くの方にとって生涯で一番高額な買い物になる住宅ですから、

 

 

 

 

 

こだわりや夢をつめこんでじっくり考えたいですよね。

 

 

 

 

 

弊社では、お客様の夢の実現の為、丁寧に打合せを進めさせていただいております。

 

 

 

 

 

その為初めてご来店していただいてから上棟までは、スムーズにいっても半年以上かかることが多いです。

 

 

 

 

 

補助金を活用しての住宅取得にご興味のある方はお早めにお問い合わせください(*^^*)

 

 

 

 

 

※2023年12月21日時点の情報です。

 

 

 

 

 

 

家型ベッドの前でお座りするチワワ

 

 

 

 

建物の種類について

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

不動産用語についてのブログですが、今回は建物の種類についてです。

 

 

登記上の建物の種類は、建物の利用形態のことであり、建物を特定するための一つの要素として登記事項とされ

 

ています。その建物の主な用途により定めることになります。

 

建物の種類は、不動産登記規則第113条と不動産登記事務取扱手続準則第80条に列挙されています。

 

通常はそれら規定された中に含まれますが、特殊な種類の場合には規定されていない種類のケースもあります。

 

そのような場合には、適切な表現を用いて種類を定めることができます。

 

土地の地目の場合には決められた地目にしかすることができませんので、土地と建物で異なる部分です。

 

 

 

〇不動産登記規則第113条1項

 

 

建物の種類は、建物の主な用途により、居宅、店舗、寄宿舎、共同住宅、事務所、旅館、料理店、工場、倉庫、

 

車庫、発電所及び変電所に区分して定め、これらの区分に該当しない建物については、これに準じて定めるもの

 

とする

 

 

 

〇不動産登記事務取扱手続準則第80条

 

 

規則第113条第1項に規定する建物の種類の区分に該当しない建物の種類は,その用途により、次のように区分して

 

定めるものとし、なお、これにより難い場合には、建物の用途により適当に定めるものとする

 

校舎、講堂、研究所、病院、診療所、集会所、公会堂、停車場、劇場、映画館、遊技場、競技場、野球場、競馬場、

 

公衆浴場、火葬場、守衛所、茶室、温室、蚕室、物置、便所、鶏舎、酪農舎、給油所

 

 

 

建物の種類は、建物の主な用途により区分して定めますが、1棟の建物に複数の用途がある場合には、その種類を

 

例えば、<店舗・居宅>、<居宅・車庫>などのように併記して表示します。

 

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

ベストワークスのお家づくりを身近に感じていただけるようなブログ更新に努めます。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

本日上棟しました。

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

本日は滋賀県甲賀市で新築注文住宅の天候不良で延期していた

 

 

 

 

上棟を行いました。

 

 

 

 

上棟開始

 

 

 

 

気温は低く寒い一日でしたが天気は良好です。

 

 

 

 

床版

 

 

 

 

上棟

 

 

 

 

大工さん鳶さん合わせて10人で進めていくので順調に組みあがっていきます。

 

 

 

 

垂木

 

 

 

 

野地

 

 

 

 

ルーフィング

 

 

 

 

屋根の防水が完了して無事に完了しました。

 

 

 

 

注文いただいたお客様大変ありがとうございます

 

 

 

 

明日からも安全に気を付けて丁寧に進めていきますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

上棟完了

 

 

 

 

 

 

分譲地の擁壁工事を着工いたしました

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

今日は風が強く冬らしい寒さを感じました

 

 

 

午前中は分譲地へ行き現場の整頓や清掃をしていましたが

 

 

 

風が強く今年初めて耳が痛くなりました

 

 

 

寒いですね、、、

 

 

 

皆さんもお出かけの際は暖かくしてお出かけください

 

 

 

本日は現場の様子をお伝えさせていただきます

 

 

 

擁壁工事

 

 

甲賀市甲南町にある自社分譲地の擁壁工事を施工させていただいています

 

 

 

 

 

 擁壁工事 ①   

 

 

 

 

 

お土地をフラットにし有効面積を増やすための工事になっています

 

 

 

最初に土地を少し整地し、擁壁用ブロックを積みあげコンクリートで補強していきます

 

 

 

 

 

擁壁工事②

 

擁壁ブロック

 

 

 

 

 

週末は少し天候が崩れそうだったので心配でしたが何とか耐えています

 

 

 

引き続き新築工事に向けてしっかりと施工していきます

 

 

 

 

 

擁壁ブロック②

 

擁壁写真

 

 

 

 

 

 

平素より格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます

 

弊社では、下記日程を年末年始休業とさせていただきます

 

 

 

 

【年末年始休業期間】

2023年12月30日(土) ~ 2024年1月5日(金)

 

 

 

 

なお、休業期間中のお電話でのお問い合わせは可能となります

 

休業期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます

 

 

 

 

 

 

天候による中止

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

本日はタイトルにもある通り、上棟の決行判断について書かせて頂こうと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来は12/16㈯に上棟を行わせていただく予定をしておりました

 

 

しかし、今回は中止という形となりました

 

 

理由としては天候が雨のためになります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社では木材に集成材を使用しており、多少は濡れても全く問題ないのですが上棟日には大工さんが集まり高所での作業も多くなります

 

 

 

 

 

足場での作業もあり技術者様の安全面・健康面も配慮し、中止とさせていただきました

 

 

 

 

 

弊社ではお家のことももちろんですが、技術者のことなど数多のことを配慮し、状況の判断で中止とさせていただくことがあります

 

 

 

 

予めご理解いただけますと幸いです

 

 

 

上棟の様子につきましても、ブログにて更新してまいりますので是非ご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲賀市甲南町にて外壁工事を行わせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さては本日は『外壁工事』のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁工事(サイディング)とは建物の屋外側の壁に関する工事のことを指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁材の種類も様々で金属系の物から窯業系、樹脂系、木質系とデザインや用途の応じて多くのバリエーションがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁工事

 

 

 

 

 

 

 

その中でも今回お選びいただきました外壁材は弊社でも多くのご支持を頂戴しておりますガルバリウム外壁をお選びいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

外壁工事

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁工事の時期は新築工事の中でも前半から中盤に行われることが多いです。

外壁材の取り付けを行うために事前に防水シートを張っていきます。外部からの結露や水の侵入などを軽減する効果があります

 

 

 

 

 

 

 

外壁工事

 

 

 

 

 

 

 

続いて外壁材を取り付け為に胴縁を施工していきます。外壁と防水シートの中に空気の流れをつくりお家を長持ちさせることができます。

 

 

 

 

 

 

 

外壁工事

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ外壁材の施工となります。今回も人気のアイジー工業様のSP-ガルブライトシリーズよりお選びいただきました。カラーは新色のカーキとなります。今から貼り終えていただくのが待ち遠しいです。

 

 

 

 

 

 

 

今後の工事の進行状況もブログ等で更新してまいりますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま、こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

本日は、以前ご紹介したPIVOというソファを販売されているFLANNEL SOFA様をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

FLANNEL SOFA

 

 

 

 

 

FLANNEL SOFA ショールーム

写真提供:株式会社 FLANNEL

 

 

 

 

 

FLANNEL SOFAは、名古屋に本店ショールームを構えておられるソファ専門店です。

 

 

 

 

 

1台、1台全てのソファが職人の手作業によって生まれています。

 

 

 

 

 

デザインは全てオリジナルで、40以上の種類があります。

 

 

 

 

 

その中から、デザインを選び、生地も170種類以上の中から選ぶことができます。

 

 

 

 

 

BRICK

 

 

 

 

 

FLANNEL BRICK

写真提供:株式会社 FLANNEL

 

 

 

 

 

こちらはBRICK(ブリック)という商品で、フォルムが直線に仕上がっているのが特徴です。

 

 

 

 

 

フラットで高級感のあるデザインとなっています。

 

 

 

 

 

MOLEED

 

 

 

 

 

FLANNEL MOLEED

写真提供:株式会社 FLANNEL

 

 

 

 

 

こちらは、MOLEED(モリード)

 

 

 

 

 

樹齢100年の銘木ミズナラが使われています。

 

 

 

 

 

とても硬い為、加工には職人の高い技術が必要ですが、丈夫で末永く使用できます。

 

 

 

 

 

PENTA

 

 

 

 

 

FLANNEL PENTA

写真提供:株式会社 FLANNEL

 

 

 

 

 

こちらはPENTA(ペンタ)

 

 

 

 

 

座椅子スタイルのソファになります。

 

 

 

 

 

計算された角度と硬めの座面により、しっかりとした安定感があります。

 

 

 

 

 

また、移動しやすい為、自由な配置ができます。

 

 

 

 

 

どれも、デザイン性が高く、お部屋のアクセントになってくれそうです。

 

 

 

 

 

弊社では、ご希望によりご提案させていただくことができます。

 

 

 

 

 

ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲南町分譲地・野田Ⅱ-2号地についてご契約いただきました

 

 

 

 

ご契約いただきましてありがとうございました

 

 

 

 

SALES(販売)はこちらになります

 

 

チワワと花束

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

以前、手軽に生活に取り入れられるお花として、プリザーブドフラワーとドライフラワーをご紹介しました。

 

お花は飾りたいけど、水やりや水替えなどの毎日のお世話は忙しくてできない、植物を上手に育てる自信がな

 

い…という方には、ハーバリウムもおすすめです🌹

 

 

 

 

ハーバリウム

 

 

 

 

ハーバリウムとはプリザーブドフラワーやドライフラワーをガラス瓶などに入れ、専用のオイルに浸したもの

 

です。植物のみずみずしさや美しい発色を長期間楽しめ、水やりなどのお手入れも不要で、置くだけで植物を

 

飾ることができるのが特徴です。

 

もともと英語で「Herbarium」は、植物標本という意味で、研究のために植物の状態を長期保存する方法とし

 

て生まれたそうです。

 

現在は観賞目的で用いられるようになり、人気のインテリアとなっています。

 

 

 

ハーバリウム①

 

 

 

ガラス瓶に入ったハーバリウムは、花瓶や鉢の受け皿などが不要です。 そのため、リビングやダイニングはも

 

ちろん玄関や洗面所など、場所を選ばずに飾ることができます。

 

ボトルの形状によってもガラリと印象が変わり、自分なりのアレンジを楽しんでいただけます。

 

 

 

ハーバリウム②

 

 

 

ハーバリウムのオイルは透明感があり、光が当たるとキラキラ輝いて、ずっと見ていたくなります。

 

ちょっとしたスペースにもお部屋のアクセントとしてレイアウトでき、空間を華やかにしてくれます。

 

 

 

ハーバリウム③

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

滋賀県甲賀市の分譲地で地鎮祭に参加

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

本日は滋賀県甲賀市で新築注文住宅をご依頼いただきましたお客様の

 

 

 

地鎮祭に同席させて頂きます。

 

 

 

 

地鎮祭準備

 

 

 

 

朝から準備をしていき地鎮祭が始まります。

 

 

 

 

[地鎮祭とは]建物を建てる際に工事の安全と無事完成をお祈りする儀式のことです。

 

 

 

 

また、〈鎮〉という漢字が「しずめる」「落ち着かせる」という意味を

 

 

 

 

持つ通り、これから工事を始め建物を建てることを土地の神様に承諾してもらう

 

 

 

 

意味も持ちます。

 

 

 

 

鍬入れ

 

 

 

 

スタッフの鋤き入れの様子です。

 

 

 

 

地鎮祭

 

 

 

 

本日は快晴で天候にも恵まれ滞りなく終わりました。

 

 

 

 

これから着工していきお引渡しさせていただくまで

 

 

 

 

工事の安全に気を付けお客様に満足していただけますよう

 

 

 

 

しっかり施工していきますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

今年一年の悔いが残らないよう年末に向けてラストスパート頑張ります!

 

 

 

今回は完成したお家のお写真を掲載させていただきます

 

 

 

施工写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは平屋のお写真になります

 

 

 

ホワイトを基調としたシンプルな内観に仕上げさせていただいております

 

 

 

リビングには大開口の窓を設けることで平屋建てでも十分に明るい空間になっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅設備はTOTOさんの製品を採用していただいています

 

 

 

標準仕様をベースにオーナー様の生活スタイルに合わせた

 

 

 

オプションを組み合わせていただいております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

造作テレビ台や、玄関手摺、物干しなど

 

 

 

オーナ様のご希望に合わせた備品のご提案をさせていただきます

 

 

 

このように完成後にオーナー様にお写真をプレゼントさせていただいています

 

 

 

大切なお家が完成したその時の思い出を残すお手伝いもさせていただいています

 

 

 

完成したお家の写真も今後掲載させていただきますのでお楽しみに!

 

 

 

 

 

高基礎(たかぎそ)について

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

本日は住宅において一番最初に施工される強さの源の基礎のお話です

 

 

 

 

 

 

そして見出しにもあるとおり、その中でも高基礎のお話になります

 

 

 

 

 

弊社の分譲地「ル・メイユールヴィレ水口東」にて現在、高基礎の現場がございますのでそちらも併せてご紹介させていただきます👌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高基礎とは、一般的な基礎よりも立ち上がり部の天端が高い基礎のことになります

 

 

 

 

 

高低差がある土地に建築をする際に高さを合わせるために高基礎を採用します

 

 

 

 

 

他にもユニットバスではなく在来工法の浴室を設ける際などにも用いられることがあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが高基礎の現場になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが一般的な高さの基礎になります

 

 

 

 

 

倍以上の高さになっているのが分かります

 

 

 

 

 

高基礎の高さに定義はなく、弊社では通常地面から40cm程の高さの基礎を施工している為それよりも高い基礎を高基礎として呼びます

 

 

 

 

 

 

基礎工事につきまして気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲賀市甲南町にて電気設備工事を行わせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

さては本日は『電気設備工事』のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

電気工事

 

 

 

 

 

 

 

電気設備工事とは配線を主とする電気工事のことをいいます。分電盤から各お部屋へと電線をつなげていきます。

 

 

 

 

 

 

 

電気工事

 

 

 

 

 

 

 

また、分電盤の回路数は住宅の大きさによってさまざまなのですが16回路~22回路程に回路数を設けることが多いです。

 

 

 

 

 

 

電気工事

 

 

 

 

 

 

 

電気工事の時期に関しましては上棟後しばらくすると配線の下準備の工事にはいります。吹付断熱工事に取り掛かる前に工事の下準備を終わらせます。

 

 

 

 

 

 

 

電気工事

 

 

 

 

 

 

 

電気工事

 

 

 

 

 

 

 

事前にお施主様と打ち合わせした電気図面に基づき、スイッチやコンセントの配線を行っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

電気工事

 

 

 

 

 

 

 

LDKや居室はもちろんのこと、お施主様のご希望で漫画喫茶をイメージした書斎にもふんだんに電気のこだわりを設けていただきました。完成前から楽しいお部屋のイメージでワクワクです。

 

 

 

 

 

 

 

今後の工事の進行状況もブログ等で更新してまいりますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

並んでいる子犬達

 

 

 

 

抵当権設定登記について

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

不動産用語についてのブログですが、今回は抵当権設定登記についてです。

 

 

マイホームを購入される際、多くの方は銀行や信用金庫などで住宅ローンを組みます。

 

住宅ローンは、住宅の購入に特化した融資で、他の一般的なローンと比べても金利が低く、35年などの長期に渡

 

る返済を行うのが特徴です。

 

通常は住宅ローンを組む際にも審査があり、借りる側の年収や勤続年数、健康状態などで判断されます。

 

無事に審査が通れば、住宅ローンを組むことができますが、このとき債権者である金融機関は債務者が購入した

 

住宅に抵当権を設定します。

 

 

抵当権とは、不動産を担保にして優先的に弁済を受ける権利のことをいいます。

 

住宅ローンを組んで不動産を購入した場合、金融機関は借主がローンを返済できなくなった際に備えて、その不動

 

産に抵当権を設定します。

 

万が一、ローンを返済できなくなると、抵当権が設定された不動産は金融機関によって競売にかけられ、買受人が

 

支払った売却代金は強制的にローンの返済に充当されることになります。

 

この抵当権を設定して権利を明らかにする登記が抵当権設定登記です。

 

抵当権設定登記は、住宅ローンの借入実行日と同日に行います。

 

専門的な知識が必要で、手続きも煩雑なため、登記の専門家である司法書士に依頼するのが一般的です。

 

 

以下は抵当権設定登記の申請が必要になる代表例になります。

 

・住宅ローンを組む場合

 

・マンションやアパートを購入し、不動産投資をする場合

 

・事業資金を得るため不動産を担保に融資を受ける場合

 

・住宅ローンの借換えをする場合

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

疑問に思われることはお気軽にご相談ください。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

本日は、甲賀スタジオに設置しております FLANNEL(フランネル)社PIVO(ピヴォ)をご紹介いたします

 

 

 

 

 

FLANNEL社 PIVO

 

 

 

 

 

青色のPIVO上からの構図

写真提供:株式会社 FLANNEL

 

 

 

こちらは、背が一部抜けたデザインが特徴のソファです

 

 

 

その為、背面から座ることが可能で 自然と人が集まります

 

 

 

 

 

青のPIVO斜め後ろからの構図

写真提供:株式会社 FLANNEL

 

 

 

 

座面は フラットで奥行きがあり さまざまな座り方ができます

 

 

 

また 隙間がない為 ゴミが入ることがありません

 

 

 

 

 

甲賀スタジオのPIVOアップ

 

 

 

 

 

弊社では 設計士のアドバイスによりカラーを赤にしました

 

 

 

ナチュラルテイストの中で 目を惹くカラーがお部屋を引きしめるアクセントになっています

 

 

 

 

 

甲賀スタジオのPIVO引きの構図

 

 

 

 

 

同じお部屋でも 家具によって印象は大きく変わります

 

 

 

家づくりとともに 家具選びも楽しんでいただけると嬉しいです(*^^*)

 

 

 

家具については カール・ハンセン&サン社Yチェアを以前ご紹介しておりますので まだご覧になっていない方はぜひどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

新築注文住宅の上棟が終わりました。

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

今回は滋賀県甲賀市で新築注文住宅の上棟がありました。

 

 

 

 

足場

 

 

 

 

骨組み

 

 

 

 

本日は天候にも恵まれ順調に進んでいっています。

 

 

 

 

2階床

 

 

 

 

2階柱

 

 

 

 

今回のお家は片流れ屋根になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根ルーフィング

 

 

 

 

屋根に防水ルーフィングを施工して完了です。

 

 

 

 

内部

 

 

 

 

 

完成

 

 

 

 

ブルーシートで雨の対策をして上棟は終えました。

 

 

 

 

注文いただいたお客様大変ありがとうございます。

 

 

 

 

明日からの工事も丁寧に進めさせていただきます。

 

 

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

もうすぐ11月が終わり2023年も残すところ1カ月になりましたね

 

 

 

年末に向けて大掃除の準備など早めに進めていきます

 

 

 

今回は建築写真について第三弾です

 

 

 

第一弾第二弾はこちらから

 

 

 

今回も前回に引き続き構図についてお話します

 

 

 

放射線公図

 

 

 

 

 

建築写真(リビング)

 

 

 

 

 

放射公図とは写真の中のある一点から複数の線が放射状に延びていく構図のことです

 

 

 

この構図は写真に奥行や広がりをもたせることができるため

 

 

 

広い空間を表現したいときに活用することで空間を演出することができます

 

 

 

建築写真だけでなく絵画などにもよく使用されている構図です

 

 

 

 

 

建築写真(キッチン)

 

吹抜天井

 

 

前ボケ

 

 

 

先ほどの放射線構図は奥行や空間を表現する構図ですが

 

 

 

奥行を表現する方法の一つに前ボケを入れる方法があります

 

 

 

 

 

玄関

 

 

 

 

 

このように撮りたいものの前に少し物を入れてボケさすことで

 

 

 

写真に立体感を出すことができます

 

 

 

前ボケには植物や家具など様々なものを活用することができます

 

 

 

 

 

玄関照明

 

家具付リビング

 

手摺りとシーリングファン

 

 

 

 

 

このように空間の表現や、奥行の演出には様々な方法があり

 

 

 

スマートフォンでもできるものも多くあります

 

 

 

最後にお話しした前ボケはズームしながらとるとより表現がしやすい技法です

 

 

 

素敵なマイホームの撮影会の参考になりましたら幸いです

 

 

 

 

 

 

 

SALES(販売)はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飛行機の写真

 

 

 

 

ベストワークスの北村です

 

 

 

先日慰安研修旅行で北海道に伺わせていただきました

 

 

 

 

 

ウィンザーホテル洞爺

 

ホテルロビー

 

サミット写真

 

ホテルロビー2

 

 

 

 

 

ザ・ウィンザーホテル洞爺です

 

 

 

2008年にサミットの行われた歴史のあるホテルになります

 

 

 

 

 

ディナー

 

ディナー2

 

ディナー3

 

ディナー4

 

 

 

 

 

夜はホテルでフレンチをフレンチをいただきました

 

 

 

やはり北海道です

 

 

 

全て美味でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日に体験しました乗馬です

 

 

 

 

 

馬のシマロン

 

北村とシマロン

 

 

 

 

 

私の担当のシマロンちゃんです

 

 

 

最初はどうなることかと思いましたが

 

 

 

時間が経つとスムーズに走らせる?ことができたように思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

函館港赤レンガ倉庫です

 

 

 

情緒ある街並みでした

 

 

 

 

 

五稜郭

 

 

 

 

 

 

五稜郭タワーにも伺わせていただきました

 

 

 

日々頑張ってくれていますスタッフに様々な体験をしてもらいたく

 

 

 

また日常の感謝を伝えたく思い企画しました

 

 

 

また現地でご助力いただきました関係者の皆様

 

 

 

ありがとうございました

 

 

 

何より日々ご縁をいただきますオーナー様

 

 

 

本当にありがとうございます

 

 

 

このような企画を設けられるのも関係してくださる皆様のおかげです

 

 

 

感謝の気持ちでいっぱいです

 

 

 

これからも宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

コンクリート打設

 

 

 

 

いつもブログをご覧頂きありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は水口町新城にある弊社分譲地「ル・メイユールヴィレ水口東」にて基礎のコンクリート打設を行わせていただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日はベースと呼ばれる基礎の下の部分のコンクリート打設になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンクリートを流し込む際に細長い振動する機械を使い、隅々までしっかりと流れ込むように施工します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社ではお客様に安心していただけますように、日々施工の様子をご紹介させていただきます

 

 

 

 

 

 

 

ご不明な点やご興味いただけましたらお気軽にお問い合わせください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛知県豊田市渡刈町・土地についてご契約いただきました

 

 

 

 

ご契約いただきましてありがとうございました

 

 

 

 

SALES(販売)はこちらになります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SALES(販売)はこちらから

 

 

 

 

 

 

OB様のご自宅へアフター点検に伺ってまいりました

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

さては本日は『アフター点検』のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

OB様のご自宅へご依頼をいただきアフター点検に伺ってまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

クロスコーキング切れ

 

 

 

 

 

 

 

 

クロスのジョイント部分のコーキング切れに再度コーキングを打ち直していきます。

コーキングを打ち直すと今まで通りの美しい状態に戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

コーキング打ち

 

 

 

 

 

 

 

 

コーキングの切れは日々のお暮しの中で必ずと言っていいほど起こりやすい現象の一つです。季節や天候による室内外の温度変化等によってこのようなコーキングの切れが起こることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

点検

 

 

 

 

 

 

 

 

室内のドアやクローゼットの扉などの建具関係の調節も行わせていただきました。日々ご使用されるドアノブなどの緩みを調節していきます。

 

 

 

 

 

 

 

点検

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて床下点検を行います。床下点検口から侵入し床下の状態を確認していきます。

床下点検では配管からの水漏れがないか、カビの発生や断熱材の状態を確認します。

 

 

 

 

 

 

 

点検

 

 

点検

 

 

 

 

 

 

 

 

今回アフター点検をご依頼いただきましたお施主様いつも本当にありがとうございます。

お家もとても大切にご使用いただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PROJECT(計画)はこちらから

 

 

 

 

 

 

子育てエコホーム支援事業

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

本日は、これから住宅を建築される方に朗報!子育てエコホーム支援事業のご紹介です

 

 

 

家にかかるお金

 

 

 

こどもエコすまい支援事業を引き継ぐ形で、2023年11月10日に閣議決定され、国会での

 

 

 

予算成立が前提ではありますが、国土交通省より以下の事業内容が発表されました

 

 

 

 

 

補助対象事業

 

 

 

 ・子育て世帯(18歳未満の子がいる世帯)・若者夫婦世帯(夫婦のどちらかが39歳以下)による長期優良住宅又はZEH住宅の新築又は購入

 

 

 

  →長期優良住宅100万・ZEH住宅80万

 

 

 

 

 ・世帯を問わず対象工事を実施するリフォーム

 

 

 

  →子育て世帯・若者夫婦世帯:上限30万(中古住宅購入を伴う場合上限45万・長期優良リフォームの場合上限60万)

 

 

 

  →その他の世帯:上限20万(長期優良リフォームの場合上限30万)

 

 

 

 

 

対象住宅・工事

 

 

 

 ・新築の場合は、長期優良住宅(補助額100万)又はZEH住宅(補助額80万)

 

 

 

 ※ただし市街化調整区域内で土砂災害警戒区域・浸水想定区域に立地している住宅は原則半額

 

 

 

 ・リフォームの場合は、住宅の省エネ改修が必須

 

 

 

 ・住宅の省エネ改修工事に追加で行われる以下の工事が対象

 

 

 

  子育て対応改修・防災性向上(窓)・空気清浄機能・換気機能付きエアコン設置等

 

 

 

 

 

対象期間(※下記期限前でも予算が無くなり次第終了)

 

 

 

 新築の場合

 

 

 

 ・2023年11月2日以降に基礎工事より後の工程の工事に着手するもの

 

 

 

 ・2024年3月下旬~予算上限に達するまで(遅くとも2024年12月31日まで)に基礎工事を完了し、交付申請できるもの 

 

 

 

 ・2025年7月31日までに住宅の引渡しと入居を行い、完了報告ができるもの

 

 

 

 リフォームの場合

 

 

 

 ・2023年11月2日以降に工事に着手するもの

 

 

 

 ・2024年3月下旬~予算上限に達するまで(遅くとも2024年12月31日まで)にすべての工事が完了し、交付申請できるもの

  

 

 

 

 

ご興味をお持ちいただきましたら、お気軽にお問い合わせください(*^^*)

 

 

 

※2023年11月18日時点での情報です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SALES(販売)はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

まどろんでいるワンちゃん

 

 

 

 

「地番」と「住居表示」の違いについて②

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

土地や建物の所在地を示す番号は2つあり、「地番」と「住居表示」というものがあります。

 

以前のブログで、「地番」についてご紹介しましたが、今回は「住居表示」についてです。

 

 

住居表示とは、「住居表示に関する法律(住居表示法)」に基づいて市町村が定めた住所で、宅配便や郵便物の

 

配送先として利用されている住所のことになります。

 

かつては住居表示ではなく、地番が使われていた時代もありましたが、市街化が進むにつれて土地の位置を番地

 

のみで特定することが困難になりました。

 

土地の分割や合併によって枝番や新しい番号が増えて、番号は整然と配列されていないことで、住居の表示が

 

とてもわかりにくいものになっていたためです。

 

役所の担当者が建物の玄関の位置を確認し、住居表示を割り振っていきます。そのため、建物が建つ前の土地が

 

販売されている場合、地番のみが表示され住居表示がないという場合もあります。

 

空き地や農地も建物がたっていないため、住居表示がありません。また、何筆かの敷地の上に一つの建物がたっ

 

ている場合、地番は複数あっても住居表示は1つになります。

 

建物が建ってから、管轄の市町村へ「住居表示申請」をおこなうことで住居表示番号が交付されます。

 

費用はかかりません。

 

 

地番は土地ごとに付けられた番号であるのに対し、住居表示は住居(建物)に対して振り分けられた番号のこと

 

です。宅配便や郵便物の送付先として普段の生活で使われている住所が、この住居表示になります。

 

住居表示はすべての市町村で導入している訳ではなく、地番と住所表示がまったく同じという場合も多いです。

 

市町村が、地番のままでも問題ないと判断した場合は地番をそのまま住所として表示しています。

 

 

甲賀市内では水口町の一部の区域で住居表示が実施されています。

 

住居表示未実施地区では地番がそのまま住所として使われていて、「普段利用している住所とは別の番号が必ず

 

ある」というわけではないので注意が必要です。

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

疑問に思われることはお気軽にご相談ください。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PROJECT(計画)はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SALES(販売)はこちらから

 

 

 

 

 

 

新築注文住宅の中間検査

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

今回は滋賀県甲賀市で新築注文住宅の中間検査に立ち会ってきました。

 

 

 

 

中間検査とは工事完了時では隠蔽され見えなくなってしまう

 

 

 

 

建物の部分を工事の施工中において検査をすることです。

 

 

 

 

検査中

 

 

 

 

第三者機関による検査中です。

 

 

 

 

構造、構造金物のチェック中の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

検査中

 

 

 

 

[構造金物]とは、建物の構造部に用いられる金物のこと。

 

 

 

 

接合部の補強や材の脱落防止のために用いられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

検査も完了して吹付断熱工事に入っていきます。

 

 

 

 

今後の工事も丁寧に施工していきますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築写真第三弾です!

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

気温が急に冬らしくなりましたね、、、

 

 

 

急いで冬服を引っ張り出してきて、暖房のスイッチに手を伸ばしました

 

 

 

朝に暖かいココアを飲むのが楽しみです!

 

 

 

皆さんは暖かい飲み物は何が好きですか?

 

 

 

機会があれば是非お勧めを教えてください!

 

 

 

本日は住宅撮影第三弾です

 

 

 

この住宅撮影編いつまで続けられるでしょうか、、、

 

 

 

自分の知識の整理と新しい知識の開拓の場になっているので

 

 

 

長く続けられると嬉しいです

 

 

 

建築写真の構図について

 

 

 

構図という言葉は一度は聞いたことがあるかと思います

 

 

 

写真を撮る際に必ず意識するといっても過言ではない構図は

 

 

 

建築写真においてもとても大事なファクターです

 

 

 

構図とは…

 

 

 

構図とは被写体の配置や写真全体のバランスを整え撮影者の想いを表現する

 

 

 

最もわかりやすい表現方法です

 

 

 

このあたりから個人の意見や解釈が多くなってきます、、、

 

 

 

写真好きの方はご自身の解釈との違いを感じ

 

 

 

暖かく見守ってください

 

 

 

日の丸構図

 

 

 

 

 

建築写真(水栓)

 

 

 

 

 

日の丸構図とは有名な構図の一つです

 

 

 

この構図は写真の真ん中にメインとなる被写体を配置することで

 

 

 

写真の主役を際立たせる構図です

 

 

 

一番見てほしいものを真ん中に配置し背景をシンプルに仕上げることで

 

 

 

より主役を強調することができます

 

 

 

幅広い撮影で活躍する日の丸構図は建築者品の世界でも大活躍です

 

 

 

 

スイッチ写真

 

建築写真

 

建築写真_玄関

 

 

 

 

 

分割構図

 

 

 

建築写真_フロア

 

 

 

 

 

分割構図は縦横に二分割、三分割にすることが使いやすく応用しやすいものになります

 

 

 

スマホ等であればグリッドなどを参考にするとイメージしやすい構図です

 

 

 

この構図では写真にメリハリを付けたり、写真に写るものを

 

 

整理する際に役立つ構図です

 

 

建築写真においてはフロア材やキッチン等の面材など

 

 

 

材質や色、空間の境目によく使う構図になります

 

 

 

 

 

壁、階段

 

LDK、和室写真

 

キッチン写真

 

 

 

 

 

最後に

 

 

 

今回は建築写真に応用しやすい構図を二つご紹介しました

 

 

 

構図とは一枚の写真の中に複数存在することがあります

 

 

 

むしろ一つの構図から構成される写真の方が限られるように感じます

 

 

 

こういった撮影方法があるのかと頭の片隅に置き

 

 

 

意識しすぎずいしきしてマイホームの撮影を楽しんでください

 

 

 

その他にも建築写真に使いやすい構図があるのでまたご紹介させていただきます

 

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

PROJECT(計画)はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SALES(販売)はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

現場管理について

 

 

 

 

建築現場

 

 

 

 

 

ベストワークスの北村です

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます

 

 

 

 

 

 

今回は施工・現場管理についてお話させていただきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストワークスでは現場の管理を徹底しています

 

 

 

 

 

 

まずは安全に考慮しています

 

 

 

 

 

 

 

大切なお客様の資産です

 

 

 

 

 

 

 

万一なことがあればお客様が気持ちよくお住まいいただけません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築現場の状況です

 

 

 

 

 

 

清潔に整然と管理しています

 

 

 

 

 

 

綺麗な現場で作業することで技術者の方々の気持ちも違います

 

 

 

 

 

 

建築は様々な技術者の方が携わっています

 

 

 

 

 

 

綺麗な現場を各職人さんが完成まで引き継いでくださいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

度々ご質問いただくのですが、

 

 

 

 

 

ベストワークスでは個々の技術者の方と直接打ち合わせ・施工をしていただいています

 

 

 

 

 

ベストワークスの建築理念の共有・安定的なサービスのご提供のためです

 

 

 

 

 

できる限りのサービスをご提供したいという思いからです

 

 

 

 

日々沢山のお問い合わせ・ご相談をいただきます

 

 

 

 

 

 

建築現場のご案内も随時行わせていただいています

 

 

 

 

 

(オーナー様にご了解いただきました建築現場に限ります)

 

 

 

 

 

 

是非ベストワークスの建築に対する想いをご見学ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲賀市水口町新城のルメイユールヴイレ水口東での新築工事が開始されました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2棟同時の工事です

 

 

 

注文住宅のご依頼と建売住宅の建築になります

 

建売住宅も既にご契約をいただきました

 

ご縁をいただきましたオーナー様 本当にありがとうございます

 

たくさんあります建築会社の中から機会を頂戴しましたことを大変感謝しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注文住宅の建築模型です

 

平屋住宅になります

 

分譲地の端に佇むお家です

 

周りの環境を活用(借景)できるように設計しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建売住宅の建築模型です

 

当社が得意としていますコートハウスです

 

お家に帰ると家族だけの贅沢な空間が広がります

 

リビングから眺めるコートハウスは

 

採光は勿論 バーベキューなどの憩いのスペースにもなります

 

 

ご縁をいただきましたオーナー様に

 

ベストワークならではの空間をご提供させていただきます

 

 

 

 

 

 

 

その他のプロジェクトも進行中です

 

ルメイユールヴイレ水口東の販売区画もわずかになりました

 

住環境に恵まれた閑静な街で新しい暮らしをはじめてみませんか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟名物

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

先日愛知県豊田市の方へ出張へ行きました

 

 

 

 

 

 

 

 

その際に道が分からず、教えてほしいと声をかけていただきました

 

 

 

 

 

その方は新潟の方で下呂温泉に行きたいとの事でした

 

 

 

 

その為途中まで道案内をさせていただいたのですが、本日そのお礼ということで新潟名物「笹団子」をいただきました!😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても沢山いただき、恐縮なくらいでした😯

 

 

 

 

 

 

 

 

会社のみんなで美味しくいただきました!!😊

 

 

 

沢山の笹団子をありがとうございました🙌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲賀市甲南町にて配筋検査を行わせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

さて本日は『配筋検査』のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

配筋検査の写真

 

 

 

 

 

 

 

配筋検査とは図面通りに配筋が正しいピッチにて組まれているかを第三者機関であるJIOの検査員が確認する検査の事です。

 

 

 

 

 

 

 

配筋検査の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

JIOは住宅瑕疵保険の会社で基礎着工から完成お引渡しまで様々な厳しい検査を行い

お引渡し後10年間保証をする第三者機関となります。

 

 

 

 

 

 

 

配筋検査の写真

 

 

 

 

 

 

 

配筋検査は基礎工事の一段階とされ、コンクリートを打設する前段階で行われます。

 

 

 

 

 

 

 

配筋検査の写真

 

 

 

 

 

 

 

今回の検査も無事にクリアし、次の工程である土台敷・上棟ヘと進んで参ります。

 

 

 

 

 

 

 

いつも綺麗で丁寧な工事をしていただく職人さんに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

配筋検査の写真

 

 

 

 

 

 

 

今後の工事の進行状況もブログ等で更新してまいりますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

本日は、以前のブログでご紹介いたしました、Yチェアを販売されている、カール・ハンセン&サン社

 

 

 

についてご紹介させていただきます

 

 

 

 

 

カール・ハンセン&サン

 

 

 

カール・ハンセン&サンショップ

写真提供:Carl Hansen&Son Japan K.K

 

 

 

カール・ハンセン&サンは、デンマークで誕生した家具メーカーです

 

 

 

1908年、家具職人カール・ハンセンが工房を開いたのがはじまりです

 

 

 

3世代にわたる家族経営で、初代カール・ハンセンから現CEOのクヌッド・エリック・ハンセンにいたるまで、

 

 

 

それぞれが素晴らしい技術と戦略で、名作と呼ばれる家具を多く生み出す、世界的な企業となっています

 

 

 

デザイナーとのコラボレーションも特徴でハンス J. ウェグナーをはじめ、名だたる家具デザインの巨匠たちの作品を生産しています

 

 

 

国際的にも高く評価されている建築家の安藤忠雄氏もその一人です

 

 

 

安藤忠雄氏

写真提供:Carl Hansen&Son Japan K.K

 

 

 

 

 

ハンス J. ウェグナーへのオマージュとしてドリームチェアをカール・ハンセン&サンとの協働で発表しています

 

 

 

 

 

ドリームチェア

写真提供:Carl Hansen&Son Japan K.K

 

 

 

今までにない斬新なデザインで、使用感もとても優れているそうです。誰もが一度座ってみたいと思うのではないでしょうか

 

 

 

住宅の新築とともに、一流の家具を取り入れると、日常がグレードアップされます。ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にご相談ください(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

コーギーと紅葉

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今年の秋は全国的に気温が高いため、紅葉の見頃時期は平年並みか平年より遅くなると予想されていますね。

 

近畿では、11月は寒気の影響で冷え込む日もあり、11月後半には紅葉の見頃を迎える名所が多くなるそうです🍁

 

 

 

 

「地番」と「住居表示」の違いについて①

 

 

 

 

不動産用語についてのブログですが、「地番(ちばん)」と「住居表示(じゅうきょひょうじ)」についてご

 

説明させていただきます。

 

 

土地や建物の所在地を示す番号は2つあり、「地番」と「住居表示」というものがあります。普段の生活にあま

 

り馴染みのないものかもしれませんが、どちらも場所を特定するために割り振られた番号のことです。

 

 

地番とは、法務局(登記所)が定めたもので、土地一筆ごとに付与されている番号のことです。

 

土地登記の管理に必要になります。地番によって登記情報が登録され、所有権や納税額を明確にすることがで

 

きます。

 

不動産は地番によって登記されているため、登記情報を調べるときは、地番で検索します。

 

建築や不動産に携わるわたしたちが、申請や取引で使用するのは地番となります。

 

所有権が明らかになっていて、納税が不要な国有地や登記がされていない未登録の土地などは地番の設定がない

 

土地となります。

 

住居表示が実施されているところでは、地番は、日常使っている郵便が届く住所(住居表示番号)と違う場合も

 

多く、住居表示番号では、登記記録を探し出すことはできません。

 

 

次回は「住居表示」についてご紹介いたします。

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

疑問に思われることはお気軽にご相談ください。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PROJECT(計画)はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

滋賀県甲賀市で上棟しました。

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

本日は滋賀県甲賀市で上棟を立ち会ってきました。

 

 

 

 

上棟開始前

 

 

 

 

準備も整いいざ開始です。

 

 

 

 

柱

 

 

 

 

 

 

 

 

天候にも恵まれ順調に組みあがっています。

 

 

 

 

2階床

 

 

 

 

2階柱

 

 

 

 

一階は耐力壁の面材も貼れていってます。

 

 

 

 

棟

 

 

 

 

屋根

 

 

 

 

屋根の施工後ルーフィングを貼っていきます。

 

 

 

 

ルーフィング

 

 

 

 

屋根の防水も完了して上棟を無事終えました。

 

 

 

 

完成

 

 

 

 

職人さん方大変お疲れ様でした。

 

 

 

 

また注文いただいたお客様大変ありがとうございます。

 

 

 

 

明日からの工事も安全に丁寧な施工をしていきます。

 

 

 

 

進捗状況もまたあげていきますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

本日は住宅撮影についてお話していきます

 

 

 

以前にも一度住宅撮影についてお話させていただいているので

 

 

 

 

こちらからぜひご覧ください

 

 

 

撮影時の水平垂直

 

 

 

前回は建築撮影前の準備についてお話いたしました

 

 

 

本日は撮影時に注意する点についてお話いたします

 

 

 

撮影時に注意する点はズバリ水平垂直です

 

 

 

シンプルなことですが一番大切なことだと思っています!

 

 

 

 

 

リビング(LDK)

 

リビング(LDK)

 

 

 

 

 

この二枚は水平垂直のとれている写真と

 

 

 

水平垂直のとれていない写真になります

 

 

 

どうでしょうか、同じ写真でも印象が大きく変わっていると思います

 

 

 

建築写真ではこの水平垂直がしっかりととれているかどうかで

 

 

 

印象が大きく変わります

 

 

 

水平垂直の基準としては、フロアや天井、壁やキッチン・棚などの天板が一般的です

 

 

 

建築写真(キッチン)

 

リビング写真

 

 

 

 

 

又、写真に合わせ様々なものを基準にすることができます

 

 

 

 

 

ダイニング写真

 

ドアノブ写真

 

キッチン写真2

 

 

 

このように水平垂直を意識するという簡単なことで

 

 

 

何気ない写真がとても印象的な一枚へと変化します

 

 

 

写真に慣れてくるとわざと水平垂直をずらすことで

 

 

 

お洒落な一枚に仕上げることができます

 

 

 

 

 

建築写真(トイレ)

 

玄関照明写真

 

インテリア写真

 

 

 

 

 

建築写真以外にも活用することができるため

 

 

 

日常写真でも一度お試しください

設備配管

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

本日は設備配管についてご紹介させていただきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎の中に沢山並べられているものがこれから地中に埋設させていくパイプになります

 

 

 

 

 

将来的にお風呂などからの排水等が流れる管になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つ一つの管を丁寧に接続して、施工していきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配管の為の掘り込みから配管接続、埋め込みまでいつも丁寧に施工していただき技術様には大変感謝しております

 

 

 

 

 

オーナー様に安心・安全なサービスを細心の注意を払ってご提供しております

 

 

 

 

 

 

引き続き工事の様子をお送りしていきますので是非ご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲賀市甲南町にて地盤改良を行わせていただきました。

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

さては本日は『地盤改良』のお話です。

 

 

 

 

 

地盤改良の写真

 

 

 

 

 

事前に地盤調査を行いその考察結果に基づいて地盤改良をしていきます。

 

 

 

 

 

 

地盤改良の写真

 

 

 

 

 

乾式柱状改良工法にて改良工事をすすめていきます。

 

 

 

 

 

地盤改良の写真

 

 

 

 

 

掘削土にセメント系固化材を粉体のまま添加・混同するため工事には水を使用しません。

 

 

 

 

 

改良効果が早期に得られるため、住宅基礎の地盤補強に最適です。

 

 

 

 

 

地盤改良の写真

 

 

 

 

 

また、セメント系固化材を使用するので、止水性が高く土留連続壁にも対応できます。

 

 

 

 

 

地盤改良の写真

 

 

 

 

 

これから本格的に工事期に入ってまいりますが工事の安全と丁寧を第一に心掛け進行して参ります。

 

 

 

 

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

カール・ハンセン&サン社 Yチェア

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

本日は、カール・ハンセン&サン社のYチェアをご紹介いたします

 

 

 

弊社の甲賀スタジオに設置させていただいております

 

 

 

甲賀スタジオ Yチェア

 

 

 

住宅の新築時には、ダイニングテーブルセット等の家具の購入も必要になってきます

 

 

 

弊社では、家づくりの中で、お客様から家具についてのご相談をいただくことがございます

 

 

 

どんなものが良いか?というご質問には、流行に左右されないものがおすすめですとおこたえしております

 

 

 

こちらのYチェアは、まさに流行を超えた名作と呼ばれるもので、1950年に発表されてから、世界中で愛され続けています

 

 

 

デンマークの家具メーカーであるカール・ハンセン&サン社から販売されており、デザイナーはハンスJ.ウェグナーです

 

 

 

背もたれが印象的なY字形になっていることから、Yチェアと呼ばれています

 

 

 

Yチェアアップ

 

 

 

曲木製のアームと背もたれが一体になっており、素晴らしい座り心地と美しい佇まいを兼ね備えた椅子として、

 

 

 

世界的なロングセラーとなっています

 

 

 

弊社では甲賀スタジオの他に、「丘のうえの平家」にも設置させていただきました

 

 

 

こちらはテーブルもカール・ハンセン&サン社です

 

 

 

ダイニングテーブルセット

 

 

 

猫ちゃんも大満足でくつろいでいます

 

 

 

Yチェアと猫

 

 

 

おうちを格段にグレードアップしてくれる上質な家具をぜひ取り入れてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

オーナー様に現場情報のご報告

 

基礎1

 

 

 

基礎2

 

 

 

上棟

 

 

 

防水シート施工

 

 

 

内部施工

 

 

 

竣工1

 

 

 

竣工2

 

 

 

 

ベストワークスではオーナー様にご理解いただいたうえで、

 

ホームページに施工中のお写真などの情報を開示させていただいています。

 

開示理由としましてお家の施工は都度現場状況が変化します。

 

 

 

 

基礎3

 

 

 

基礎4

 

 

 

基礎5

 

 

 

 

ライブでしか確認できない現場状況がございます。

 

工程が進行する前に写真等で情報発信することにより、

 

ご安心いただき情報の公開化するためです。

 

中間検査合格証

 

 

 

完了検査済証

 

 

 

 

また注文住宅ではラインやメール等で、

 

基本的に一週間に数回状況のお写真や検査合格証をお伝えさせていただいています。

 

 

 

少しでも安心してご依頼いただく為のベストワークスの取組みです。

 

ホームページやブログなどで不明な工程等ございましたら、

 

いつでもお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

コーギーと落ち葉

 

 

 

 

所有権移転登記について

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

売買、相続、贈与などによって、不動産の所有者が変わった際に行うのが所有権移転登記です。

 

登記が必要になるのは以下の3つの場合です。

 

 

 

①不動産の売買を行ったとき

 

②不動産を生前贈与などで贈与されたとき

 

③不動産を相続したとき

 

 

 

それぞれについて説明します。

 

 

 

①不動産の売買を行ったとき

 

不動産の売買によって所有権が売主から買主に移ったときに、所有権移転登記を行わなければなりません。

 

不動産売買における所有権移転登記では、一般的に、手続きを委任された司法書士などが、買主と売主の引渡し

 

に立ち会います。正しい取引の完了を見届けたのちに、双方の代理として手続きを行います。

 

司法書士に委任する理由は「売却金が未払いにも関わらず、所有権が移っている」「売却金を支払っているのに、

 

所有権移転登記が行われない」など、不動産売買で起こりうるトラブルを防止するためです。

 

 

 

②不動産を生前贈与などで贈与されたとき

 

不動産を贈与する場合にも、所有権移転登記は必要です。

 

親や祖父母が存命中に、土地や建物などを譲り受ける「生前贈与」がそのケースです。

 

贈与契約は法律上、口頭でも成り立ちますが、贈与されたことを明確にするために所有権移転登記を行う必要が

 

あります。

 

 

 

③不動産を相続したとき

 

遺言や遺産分割協議によって不動産を相続した場合にも、所有権移転登記が必要です。所有権移転登記を行って

 

いないと、相続した不動産を勝手に売却されるなどのトラブルの原因になりかねません。

 

トラブルを防ぐためにも、不動産を相続したら即座に登記することが重要です。

 

 

 

所有権移転登記をすることで、当該不動産の所有権が、旧所有者から新所有者に移転し、新所有者は、その不動

 

産の所有権を第三者に対抗することができます。

 

登記事項証明書の権利関係に関する事項を記録する欄に歴代の所有者が名前を連ね、最新の(一番下に記載があ

 

る)名前が現在の所有者です。

 

不動産の所有権を巡ってトラブルになることは珍しくありません。トラブルにならないためにも、所有権移転登

 

記を行うことは非常に重要です。

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

疑問に思われることはお気軽にご相談ください。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

休日にキャンプをしてきました。

 

 

 

 

キャンプ写真

 

 

 

 

新築注文住宅の進捗状況です。

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

今回、滋賀県甲賀市で現在進行中の現場の様子です。

 

 

 

 

基礎立上り

 

 

 

 

基礎立上りからの

 

 

 

 

アンカーセット

 

 

 

 

アンカーをセットしていきます。

 

 

 

 

打設

 

 

 

 

基礎

 

 

 

 

基礎の立ち上がりを打設したら養生期間を経て基礎の完成です。

 

 

 

 

次の工程は土台敷となっております。

 

 

 

 

今後の工事の様子もお伝えしていきますので

 

 

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

本日はお家を建てさせていただく際にするお打合せについてお話させていただきます

 

 

 

 

お打合せ

 

 

 

 

 

打ち合わせに使用するミニチュア模型

 

 

 

 

 

ベストワークスでは主に注文住宅のご提供をさせていただいています

 

 

 

オーナー様は様々な想いをお持ちです

 

 

 

ご家族の環境やお家のデザインなどをお打合せにてお聞きさせていただいたうえで

 

 

 

ご提案させていただいております

 

 

 

 

 

 

建築理念

 

 

 

 

 

建築理念

 

 

 

ベストワークスでは建築理念のなかにPRICE(価格)との項目がございます

 

 

 

ただ高いだけの商品・サービスはご提供しないとの思いです

 

 

 

オーナ様によくお聞きいただくご質問なのですが、

 

 

 

ご予算のなかでどのようなデザインや機能を選択しておいた方が

 

 

 

将来的に正解なのか、後悔をしないのかというものがあります

 

 

 

ベストワークスではヒヤリング内容をもとに、パフォーマンスの高いデザインや

 

 

 

将来的にメンテナンスや光熱費などランニングコストの緩和になる等の詳細を

 

 

 

都度ご説明させていただきます

 

 

 

住宅のデザインや機能は日々アップデートされています

 

 

 

現状での優良なサービスをお伝えさせていただいたうえで

 

 

 

コストなどを顧みて選択していただく方法でご提案をさせていただきます

 

 

 

住宅は大切な資産・高価なお買い物です

 

 

 

後々に最新の情報を知らなかったとのご不安な思い少しでもなくしたいためです

 

 

 

どのような内容でもお気軽にご相談ください

 

 

 

 

 

ミニチュア

 

 

 

 

基礎コンクリート

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

前回は基礎工事にて遣り方のお話をさせていただきました

 

 

 

 

 

今回は基礎工事のコンクリートの流し込みの様子をご紹介させていただきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご紹介させて頂くのは、基礎コンクリートのベースと呼ばれる箇所の打設になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは以前「地鎮祭②」にてご紹介させていただきました、鎮め物になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎮め物を基礎コンクリートの中に鎮め、これから始まる工事の安全と生活の平安を祈念します

 

 

 

 

 

 

 

弊社では調査・施工・検査・保証まで丁寧なサービスをご提供しています

 

 

 

 

 

 

お家は大切な資産です

 

 

 

 

 

 

オーナー様に安心・安全なサービスを細心の注意を払ってご提供しております

 

 

 

 

 

 

引き続き工事の様子をお送りしていきますので是非ご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知ってるようで知らないフロアタイルにまつわるお話

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は『フロアタイル』のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

皆さんはお家の室内の床材と聞くとどのような素材の物を連想されますか?

 

 

 

 

 

おおよそ多くの方は無垢材やフローリングなど木製の材質の物を想像されるかと思います。

 

 

 

 

 

実はお家に使用される床材には木製の他にも様々な材質の物があります。

 

 

 

 

 

 

 

本日はその中よりフロアタイルについて解説をさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

フロアタイルとは

 

 

 

 

フロアタイルの写真

 

 

 

 

 

 

フロアタイルとは一般的にポリ塩化ビニル製(PVC、塩ビ)の薄いタイル状の床材です。似たような素材の物でクッションフロアと呼ばれるものがありますがこちらは薄いシート状の物になります。クッションフロアとフロアタイルを比較した場合フロアタイルの方が耐久性に優れているものが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、フロアタイルの特徴として水濡れや汚れに非常に強くお手入れに関してもとても簡単なところが第一の特徴となります。

 

 

 

 

 

 

 

デザインやカラーなど

 

 

 

 

 

デザインに関してもウッド調の物からストーン調の物など幅広くお選びしていただくことができるのも人気のひとつになります。

 

 

 

 

フロアタイル写真

 

 

 

 

 

フロアタイルの写真

 

 

 

 

 

 

メンテナンスについて

 

 

 

 

フロアタイルの写真

 

 

 

 

 

メンテナスについてもワックスがけ、塗装、水拭き問題なし、中性洗剤を使用したお掃除に関しても対応することができます。

木製床ではないので縮みやそりの心配もなく傷に関しても非常に強さを発揮してくれます。

 

 

 

 

 

 

主な使用箇所など

 

 

 

 

 

フロアタイルの写真

 

 

 

 

 

耐久性能の高さから水回りの床材として、トイレやお風呂に使用されるケースが多いです。

注意点としては扉を開閉したときに床材が全く異なる色柄になるので統一性を重視したい方にはおすすめできません。

 

 

 

 

 

 

 

ベストワークスではお客様のフロアタイルに関するお悩みを経験豊富なスタッフがお客様に解説しながら丁寧な打合せを心掛けております。また建築に関するお悩みやお土地の選び方など、どんなささいなご相談もお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま、こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

本日は、瑕疵保険(かしほけん)についてご説明いたします。

 

 

 

 

 

 

 

瑕疵保険

 

 

 

住宅は多くの人にとって、人生で一番大きな買い物になりますので、不具合があっては大変です。

 

 

 

その為、住宅取得者様は2つの法律で守られています。

 

 

 

住宅品質確保の促進等に関する法律(品確法)

 

 

 

1つ目は、「住宅品質確保の促進等に関する法律(品確法)」というもので、新築住宅に不具合(瑕疵)があった場合に、

 

 

 

住宅事業者が費用を負担し、直すことが義務付けられています。

 

 

 

ただし、保証されるのは、基礎や柱などの構造耐力上主要な部分と、外壁や屋根等の雨水の侵入を防止する部分で、

 

 

 

保証期間は10年です。

 

 

 

特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律

 

 

 

2つ目は、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」というもので、品確法で定められている部分、期間に

 

 

 

不具合(瑕疵)があった場合に確実に修理できるよう、その費用を保険か供託により確保することが住宅事業者に

 

 

 

義務付けられています。もしも住宅事業者が倒産した場合は住宅取得者様が修理費用を請求できます。

 

 

 

JIO(日本住宅保証検査機構)

 

 

 

弊社では、住宅ごとにJIO(日本住宅保証検査機構)様の新築住宅瑕疵保険に加入することで、万が一の不具合に備えています。

 

 

 

JIO様の瑕疵保険に加入している場合、建築基準法で定められている、中間検査、完了検査以外に、基礎配筋検査と躯体検査も

 

 

 

受ける必要があり、弊社ではしっかりと検査を受け基準をクリアしております。

 

 

 

繰り返しになりますが、住宅は大きな買い物です。心配な事や疑問がおありの場合は、どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

 

お問合せ、ご来店をお待ちしております(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

配筋検査

 

 

 

 

配筋検査 1

 

 

 

 

甲賀市甲南町野田の当社分譲地ル・メイユールヴィレ野田Ⅱの注文住宅の基礎配筋です。

 

 

 

 

配筋検査 2

 

 

 

配筋検査 3

 

 

 

 

直径13㎜の鉄筋を15㎝・20㎝間隔で組んでいきます。

 

しっかりと配筋を組み上げた後に、後日、コンクリートを流し込んでいきます。

 

 

 

 

配筋検査 4

 

 

 

配筋検査 5

 

 

 

配筋検査 6

 

 

 

 

コンクリートを流し込む前に、第三者検査機関の確認が必要となります。

 

当然、自社検査も行うのですが、公正性を期すために行政認定機関の検査を行います。

 

 

 

 

配筋検査 7

 

 

 

 

今回も無事に合格しました。

 

今後、上棟を行った後に躯体検査、竣工前に完了検査が控えています。

 

ベストワークスでは、見えづらい施工段階も情報公開しています。

 

見えるところは勿論のこと、見えないところも細部まで丁寧に施工していきます。

 

 

また、基本的に新築の建築をご依頼いただきましたオーナー様に、

 

LINEやメールなどを使用してリアルタイムでお写真をご提示させていただいております。

 

お家は大切な資産です。

 

オーナー様に少しでもご安心いただけるようにとの思いからです。

 

 

今後もしっかりと施工していきます。

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

白い子猫

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

お花のある暮らしは、空間に彩りが生まれ、癒しを与えてくれるなどの効果があります🌼

 

以前、手軽に生活に取り入れられるお花として、プリザーブドフラワーをご紹介しました。

 

同じようにお手入れの心配のないものとして、ドライフラワーがあります。

 

 

 

 

ドライフラワー

 

 

 

ドライフラワーとは、植物の花、葉、茎、果実などを乾燥させたものです。

 

ナチュラルで素朴な風合いがインテリアにもよくなじむため、とても人気があります。

 

ドライフラワーは水分が抜けているのでお手入れが簡単で、置き場所を気にせずにどんな場所にも飾れるのがう

 

れしいポイントです。

 

 

ドライフラワーの飾り方には、壁や天井から吊り下げる、花瓶に挿す、箱や瓶に詰める、花束にして束ねるなど、

 

幅広いアレンジが楽しめます。

 

組み合わせる花材を選ぶことで、落ち着いた雰囲気にも、華やかな雰囲気にもすることができます。

 

 

 

 

手づくりドライフラワー

 

 

 

 

吊るして飾る方法(ハンギング)はおしゃれなお花の取り入れ方の1つです。

 

スワッグやリースになっているものをお店で購入して壁やドアに吊るすだけで、お部屋をおしゃれな空間に演出

 

してくれます。花屋さんや雑貨屋さんなどで手軽に購入することができます。

 

テーブルの上や飾り棚には飾るスペースがとれないというお家でも、ハンギングであれば場所も取らずにお花を

 

楽しむことができます。

 

目線の位置に飾ることができるため、日常生活で目につきやすくなります。朝起きた時、食事や家事をしている

 

時、ゆっくりとくつろいでいる時に、パッとお花が目に入ると心も癒され、気持ちも明るくなりそうですね。

 

 

また、生花の状態から花を吊るして飾っておき、ドライフラワーになる過程を楽しむこともできます。

 

気に入って買ったお花や、プレゼントされた花束を自分でドライフラワーにするのも楽しいものです。

 

花と花の間隔を空けて、風通しのいい場所に吊るしておけば2週間ほどでできあがります。

 

 

ドライフラワーに向いている花には、

 

・バラ ・紫陽花 ・カスミソウ ・ミモザ ・スターチス ・ラベンダー ・千日紅

 

・・・などの品種があります。

 

乾燥しやすく、色味が残りやすいそうです🌹

 

 

 

 

ドライフラワー

 

 

 

お花を飾ることを難しく考えていて、なかなか一歩踏み出せないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

お手入れが簡単なものを選んだり、飾り方や飾り場所を工夫したりすることで、気軽にお花を取り入れることが

 

できるようになります。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

ル・メイユールヴィレ葛木

 

 

 

 

 

 

ベストワークスでは沢山の分譲地を販売させていただいています

 

 

 

各分譲地の名称をル・メイユールヴィレとの名称で販売させていただいています

 

 

 

フランス語で最上の街との意味合いです

 

 

 

 

 

 

販売予定の甲南町葛木の調査が開始されています

 

 

 

 

 

 

前面道路も広く駐車に便利な接道です

 

 

 

 

 

 

道路との高低差も確認します

 

 

 

高低差がほぼなく、施工も不自由なく外構工事もコンパクトな予算で施工できます

 

 

 

 

 

 

裏手が里道になっています

 

 

 

後方に今後建築物が建設されることもほぼなく、日照などの環境変化の心配があまりございません

 

 

 

現在ホームページのみでの告知になります

 

 

 

ご興味いただけましたら是非お声がけください

 

 

 

ル・メイユールヴィレ葛木の動画はこちら

 

 

 

 

 

造作ルーバーを設置しました。

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

今回、弊社で建てていただいたお客様からのご依頼で

 

 

 

 

V2H(電気自動車に蓄えた電力を家庭で利用するシステム)のカバーを

 

 

 

 

造作で作成しました。

 

 

 

 

ルーバー写真

 

 

 

 

ルーバー側面

 

 

 

 

お客様のお住まいの家に合わせて塗装しています。

 

 

 

 

ルーバーカバー

 

 

 

 

ノズルを使いやすいように開閉式にしました。

 

 

 

 

お客様にも喜んでいただけたので良かったです。

 

 

 

 

当社ではお引渡し後も定期的な点検なども行っております。

 

 

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は建築写真の投稿です

 

 

弊社ではお家お引渡し前に完成写真を撮影させていただき

 

 

オーナー様にデータをプレゼントさせていただいております

 

 

撮影した写真の一部はオーナー様にご了解をいただき

 

 

 

弊社ホームページのworksへ掲載させていただいております

 

 

 

 

建築写真の撮り方

 

 

ここでは私が思う素敵なお家を綺麗に撮影するためのコツを少しお話させていただきます

 

 

 

今回は建築写真撮影前の準備についてお話いたします

 

 

今回掲載する写真は一眼レフカメラで撮影していますがスマホ等でも同様の方法で

 

 

印象的なお写真を撮影することができますので是非ご参考にしてください!

 

 

室内撮影時のドア、窓

 

 

建築写真を撮影する際は室内ドアや窓は閉めておくことが多いです

 

 

隣の部屋も一緒に撮影したい場合は開けることもありますが

 

 

閉めておく方が整理整頓されている印象を与えスッキリとした写真になります

 

 

 

空間を広く見せたい撮影や収納などの機能性を見せたいときには扉や引き出しを開けて撮影します

 

 

 

 

平屋のLDK写真

 

平屋LDK写真②

 

 

 

 

 

室内撮影前の家具や小物の整理

 

 

続いて家具やインテリアなどの小物を整理することで写真に写る情報の整理をすることができます

 

 

 

住宅撮影で室内絵をとる際に特に気を付けている点になります

 

 

 

この時にゴミ箱や段ボールのような移したくないものは隠しておくとより写真として納まりがよく

 

 

 

見ていて心地の良い建築写真に仕上がります

 

 

 

少しシンメトリーを意識すると簡単に雰囲気のある写真が撮影できます

 

 

 

リビングやダイニングを撮影する際はテーブルとチェアのバランス、絨毯の毛並み

 

 

 

インテリアの向きなんかも気にしています

 

 

 

 

建築写真ダイニング①

 

建築写真LDK②

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

今回は撮影前準備についてお話させていただきました

 

 

 

高価なカメラやライティング等の専門的な機材が必要な準備をしなくても扉を閉めることや

 

 

 

家具やインテリアをしっかりと整えるだけでも写真の仕上がりが大きく変化するので

 

 

ぜひ試してみてください!

 

 

お家は新築された日から一日一日雰囲気を変えオーナー様と一緒に暮らしていきます

 

 

素敵なマイホームの『いま』を想い出として写真に残してみてください!

 

 

今後も私の勉強の一環として住宅写真の撮り方についてお話しできればと思います

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

作例①

 

作例②

 

 

 

 

遣り方

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

先日より弊社にてご縁をいただきましたオーナー様のお家の基礎工事を開始させていただきました

 

 

 

 

その中でも今回は基礎工事の中でも一番最初に行う作業「遣り方」についてご紹介させていただきます

 

 

 

 

 

遣り方とは

 

 

 

 

 

遣り方

 

 

 

 

基礎工事の掘り込みを行う前に、建物の柱や壁などの中心線や水平線を設定するため、杭等を打ってつくる仮設物のことです

 

 

 

 

 

別名、水盛り・丁張りとも言い、実際の建築物の位置・高さ・水平の基準となる為非常に重要な工程と言えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遣り方

 

 

 

 

 

こちらの遣り方を元に次工程の基礎の為の掘り込みの作業に入っていきます

 

 

 

 

 

 

 

弊社では調査・施工・検査・保証まで丁寧なサービスをご提供しています

 

 

 

 

 

 

お家は大切な資産です

 

 

 

 

 

 

オーナー様に安心・安全なサービスを細心の注意を払ってご提供しております

 

 

 

 

 

 

引き続き工事の様子をお送りしていきますので是非ご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誠に勝手ながら、社員研修のため、下記日程で臨時休業とさせていただきます。

 

 

 

【臨時休業日】

 

 

 

2023年11月19日(日)~2023年11月21日(火)

 

 

 

ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

甲賀市甲南町にて地鎮祭を行わせていただきました。

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

さては本日は『地鎮祭』のお話です。

 

 

 

 

 

地鎮祭

 

 

 

 

 

 

先日甲賀市甲南町にて地鎮祭を行わせていただきました。

 

 

 

 

 

 

今回は同じ甲南町の「矢川神社」様に地鎮祭をご依頼させていただきました。

 

 

 

 

 

 

地鎮祭

 

 

 

 

 

 

ちなみに何度かブログでもお伝えさせていただきましたように地鎮祭とは神社の宮司様をお呼びしそのお土地を守る氏神様に土地を利用させてもらう御許可を得て「工事の安全」や「建築物が永くその場所に建っていられること」を祈願致します。

 

 

 

 

 

 

地鎮祭

 

 

 

 

 

 

 

地鎮の儀では旦那様も少し照れていただきながらも大きな声で「エイ、エイ、エイ」と3度声を出していただき斎鍬を入れていただきました。

 

 

 

 

 

地鎮祭

 

 

 

 

 

 

今回は数ある工務店の中から弊社にご縁をいただき本当にありがとうございます。

これから本格的に工事期に入ってまいりますが工事の安全と丁寧を第一に心掛け進行して参ります。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

ベストワークスではお客様の地鎮祭に関するお悩みを経験豊富なスタッフがお客様に解説しながら丁寧な打合せを心掛けております。また建築に関するお悩みやお土地の選び方などどんな些細なご相談もお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

トリミング

 

 

 

みなさま、こんにちは!いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

以前のブログで、夏に仔犬ちゃんをお迎えしたことをご報告いたしましたが、先日初めてのトリミングに行ってきました(*^-^*)

 

 

 

家ではなかなかお手入れができず、毛が伸び放題でしたが、スッキリしました!

 

 

 

 

 

 

迎えに行ったときは、別人(別犬??)かと思うほどの変身ぶりにびっくりでした。

 

 

 

そして、気になっていたほんわか獣臭もなくなり、シャンプーの香りに♡

 

 

 

わんちゃんに限らず、ペットを飼っていると、お悩みの一つににおい問題がありますよね。

 

 

 

人間のように毎日お風呂に入ることができないペットちゃんたちは、やっぱり独特のにおいがありますし、

 

 

 

排泄も人間用のトイレを利用することはできないので、そういったにおいも気になります。

 

 

 

フローリングでにおい対策

 

 

 

そんなにおい対策にお勧めなのが、弊社が標準で使用しております、株式会社イクタ様のフローリング材

 

 

 

「銘木フロアーラスティックシリーズ」です。

 

 

 

 

 

 

こちらのフローリング材は、見た目の美しさだけでなく、傷に強い、WAXフリーといった機能も備えています。

 

 

 

また、エアー・ウォッシュ・フローリングとなっており、消臭効果もとても高いフローリングです。

 

 

 

光に反応して触媒作用が働く「光触媒」という技術で、中でも効果の高い「酸化チタン」を材料に使用されており、

 

 

 

太陽光だけでなく、蛍光灯やLED照明などの室内光にも反応して、床に蓄積するウイルス・菌・VOC(シックハウスの原因物質)

 

 

 

臭いの原因物質を除去します。

 

 

 

 

 

 

ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください(*^^*)

 

 

 

 

 

ーJIA KINKI 住宅部会賞ー

 

 

 

 

 

 

 

 

先日大阪で開催されましたJIA KINKIの住宅部会に甲賀市水口町の丘のうえの平家を作品出展させていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関西での24の建築物の作品展です

 

 

関西の有名建築家の作品が沢山出展されていました

 

 

どの作品も魅力的で今後の建築の参考になりました

 

 

東京から日本で選りすぐりの建築士の方が、一次審査、二時審査を行い受賞作品を決定します

 

 

「住宅部会賞」を受賞することができました

 

 

関係各位様本当にありがとうございました

 

 

今回の受賞を励みに更なるオーナー様に喜んでいただける作品をご提供できますように邁進して参ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地盤改良 サンプル検査

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲賀市甲南町野田の当社分譲地ル・メイユールヴィレ野田Ⅱです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地盤改良の工事を行いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約4メートルの深さの杭を重機を用いてセメントを混ぜながら地中に杭を造ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事前に地盤調査を行いました

 

 

 

 

 

調査は行政に認定された調査会社が行いました

 

 

 

 

 

第三者機関が行うことにより偏りのない公平性を保つためです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改良した土壌をサンプルとして採取します

 

 

 

 

 

一週間後に圧力をかけて強度を確認します

 

 

 

 

 

 

その後地盤の保証書(10年)が発行されます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストワークスでは調査・施工・検査・保証まで丁寧なサービスをご提供しています

 

 

 

 

 

 

お家は大切な資産です

 

 

 

 

 

 

 

オーナー様に安心・安全なサービスを細心の注意を払ってご提供しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルメイユールヴィレ水口東注文住宅

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲賀市水口町新城の当社分譲地ルメイユールヴィレ水口東での注文住宅です

 

 

 

ご縁をいただきましたオーナー様本当にありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストワークスではご提案段階で

 

 

 

お話合いのもと、お図面、住宅模型を作製させていただいております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅模型の利点といたしましては実際に手にしていただくことにより

 

 

 

具体的なイメージを共有していただくことができます

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

また、建築現場に置くことにより日照なども確認いただくことができます

 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

 

 

 

山々をリビングから望むことのできる平屋住宅です

 

 

 

来春には完成予定です

 

 

 

今から完成が楽しみです

 

 

 

しっかりとお打合せでオーナー様の想いを受け取り

 

 

 

丁寧に施工しまして特別な空間を完成させます

 

 

 

 

 

現地に配置された住宅模型

 

 

 

 

 

SALES(販売)はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

くつろぐワンちゃん

 

 

 

 

所有権保存登記について

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

不動産用語についてのブログですが、今回は所有権保存登記についてです。

 

 

 

不動産登記のなかで、所有権や抵当権などといった不動産の権利関係に関する事項を記録する箇所を権利部とい

 

います。

 

この権利部の登記がない不動産について、表題登記が完了した後、権利部甲区に所有者情報を初めて登記するこ

 

とを「所有権保存登記」といいます。

 

表題登記をした時点ではまだ所有権について記されていないため、不動産の所有者を明示する(所有権を第三者

 

に主張する)ためには所有権保存登記が必要になります。

 

司法書士に手続きを依頼するのが一般的です。

 

この登記を行わないと売買時や相続時に問題が生じたり、銀行からの融資などができません。

 

 

所有権保存登記は、最初の所有者しか行わない登記で、中古の建物を買って所有者が変わった場合は、所有権移

 

転登記によって、甲区欄を新しい名前に変更し、所有者が変わったことを登記します。

 

建物表題登記は、建物建築後1ヶ月以内に行わなければなりませんが、所有権保存登記は特に期限も罰則もあり

 

ません。したがって、所有権保存登記するかは所有者の任意となっていますが、登記をしないことには多くの

 

デメリットがあります。

 

 

まず、所有権保存登記をしないと、「この家は私のもの!」と他の人(第三者)に法的に権利を主張できません。

 

一般的に「対抗力」を持つために登記をします。

 

 

また、建物購入の際に金融機関から借り入れをし、土地・建物に抵当権を設定する場合には、所有権保存登記が

 

必要となります。

 

新築住宅の購入や建築のため住宅ローンを組まれる場合、土地だけでなく建物にも抵当権設定登記をすることが

 

一般的です。

 

抵当権設定登記をする前提として、建物の所有権保存登記が必要となります。

 

つまり、まず所有権保存登記をしていないと抵当権が設定できないので、金融機関の住宅ローンを組めないとい

 

うことになってしまいます。

 

 

所有権保存登記には、登録免許税という税金がかかります。課税価格と床面積を乗じて計算されるため、面積に

 

よって費用は変動します。

 

また、住宅の登記をする場合、条件を満たす家屋であれば住宅用家屋証明書を登記申請の際に提出することで支

 

払う登録免許税が軽減されます。

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

疑問に思われることはお気軽にご相談ください。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

ル・メイユールヴィレ葛木

 

 

 

ベストワークスでは、甲賀市を中心にたくさんの分譲地を販売させていただいております

 

 

 

 

 

 

新しい分譲地が加わりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲賀市甲南町葛木です

 

 

 

 

 

 

なんと、JR草津線甲南駅まで徒歩5分です

 

 

 

 

 

また、甲南第一小学校まで徒歩4分です

 

 

 

 

まだまだ続きます🐕🐾

 

 

 

 

 

 

甲南病院さんまで徒歩3分です

 

 

 

 

 

フレンドタウン甲賀さんまで徒歩4分です

 

 

 

 

 

セブンイレブン甲南病院前店さんまで徒歩1分です

 

 

 

 

約80坪の2区画で販売予定です

 

 

不動産ポータルサイトに掲載する前の販売告知になります

 

 

ブログを見た!とお伝えください

 

 

先行して情報をお伝えさせていただきます

 

 

 

 

お問い合わせをお待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住設・設備工事が完了しました。

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

今回東近江市の新築注文住宅でキッチン・トイレ・洗面の工事が終わったので

 

 

 

 

現場の方へ見に行ってきました。

 

 

 

 

キッチン

 

 

 

 

キッチン・カップボード

 

 

 

 

今回のキッチンはTOTOミッテの色はグレーです。

 

 

 

 

キッチンカウンターは造作で作成しました。

 

 

 

 

トイレ

 

 

 

 

 

 

 

 

TOTOのトイレです。

 

 

 

 

アクセントクロスを使用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面化粧台はTOTOのオクターブです。

 

 

 

 

 

 

 

 

設備工事も完了していよいよ工事も終盤です。

 

 

 

 

最後までしっかり進めていきますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

最近は日が落ちるのが早くなり秋の空気を感じることができる気候となってきましたね

秋といえば紅葉が綺麗で今年はどこの紅葉を見に行こうか今から楽しみです

皆さんの秋の楽しみが何かまた教えてください!

本日は歩行補助用手摺り設置についてのお話させていただきます

歩行補助用手摺り

当社では、新築注文住宅や新築建売住宅のほかにエクステリア工事のご依頼など

お家全般にかかわる工事のご依頼をいただきます

今回はエクステリア工事で歩行補助用手摺りの設置をさせていただきました

歩行補助用手すり②

歩行補助用手摺り

"</p

"<br

今回ご提案させていただいた商品は

三協アルミ様のジーエムラインになります

シャープなデザインが特徴の手摺りになります

新築の外構でも使わせていただく事が多く、お家の外観にマッチする

素敵な商品になっております

ご縁をいただきましたオーナー様ありがとうございます

今後も引き続き当社のブログをご覧頂ければと思います

地鎮祭についてその2

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

前回は地鎮祭の流れや準備物等についてご紹介させていただきました

 

 

 

 

 

今回は地鎮祭に使われる「鎮め物」・「棟札」・「玉串」についてご紹介させていただきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎮め物・・・地鎮祭のときに土地の神をしずめるために地中に埋めるものになります

 

 

 

 

      これから始まる工事の安全と、生活の平安を祈念しています

 

 

 

 

      昔は人形・鏡・剣・矛などをうめられていたみたいですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 棟札・・・上棟の際に棟梁の手によって屋根の内側の最も高いところに取り付けるものになります

 

 

 

      棟札には家の一番高い所から家内安全などを見守ってくれます

 

 

 

      棟札は神社により微妙に異なりますが、書く内容は基本的には同じです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 玉串・・・榊・樫・杉などの木の枝に紙垂(しで)や木綿(ゆう)を麻で結んで下げたものになります

 

 

 

      神道の神事において参拝者や神職が神前に捧げます

 

 

 

      玉串は神前にお供えするものとして、米・酒・魚・野菜・果物・塩・水などと同様に重要な意味を持っています

 

 

 

      玉串には榊が使用することが一般的です

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は地鎮祭にて使用される3種類の主な用具をご紹介させていただきました

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭についてご興味や気になる点がございましたら是非お気軽にご問い合わせください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知ってるようで知らない地鎮祭にまつわるお話

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は『地鎮祭』のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのブログでも度々地鎮祭を行わせていただいたご様子などはあげているのですが、弊社のお施主様からも多くご質問いただく地鎮祭の流れやご準備していただく持ち物などを本日は解説させていただきます。

 

 

 

 

 

 

地鎮祭

 

 

 

 

 

■地鎮祭の流れについて

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭とは、一般的には土地の四隅に竹を立て、その間をしめ縄で囲って祭場として行います。全体的な流れは、まず土地の神様に捧げものをし、お祓いや祝辞をあげた後、施主様や施工会社が初めて鍬や鎌をいれ、工事の無事を祈ります。

 

 

 

 

 

 

ほとんどの儀式が宮司さん主体の中で進行して参ります。地鎮祭にご参列いただくことが初めての方でも宮司さんが当日優しくご丁寧にご教示いただけますのでご安心ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

■地鎮の儀

地鎮祭の中でもお施主様と施工会社とで行う儀式が地鎮の儀となります。

 

 

 

 

 

「刈初の儀」設計者等が斎鎌を入れます。事前に砂を盛りてっぺんに草をさしておきます。

「エイ、エイ、エイ」と声を出しながら3回鎌で盛砂の草を刈り取る動作をします。

地鎮祭

 

 

 

 

 

 

 

「穿初の儀」お施主様が斎鍬を入れます。「エイ、エイ、エイ」と声を出しながら盛砂に3回鍬を入れ、盛砂を崩していきます。

 

 

 

 

 

 

 

「堀初の儀」施工者が鋤を入れます。「エイ、エイ、エイ」と声を出しながら盛砂に3回鋤を入れ、盛砂を均らしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

■服装などについて

非常に多くご質問いただく服装なのですが実は特に決まりがあるわけではございません。あまりにもラフな服装でなければ特にカジュアルな装いでも問題ございません。

 

 

 

 

 

 

 

 

■費用について

地鎮祭にかかる費用なのですが、神職にお支払いいただくお礼(玉串料)3万円が相場となります。

 

 

 

 

 

 

 

ベストワークスではお客様の地鎮祭に関するお悩みを経験豊富なスタッフがお客様に解説しながら丁寧な打合せを心掛けております。また建築に関するお悩みやお土地の選び方などどんなささいなご相談もお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水口町分譲地・水口東3号地についてご契約いただきました

 

 

 

 

ご契約いただきましてありがとうございました

 

 

 

 

SALES(販売)はこちらになります

 

 

みなさま、こんにちは。

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

先日、水口町北泉にあります本社オフィス内の壁面緑化植物を一部交換いたしました。

 

 

 

 

 

 

4月にも交換したのですが、その際に植えたレックスベコニアという赤い葉が特徴の植物が、元気がなくなってしまったため、

 

 

 

同時期に植えて、元気に育っているドラセナを中心に、数種類の植物を入れました。

 

 

 

調べてみると、ドラセナは、とても種類が多く、その数は50種以上とのことです。

 

 

 

また、生命力が強く丈夫という特徴があり、初心者でも育てやすいそうです。

 

 

 

今回は、「ドラセナ・コンパクタ」と前回植えたものと同じ、「ドラセナ・コンシンネ」そして、

 

 

 

「ドラセナ・コンシンネ」とそっくりの「コルジリネ」、アクセントに「トラディスカンティア」を選びました。

 

 

 

 

 

ドラセナ・コンパクタ

 

 

 

 

 

「ドラセナ・コンパクタ」は葉っぱが比較的幅広で、光沢があり美しいです。

 

 

 

成長がゆっくりなので、コンパクトに育てることができます。

 

 

 

 

 

ドラセナ・コンシンネ

 

 

 

 

 

「ドラセナ・コンシンネ」は、幸福の木として有名な「ドラセナ・マッサンゲアナ」と並んでドラセナの代表品種の1つで、

 

 

 

細く鋭い葉が特徴です。

 

 

 

花言葉は「真実」なので、「真実の木」と呼ばれることもあるそうです。

 

 

 

 

 

コルジリネ

 

 

 

 

 

「コルジリネ」は、「ドラセナ」と見た目がとても似ていて、私はてっきり同じドラセナだと思って購入しました。

 

 

 

見分けるためには、根をみる必要があり、根茎(横に伸びていくタイプの地下茎の事)がある方が「コルジリネ」、

 

 

 

ない方が「ドラセナ」だそうです。

 

 

 

 

 

トラディスカンティア

 

 

 

 

 

「トラディスカンティア」は、ツユクサ科に属する、紋入りの葉が美しい植物で、こちらは約70種類もあるそうです。

 

 

 

今回取り入れたものも、美しい紋が入っており、葉の裏側が紫色なので、彩りもあります。

 

 

 

今回とりいれた植物は、すべて、暑さに強く、寒さに比較的弱いとう特徴があるようですので、

 

 

 

寒くなってきたら室温に気を付けようと思います。

 

 

 

元気に育ってくれますように(*^^*)

 

 

 

 

 

 

メガネをかけたチワワ

 

 

 

 

表題登記について

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

不動産用語についてのブログですが、今回は表題登記についてです。

 

 

表題登記とは、新しく建物についての登記記録の表題部(どのような建物であるか)を作成する登記です。

 

一般的には、新築の建物が完成したときに行います。

 

 

新築工事が完了して建物が完成すると、土地家屋調査士が不動産の物理的形状などを登記申請します。

 

 

この登記を「建物表題登記」もしくは「建物表示登記」といいます。

 

以前は「表示登記」といわれていましたが、2004(平成16)年6月の不動産登記法改正によって、名称が

 

「表題登記」に変更されました。

 

 

建物が完成してから1ヶ月以内に登記申請をしなければなりません。

 

 

表題登記は、不動産を取得した際に最初に必要となる申請であり、表題登記を完了していないと保存登記を

 

することができません。

 

 

また、土地の場合は、「土地表題登記」もしくは「土地表示登記」といい、海や河川を埋め立てて新たに

 

土地ができた場合などに行います。

 

しかし、実際のところは土地が新たにできることは少なく、ほとんどは道路や水路など地番が付けられてい

 

ない土地に対するものです。

 

このような土地の中には、道路や水路として使われなくなると払下げの対象となり、払下げにあたり表題登記

 

を行います。払下げとは、国が所有している不動産(国有地)を民間に売却することです。

 

 

土地の場合も建物と同様に、土地を取得した日から1カ月以内に行う必要があります。

 

 

申請義務があるのはこの表題登記だけですが、その所有権を他人(第三者)に主張するためには、所有権の保

 

存登記をしなければなりません。

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

疑問に思われることはお気軽にご相談ください。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

平屋の引き渡しが終わりました。

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

今回滋賀県甲賀市で平屋の新築注文住宅をご依頼いただいておりました。

 

 

 

 

ついに外構工事も終わり引き渡しをさせていただきます。

 

 

 

 

外壁

 

 

 

 

黒のガルバニウム外壁がかっこよく仕上がってます。

 

 

 

 

リビング

 

 

 

 

和室

 

 

 

 

広いリビングと和室になります。

 

 

 

 

トイレ

 

 

 

 

洗面

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご注文いただいたお客様大変ありがとうございます

 

 

 

 

お引渡し後も定期的な点検など今後もお付き合いさせていただきますよう

 

 

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうごさいます

 

 

 

先日外壁塗装のご依頼をいただき施工させていただきました

 

 

 

施工後のお写真を掲載させていただきます

 

 

 

施工前

 

 

 

長年大事にお住いされていたお家の外壁を塗装させていただきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工後

 

 

今回はオーナー様のご希望で明るくかわいい仕上げさせていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナー様が大事にお住まいされていましたお家を新たにきれいに

 

 

 

塗装させていただきお色、仕上がりも含めご満足いただけました

 

 

 

各現場でまだまだ学びが多くこれからもお客様に満足していただけるよう

 

 

 

一つ一つ精一杯努めさせていただきます

 

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございました

擁壁工事

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

弊社分譲地「ル・メイユールヴィレ野田Ⅱ期」の4号地、5号地につきまして、新規オーナー様にご縁をいただきまして建築させて頂く運びとなりました

 

 

 

ご縁をいただきましたオーナー様には大変感謝しております

 

 

 

この場をお借りしまして御礼申し上げます

 

 

 

新たに建築させて頂くにあたり、土地後方にて擁壁工事を行わせていただきました

 

 

 

こちらが擁壁工事の様子になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧にきっちりと作業していただき技術者様にも大変感謝しております

 

 

 

 

引き続き工事の様子をあげていきますので是非ご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知ってるようで知らない媒介契約にまつわるお話

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は『媒介契約』のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

媒介契約とは宅地建物取引業者に土地や新築、中古の一戸建て、中古マンションの売買や賃貸借などのなかだちを依頼する契約のことをいいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日はそんな媒介契約についてお話させていただきます。

家画像

 

 

 

 

 

 

 

媒介契約には「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3種類の方法がございます。この3種類の媒介契約のうちどの媒介契約を結ぶかは売主様がご自由に選択することが出来ます。またどの媒介契約をお選びいただけましても最終的に不動産会社にお支払いいただく仲介手数料は同じです。

 

 

 

 

 

 

手数料

 

 

 

 

 

 

また仲介手数料の金額は物件価格に応じて計算方法がございます。

 

 

 

 

 

■200万円以下の物件価格の場合 物件金額×5%

 

 

 

 

■200万円を超え、400万円以下の物件価格の場合 物件金額×4%+2万円

 

 

 

 

■400万円を超える物件価格の場合 物件金額×3%+6万円

 

 

 

 

 

また契約に基づかない場合仲介手数料をお支払いいただくことはございません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは冒頭で申し上げました媒介契約の種類別に解説をおこなわせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

■一般媒介契約

一般媒介契約の特徴は3種類の媒介契約の中で売主様が最も自由に選択肢をご希望いただける契約となります。ご自身で買主様を見つけていただくことや他の不動産会社にも買主様を探していただくことも可能です。

 

 

 

 

 

 

■専任媒介契約

専任媒介契約の特徴はご自身で買主様を見つけていただくことは可能なのですが不動産会社を通しての契約は専任媒介契約を締結している不動産会社のみとなります。

 

 

 

 

 

 

 

■専属専任媒介契約

専任専属媒介契約の特徴は媒介契約を締結している不動産会社でのみ買主様を見つけていただくことが可能な契約となります。

 

 

 

 

 

 

 

ベストワークスではお客様の媒介契約に関するお悩みを経験豊富なスタッフがお客様に解説しながら丁寧な打合せを心掛けております。また建築に関するお悩みやお土地の選び方などどんなささいなご相談もお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日MBS様の住人十色にて弊社のお家が放送されました。

 

 

 

お見逃しされた方やもう一度ご視聴されたい方がおられましたら是非YouTubeにてご賢覧いただけましたら幸いです。

 

 

 

 

放送局   MBS毎日放送 4ch

 

放送日時  令和5年9月2日 PM5:00

 

レポーター 宮地 眞理子

 

 

 

 

建築作品  丘のうえの平家

 

作品所在  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

デザイナー 濱田 猛

 

施工監修  ベストワークス株式会社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

本日は、以前ご紹介した「長期優良住宅」の認定基準の中で出てきた様々な等級についてのご説明、

 

 

第4弾として、維持管理対策等級についてご説明いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

維持管理対策等級とは

 

 

 

 

 

「住宅性能表示制度」で定められている、建物の中で比較的耐用期間が短い給排水管、給湯管及びガス管の

 

 

日常の維持管理を容易にするための対策の程度を示します。

 

 

等級は3段階に分けられ、内容は以下のとおりです。

 

 

 

 

 

等級3→特に配慮した措置

    

             点検口があるなど、構造体と仕上に影響を及ぼさず、配管修理ができるもの

 

 

等級2→基本的な措置

 

     構造体に影響を及ぼさず、配管修理ができるもの

 

 

等級1→等級2に満たないもの

 

 

 

 

 

こちらも、長期優良住宅では、最高等級の3が求められています。

 

 

長く快適に過ごすためには、耐用年数が短いものの修繕が必要となりますが、その修繕が容易であることは、

 

 

修繕費用を抑えることにもつながります。

 

 

長期優良住宅は、一般的に関心が高い、耐震性や省エネ性だけでなく、メンテナンスのしやすさにも配慮されているのです。

 

 

以上で、住宅の等級に関するご説明は終了です。

 

 

長期優良住宅は、多くの項目で、最高等級取得が求められており、高性能な住宅であることがご理解いただけたかと思います。

 

 

さらに弊社では、耐震等級でも等級3を標準としておりますので、こちらも最高レベルです。

 

 

また、断熱性能については、等級5を標準としておりますが、オプションで等級6や等級7にグレードUPすることも可能です。

 

 

ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

住宅見学会 二日目

 

 

 

二日間の住宅見学会が終了しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご来場いただきましたお客様本当にありがとうございました

 

 

 

 

たくさんお話を聞かせていただきました

 

 

 

 

 

まだまだ不足しているところを痛感しました

 

 

 

 

 

お客様の想いをひとつひとつカタチにできますように今後も一生懸命に努めて参ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回放送いただきましたMBS毎日放送住人十色さんのスタッフの皆様、見学会にご理解をいただきましたご近所様、この度はありがとうございました

 

 

 

 

 

今回の丘のうえの平家ですが、事前にご相談いただきましてご案内もさせていただきますので是非ご見学ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲賀市甲南町葛木で新規分譲地を開始させていただきます

 

 

甲南駅まで約800m・甲南第一小学校まで約600m・甲南病院様まで約400m・セブンイレブンさんまで約100mの好立地です

 

 

子育て・JR草津線甲南駅を利用した通勤・近隣の公商施設に恵まれた環境です

 

 

ご興味いただけましたら是非ご相談ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅見学会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滋賀県甲賀市水口町の「丘のうえの平家」住宅見学会です

 

 

 

一日目でしたが、沢山のご来場をいただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

遠方からもご来場いただきましてありがとうございます

 

 

 

様々な思いをお聞きさせていただきまして大変勉強になりました

 

 

 

明日も見学会開催中です

 

 

 

お近くにお越しの際は是非ご来場ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アナウンス模型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日に住人十色さんで放送いただきました、

 

 

 

住宅見学用のアナウンス模型を作製しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から二日間、住宅見学会を開催させていただきます。

 

現地に設置させていただきますので、

 

是非ともご確認ください。

 

 

 

 

住宅見学会

 

作品名   丘のうえの平家 ひとつ屋根の下

 

開催場所  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

開催日時  令和5年9月9日・10日

 

設計施工  ベストワークス株式会社

 

デザイン  濱田 猛

 

受賞    2022年度グッドデザイン 戸建て住宅部門

 

      2022年度KMEW デザインアワード 最優秀賞 竹原賞

 

メディア  MBS毎日放送 住人十色

 

 

ご見学をこころよりお待ち申し上げます

 

 

ベストワークスの空間を是非ご鑑賞ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼寝する子犬

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

今日は何の日?と検索してみると、9月7日は『絶滅危惧種の日』でした。

 

1936年9月7日、オーストラリア・タスマニアの動物園で飼育されていた最後のフクロオオカミ🐺が亡くなってし

 

まい、同種が絶滅したことに由来しています。

 

日本国内だけでも確認されている絶滅危惧種は約3,690種以上とされています。中でもツキノワグマ、ラッコ、ツ

 

シマヤマネコ、コウノトリ、トキ、シマフクロウ、アオウミガメなどは特に絶滅の危険が高い生き物として保護活

 

動に力が注がれていることでよく知られています🐻🐦🦉🐢

 

 

 

 

不動産登記の種類

 

 

 

 

不動産用語についてのブログですが、今回は不動産登記の種類についてです。

 

 

不動産に関する登記には、「不動産の表示に関する登記」と「不動産の権利に関する登記」があります。

 

「不動産の表示に関する登記」とは、登記事項証明書(登記簿謄本)の表題部に記載される部分です。

 

土地の場合は、所在地、地積(面積)、地目など、建物の場合は、所在地、家屋番号、種類、構造、床面積など、

 

物理的現況が記載されています。

 

「不動産の権利に関する登記」とは、登記事項証明書の権利部に記載される部分です。

 

権利部は甲区と乙区の2つに分かれています。甲区では、所有権に関する事項が記載されており、乙区には「抵当

 

権」や「根抵当権」などの所有権以外の権利が記載されています。

 

 

 

登記は次のようなときに必要です。

 

 

 

・不動産の購入、売却、相続、贈与

 

・建物を新築、増築、取り壊し

 

・住宅ローンの利用、借換え、完済

 

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

ベストワークスのお家づくりを身近に感じていただけるようなブログ更新に努めます。

 

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

東近江市新築注文住宅のクロスが完了しました。

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

今回は東近江市新築注文住宅の進捗状況をお伝えします。

 

 

 

 

大工による内部の造作工事も終わり、クロス工事が始まりました。

 

 

 

 

クロス工事

 

 

 

 

クロスパテも仕上がり天井から貼っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回使用したクロスはTOKIWAのTS505になります。

 

 

 

 

石目調が特徴のクロスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレと寝室にアクセントで別のクロスを使用しています。

 

 

 

 

クロス工事も完了して工事も終盤にさしかかります。

 

 

 

 

最後までしっかり工事を進めていきますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

先日MBS放送の『住人十色』さんにて当社の建築を放送していただきました

 

 

 

放送されたお家の住宅見学会を9月9日、9月10日に開催させていただきます

 

 

 

ご協力いただきましたオーナー様ありがとうございます

 

 

 

丘のうえの平屋を開放しご自由にご見学いただけるような見学会になります

 

 

 

事前予約なしでもご見学いただけますのでご安心ください

 

 

 

住宅パース

 

 

 

当社ではご商談の際に住宅パースを用いてご提案させていただく事もあります

 

 

 

住宅パースでは背面の図面ではイメージが難しい空間や色合いなどを確かめていただく事ができ

 

 

 

大切なお家の間取りや仕様を決めていただくためにより鮮明にイメージしていただけます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パースの他にもミニチュア模型を作製させていただきご提案させていただくこともあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様によりイメージしていただきやすいようなご提案を心掛け

 

 

 

お家のお打合せをさせていただいています

 

 

 

過去に作製したミニチュアなどご覧いただく事もできますので

 

 

 

ご興味がございましたらお気軽にご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

甲賀市にて地鎮祭を執り行わせていただきました

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

本日弊社オーナー様の地鎮祭を開催させていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に天候に恵まれとても良い環境で地鎮祭を開催させていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからお家を建築させて頂く中での一番最初のイベントになります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旦那様、奥様のご家族にも足を運んで頂き、工事の始まりとしてとても心に残る良いかたちとなりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからオーナー様の想いがたくさん詰まった素敵なお家を建築させていただきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の工事着工に伴い弊社スタッフ及び工事関係者様一同、お家の完成に向けて全力を尽くして邁進してまいります

 

 

 

 

 

 

 

またこのような機会・御縁を頂きましたオーナー様には大変感謝しております

 

 

 

 

 

 

この場を借りて御礼申し上げます

 

 

 

 

 

 

また、工事の進捗状況も投稿させていただきますので是非ご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水口町分譲地・水口東8号地についてご契約いただきました

 

 

 

 

ご契約いただきましてありがとうございました

 

 

 

 

SALES(販売)はこちらになります

 

 

 

 

 

 

 

住人十色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日MBS毎日放送さんの住人十色で放送いただきました

 

 

放送の様子はコチラ

 

 

 

 

 

 

今春に撮影のご依頼をいただきまして複数回のお打ち合わせから三度の撮影をいただきました後の放送でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

視聴させていただきまして、ベストワークスの想いを映像で反映いただきまして感動しました

 

 

 

 

 

 

撮影いただきましたテレビ関係者の方々・ご近所の方々にこの場を借りまして感謝申し上げます

 

 

 

 

 

なにより今までご縁を頂戴しましたお客様本当にありがとうございました

 

 

 

 

 

 

これからの会社・協力企業を含めた全てのスタッフで、これからも一生懸命取り組んでまいります

 

 

 

 

 

 

 

この度は全ての皆様本当にありがとうございました

 

 

 

 

 

 

放送していただきました、滋賀県甲賀市水口町の「丘のうえの平家」の住宅見学会を開催させていただきます

 

 

建築作品  丘のうえの平家

 

 

Produce  ベストワークス株式会社

 

 

Designer  濱田 猛

 

 

Award   2022年 GOOD DESIGN 戸建て住宅部門

 

 

      2022年 KMEW DESIGN AWARD 最優秀賞 竹原賞

 

 

 

 

開催場所  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

 

開催日時  令和5年9月 9日(土) 11:00 open 19:00 close

 

      令和5年9月10日(日) 11:00 open 19:00 close

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知ってるようで知らない窓の開き方にまつわるお話

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は『窓の開き方』のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅用の窓の開き方と聞かれ皆様は何通りくらいの開き方が思い当たりますか?

一般に最も多く使用される引違窓やすべり出し窓、ルーバー窓など住宅に使用される窓は実に様々な形状があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日はそんな窓の開き方の特徴についてお話させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

■引違い窓

窓

 

 

国内で最も多く使用される窓が引違い窓と呼ばれる横にスライドして開く窓となります。

 

 

 

サイズ展開も豊富でLDK、寝室、子供部屋、トイレやお風呂など様々な箇所に用いることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

■すべり出し窓

窓

窓

 

 

近年人気のすべり出し窓は縦すべり出し窓、横すべり窓が特に多く使用されます。

 

 

 

縦方向を軸に室外にすべり出しながら開く窓が縦すべり窓で横方向を軸に室外へすべり出しながら開く窓が横すべり出し窓となります。

 

 

 

引違い窓に比べ比較的小さめの物を使用することが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

■FIX窓

窓

 

 

はめ殺し窓とも呼ばれる開かない窓がFIX窓となります。

 

 

 

眺望や採光を確保するために用いられることが多いです。

形もかわいらしい丸形やスリット(縦や横に細長形状)のタイプもあります。

 

 

 

 

 

 

 

■ルーバー窓

窓

 

 

 

複数の細長いガラス板やアクリル板を並べた窓をルーバー窓と呼びます。

トイレやサニタリーなどに用いられることが多い窓です。

 

 

 

 

 

 

 

■上げ下げ窓

窓

 

 

 

上部がFIXで下の障子(ガラス部)が上方向にスライドすることが出来る窓となります。

 

 

 

デザイン性も良くLDK、主寝室、子供部屋、玄関ホールなどに様々な箇所に用いられることが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもぜひご覧ください

 

 

 ↓

 

 

家の数だけある 家族のカタチ

 

住人十色~家の数だけある 家族のカタチ~ | MBS 毎日放送

 

 

放送局   MBS毎日放送 4ch

 

放送日時  令和5年9月2日 PM5:00

 

レポーター 宮地 眞理子

 

 

 

 

建築作品  丘のうえの平家

 

作品所在  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

デザイナー 濱田 猛

 

施工監修  ベストワークス株式会社

 

 

 

 

 

 

 

ベストワークスではお客様の窓の開き方に関するお悩みを経験豊富なスタッフがお客様に解説しながら丁寧な打合せを心掛けております。また建築に関するお悩みやお土地の選び方などどんなささいなご相談もお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月2日㈯ 17:00より MBS毎日放送の住人十色さんにて弊社の建築させていただきました「丘のうえの平家」を放送していただきました

 

 

 

スマートフォンアプリまたはパソコンのウェブブラウザの「TVer」にて9月9日㈯ 16:59までは無料でご覧いただけますので是非ご覧ください

 

 

 

ダウンロードはコチラから↓↓↓

 

 

 

iPhoneまたはiPadの方はコチラ

 

 

Androidの方はコチラ

 

 

 

 

 

放送していただきました、滋賀県甲賀市水口町の「丘のうえの平家」の住宅見学会を開催させていただきます

 

 

 

建築作品  丘のうえの平家

 

 

Produce  ベストワークス株式会社

 

 

Designer  濱田 猛

 

 

Award   2022年 GOOD DESIGN 戸建て住宅部門

 

 

      2022年 KMEW DESIGN AWARD 最優秀賞 竹原賞

 

 

開催場所  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

 

開催日時  令和5年9月 9日(土) 11:00 open 19:00 close

 

 

      令和5年9月10日(日) 11:00 open 19:00 close

 

 

 

 

 

 

 

住人十色 住宅見学会

 

 

 

 

予告動画

 

 

 

 

 

令和5年9月2日放送の住人十色でご紹介いただきます、

 

滋賀県甲賀市水口町の丘のうえの平家の住宅見学会を開催させていただきます

 

 

 

 

建築作品  丘のうえの平家

 

 

 

Produce  ベストワークス株式会社

 

 

Designer  濱田 猛

 

 

Award   2022年 GOOD DESIGN 戸建て住宅部門

 

 

      2022年 KMEW DESIGN AWARD 最優秀賞 竹原賞

 

 

 

 

開催場所  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

 

開催日時  令和5年9月 9日(土) 11:00 open 19:00 close

 

      令和5年9月10日(日) 11:00 open 19:00 close

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストワークスでは、オーナー様に特別な空間をご提供させていただいております

 

 

ご家族構成・将来的な環境の変化・ここちの良い空間の創造など、ひとつひとつの

 

お家をオーナー様だけの空間としてご提供させていただきます

 

 

丘のうえの平家は、二世帯のご家族が時間を共有しつつ、各ご家族での時を刻みながら

 

お住まいいただける半二世帯住宅になります

 

 

あわただしく流れる時間を、お家に帰ればゆっくりと時間が流れる特別な空間に

 

 

Best worksの作品を是非ご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

家族がふえました🐾

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

私事ですが、お盆期間に我が家に新しい家族がやってきました。

 

 

 

 

 

マルチーズとビションフリーゼのミックス犬の「みる」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、わんちゃんスペースをどうするかが問題でした。

 

 

 

 

 

我が家のリビングは、北側は和室につながる2枚の引き戸、東側はテレビやチェストを置いており、

 

南側は庭へ出られる掃き出し窓、そして西側は仕切りなく、ダイニングとキッチンにつながっています。

 

消去法で、北側和室への出入りはしにくくなりますが、引き戸の前にケージを置くことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストワークスのお客様の中には、わんちゃんと一緒に暮らしておられるお客様も多くいらっしゃり、

 

最初からわんちゃんのスペースを確保した間取りにされています。

 

 

 

 

 

そうすると、わんちゃんも人もすっきりと快適に過ごすことができますね。

 

 

 

 

 

マンションやアパートでは、ペット禁止が多く、OKなところでもスペースが確保できないこともありますよね。

 

 

 

 

 

わんちゃんに限らず、ペットと暮らしたいとお考えでしたら、ぜひご自宅の新築をご検討ください。

 

 

 

 

 

ベストワークスには、ペットと一緒に暮らしている、または、以前ペットと一緒に暮らしていた経験があるスタッフが

 

 

 

 

 

多くいますので、ペットにも人にも優しい家づくりを全力でサポートいたします!

 

 

 

 

 

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

こちらもぜひご覧ください

 

 

 ↓

 

 

家の数だけある 家族のカタチ

 

住人十色~家の数だけある 家族のカタチ~ | MBS 毎日放送

 

 

放送局   MBS毎日放送 4ch

 

放送日時  令和5年9月2日 PM5:00

 

レポーター 宮地 眞理子

 

 

 

 

建築作品  丘のうえの平家

 

作品所在  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

デザイナー 濱田 猛

 

施工監修  ベストワークス株式会社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅模型

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

甲賀市甲南町で分譲中の“ル・メイユールヴィレ野田Ⅱ”で計画中のお家の住宅模型が完成しました。

 

 

こちらは縮尺50分の1サイズの住宅模型となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↑ 2階室内です。

 

 

 

 

 

 ↑ 1階室内です。

 

 

 

 

図面よりも間取りや空間の立体的なイメージが掴みやすいため、完成イメージを共有することができます。

 

 

また、室内を上から眺めることで、日々の暮らしを想像して、生活動線を確認できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもぜひご覧ください(*´ω`*)

 

 

 ↓

 

 

家の数だけある 家族のカタチ

 

住人十色~家の数だけある 家族のカタチ~ | MBS 毎日放送

 

 

放送局   MBS毎日放送 4ch

 

放送日時  令和5年9月2日 PM5:00

 

レポーター 宮地 眞理子

 

 

 

 

建築作品  丘のうえの平家

 

作品所在  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

デザイナー 濱田 猛

 

施工監修  ベストワークス株式会社

 

 

 

 

 

外壁が貼り終わりました。

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

東近江市新築注文住宅の外壁工事が完了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回仕様したのはアイジー工業のガルバニウム外壁

 

 

 

 

ビレクト チャコールメタリックです。

 

 

 

 

鎧張りが特徴の外壁でかっこよく仕上がってますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒色のサッシにもよく合いますね

 

 

 

 

これから樋の取付とコーキングが終わると足場解体です。

 

 

 

 

工程の半分は順調に完了しました。

 

 

 

 

次はクロス工事に入っていきますので進捗状況をお伝えしていきます。

 

 

 

 

今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

↓こちらのほうもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

家の数だけある 家族のカタチ

 

住人十色~家の数だけある 家族のカタチ~ | MBS 毎日放送

 

 

放送局   MBS毎日放送 4ch

 

放送日時  令和5年9月2日 PM5:00

 

レポーター 宮地 眞理子

 

 

 

 

建築作品  丘のうえの平家

 

作品所在  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

デザイナー 濱田 猛

 

施工監修  ベストワークス株式会社

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

日中猛暑が続いていますが夜になると少し涼しく感じますね

 

 

 

夜風が気持ちよくて散歩に出たくなる気温です!

 

 

 

本日は屋根交換工事の様子をお伝えさせていただきます

 

 

 

屋根交換工事

 

 

 

屋根交換工事を先日させていただきました

 

 

 

朝から作業をはじめ夕方には無事予定していた工程を終えることができました

 

 

 

既存のガルバリウム屋根を解体し下地材を補強し

 

 

 

合板等を貼りルーフィング材を貼り付けました

 

 

 

ルーフィング材を貼ることで雨水などの浸水は無くなるため

 

 

 

屋根材の貼り付けは後日になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

屋根材は本日貼っていただいていたので後日ブログにてご紹介させていただきます

 

 

 

職人さん暑い中作業ありがとうございました

 

 

 

淡路島日帰り旅行

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

今回は私事にはなるのですがお盆休みを頂きまして、淡路島に行って参りました

 

 

 

 

 

 

 

日帰りの為、結構な弾丸旅でした😂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初はクラフトサーカスに訪れ、しらすが盛りだくさんのピザを頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

淡路ならではのピザにとても心もお腹も満たされました

 

 

 

 

そして次に「淡路夢舞台」に訪れました

 

 

 

 

こちらは世界的建築家の安藤忠雄さんが設計された施設群になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物はコンクリート打ちっ放し仕上げになっており、迷路のように入り組んでいました

 

 

 

 

様々な動物や植物と人間が共生できるような空間を創造するのが「淡路夢舞台」とのことでした

 

 

 

太陽の光と青空と白い雲のコントラストがとても美しく心が洗われました🥲

 

 

 

その後「花さじき」に訪れました

 

 

 

 

 

 

1.5m~2m程の向日葵が見渡す限り一面に広がっていました

 

 

自然に触れるととても気持ち良かったです😊

 

 

お盆休みを経てとても良いリフレッシュをさせていただきました

 

 

こうしてリフレッシュさせていただけるのもお客様あってのことです

 

 

これからも弊社一同精進して参りますので宜しくお願い致します

 

 

 

記事はまだ続きます↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住人十色~家の数だけある 家族のカタチ~ | MBS 毎日放送

 

 

放送局   MBS毎日放送 4ch

 

放送日時  令和5年9月2日 PM5:00

 

レポーター 宮地 眞理子

 

 

 

 

建築作品  丘のうえの平家

 

作品所在  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

デザイナー 濱田 猛

 

施工監修  ベストワークス株式会社

 

甲賀市甲南町のOB様のご自宅にてV2Hの設置工事を行わせていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は『V2H』のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様はV2Hという言葉はご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

 

近年の再生可能エネルギーへの関心度の高まりからお聞きされた方もおられると思うのですがまだまだ耳馴染みのない言葉かと思われます。

本日はそんなV2Hのお話を設置工事のお写真とともに解説させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

V2H

 

 

 

 

 

 

 

 

V2Hとは(Vehicle to Home)の略でVehicle(車)からHome(家)を意味する言葉になります。簡単に説明させていただくと電気自動車に蓄えられた電力を家庭用(お家)に有効活用をする考え方のことです。

 

 

 

 

 

 

 

V2H

 

 

 

 

 

 

 

EV自動車や太陽光発電システムをお持ちの方には電気代の節約や、停電時や災害時の電力の確保につながるなどさまざまな役割が期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

V2H

 

 

 

 

 

 

 

また一般的な蓄電池の容量に比べ電気自動車の電池容量の方が上回ることが多い点も注目度を高めている要因となります。

 

 

 

 

 

 

 

V2H

 

 

 

 

 

 

 

V2H

 

 

 

 

 

 

 

V2H

 

 

 

 

 

 

V2H

 

 

 

 

 

 

 

設置方法はまず電気自動車を駐車している側に配置することをお勧めします。

位置が決まればV2Hの基礎台をつくっていきます。またお家からの配線経路を事前に確認し地中に埋設していきます。お家とV2H本体をつなぎ終えると工事は完成です。

工事自体はとてもシンプルな工事となります。

今回V2Hの設置工事をご依頼いただきましたお施主様本当ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストワークスではお客様のV2Hに関するお悩みを経験豊富なスタッフがお客様に解説しながら丁寧な打合せを心掛けております。また建築に関するお悩みやお土地の選び方などどんなささいなご相談もお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

住人十色~家の数だけある 家族のカタチ~ | MBS 毎日放送

 

 

放送局   MBS毎日放送 4ch

 

放送日時  令和5年9月2日 PM5:00

 

レポーター 宮地 眞理子

 

 

 

 

建築作品  丘のうえの平家

 

作品所在  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

デザイナー 濱田 猛

 

施工監修  ベストワークス株式会社

 

 

 

 

 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

本日は、以前ご紹介した「長期優良住宅」の認定基準の中で出てきた様々な等級についてのご説明、

 

第3弾として、一次エネルギー消費量等級についてご説明いたします。

 

 

 

 

 

一次エネルギー消費量等級とは

 

 

 

 

 

                                国土交通省HPより

 

 

 

 

 

「一次エネルギー消費量」とは住宅が一年間に消費するエネルギー量の事で、

 

 

冷暖房だけでなく、換気や給湯、照明なども含めた合計の値です。

 

 

 

 

 

等級は下記のように省エネルギー基準に基づいて判断されます。

 

 

 

 

 

等級6→一次エネルギー消費量の著しい削減のための対策(基準省令に定める建築物エネルギー消費性能誘導基準に相当する程度)

 

    が講じられている

 

    ZEH基準(省エネ基準▲20%)

 

 

 

等級5→一次エネルギー消費量のより大きな削減のための対策が講じられている

 

    省エネ基準▲10%

 

 

 

等級4→一次エネルギー消費量の大きな削減のための対策(基準省令に定める建築物エネルギー消費性能基準に相当する程度)

 

    が講じられている

    

    省エネ基準

 

 

 

等級1→その他

 

 

 

 

 

具体的には、一次エネルギー消費量を基準として計算された、BEI(Bulding Energy Index)値で

 

 

等級が決まります。BEI値の計算方法は以下の通りです。

 

 

 

 

 

BEI = 設計一次エネルギー消費量 ÷ 基準一次エネルギー消費量

 

※「設計一次エネルギー消費量」とは、設計時の省エネ設備や建材を用いた際のエネルギー消費量のこと

 

※「基準一次エネルギー消費量」は標準的な仕様の性能を有している場合のエネルギー消費量のこと

 

 

 

 

 

BEIの値は小さいほどエネルギー消費量が少ない為、等級は高くなり、下表のように等級が定められています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長期優良住宅は、最高等級6の基準を満たす必要があるので、エネルギー消費量を小さくおさえられる、

 

 

省エネ住宅と言えます。

 

 

 

 

 

第4弾(=最終回)では維持管理対策等級についてご説明いたします。

 

 

 

 

 

こちらもぜひご覧ください

 

 ↓

 

家の数だけある 家族のカタチ

 

住人十色~家の数だけある 家族のカタチ~ | MBS 毎日放送

 

 

放送局   MBS毎日放送 4ch

 

放送日時  令和5年9月2日 PM5:00

 

レポーター 宮地 眞理子

 

 

 

 

建築作品  丘のうえの平家

 

作品所在  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

デザイナー 濱田 猛

 

施工監修  ベストワークス株式会社

 

 

 

 

 

 

令和5年9月2日放送の住人十色でご紹介いただきます、

 

滋賀県甲賀市水口町の丘のうえの平家の住宅見学会を開催させていただきます

 

 

 

 

建築作品  丘のうえの平家

 

 

 

Produce  ベストワークス株式会社

 

 

Designer  濱田 猛

 

 

Award   2022年 GOOD DESIGN 戸建て住宅部門

 

 

      2022年 KMEW DESIGN AWARD 最優秀賞 竹原賞

 

 

 

 

開催場所  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

 

開催日時  令和5年9月 9日(土) 11:00 open 19:00 close

 

      令和5年9月10日(日) 11:00 open 19:00 close

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポメラニアンとお花

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

お花のある暮らしは、空間に彩りが生まれ、癒しを与えてくれるなどの効果があります🌹

 

お手入れが大変そう・・・とお花を飾ることを躊躇されている方がいらっしゃるかもしれません。

 

実はわたしもそのタイプで、切り花のお水を毎日取り換えたり、鉢植えにお水をこまめにあげることにハードル

 

が高いと感じていました(>_<)💦

 

そこで、お手入れの心配がなく、手軽に生活に取り入れられるお花をご紹介いたします♪

 

 

 

 

プリザーブドフラワー

 

 

 

 

プリザーブドフラワーとは、生花を長期間楽しめるように特殊加工(プリザーブド加工)を施したお花のことを

 

いいます。枯れることがなく、水やりの必要もないことが大きな特徴です。

 

 

「プリザーブド」とは英語のpreservedのことで、「保存された」という意味があります。

 

お花が最も美しく華やかに咲いた時期に色素を抜き、特殊な染料で再度色付けをして作られています。

 

そのため、花そのものの風合いやみずみずしさを保ち、まるで生花のような自然な仕上がりとなります。

 

通常は数年その鮮やかな美しさを楽しむことができます。また、生花のような花粉や香りはありません。

 

カラーバリエーションも豊富で、ダークブルーやスカイブルー、ラベンダーパープルなど生花にはないカラーや

 

微妙なニュアンスのカラーもプリザーブドフラワーなら表現できます。

 

 

 

 

事務所テーブルのプリザーブドフラワー

 

 

 ↑

 

こちらは当社のテーブルに飾っているプリザーブドフラワーです。やわらかい色味がとてもかわいいです(*´ω`*)

 

 

 

 

できるだけ長くプリザーブドフラワーを楽しむためには、快適な環境が必要です。色落ちやひび割れなど傷みの

 

原因となるため、高温多湿の場所を避けないといけません。また、強い光が当たると色あせの原因になります。

 

スポットライトや直射日光等の当たる場所を避け、風通しの良い涼しい場所に置くことをおすすめします。

 

長く飾っていると、どうしてもほこりがたまってしまいます。お化粧の時に使用するチークブラシなどの毛先の柔

 

らかい筆タイプのものを使用すると、花を傷めずにほこりがとれます。もしくはドライヤーの弱冷風をそっと当て

 

ることでほこりを吹き飛ばすことができます。

 

 

 

 

お花を飾ることを難しく考えていて、なかなか一歩踏み出せないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

お手入れが簡単なものを選んだり、飾り方や飾る場所を工夫したりすることで、気軽にお花を取り入れることが

 

できるようになります🌼

 

 

 

 

カラフルなプリザーブドフラワー

 

 

 

 

 

こちらもぜひご覧ください(*´ω`*)

 

 

 ↓

 

 

家の数だけある 家族のカタチ

 

住人十色~家の数だけある 家族のカタチ~ | MBS 毎日放送

 

 

放送局   MBS毎日放送 4ch

 

放送日時  令和5年9月2日 PM5:00

 

レポーター 宮地 眞理子

 

 

 

 

建築作品  丘のうえの平家

 

作品所在  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

デザイナー 濱田 猛

 

施工監修  ベストワークス株式会社

 

 

 

 

 

 

新築注文住宅の進捗状況をお伝えします

 

 

 

 

 

家の数だけある 家族のカタチ

 

 

住人十色~家の数だけある 家族のカタチ~ | MBS 毎日放送

 

 

 

 

放送局   MBS毎日放送 4ch

 

放送日時  令和5年9月2日 PM5:00

 

レポーター 宮地 眞理子

 

 

 

 

 

 

 

 

建築作品  丘のうえの平家

 

作品所在  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

デザイナー 濱田 猛

 

施工監修  ベストワークス株式会社

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

今回東近江市で新築注文住宅の進捗状況をお伝えします

 

 

 

 

1階木造工事

 

 

 

 

 

 

 

 

大工工事も終盤にさしかかり天井・壁も仕上がってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木造工事が終わると引き続きクロス工事にはいっていきます。

 

 

 

 

注文していただいたお客様大変ありがとうございます

 

 

 

 

引き続き丁寧な施工を心掛けて進めていきます。

 

 

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

-住人十色-

 

家の数だけある 家族のカタチ

 

 

住人十色~家の数だけある 家族のカタチ~ | MBS 毎日放送

 

 

 

 

放送局   MBS毎日放送 4ch

 

放送日時  令和5年9月2日 PM5:00

 

レポーター 宮地 眞理子

 

 

 

 

 

 

 

 

建築作品  丘のうえの平家

 

作品所在  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

デザイナー 濱田 猛

 

施工監修  ベストワークス株式会社

 

 

 

 

 

先日の告知に続きまして住人十色の二日目の撮影風景です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は監督さん・アシスタントさん・タレントレポーターさん・カメラマンさん・音響さんなど沢山のスタッフさんに撮影協力いただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影風景①

 

 

 

 

レポーターの宮地眞理子さんです

 

 

 

 

 

 

 

長年住人十色のレポーターをされています

 

また人気番組世界ふしぎ発見のミステリーハンターもされています

 

流暢なお話し方で大変営業の参考になりました

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影風景②

 

 

 

カメラマンの方や音声の方です

 

来年の朝のNHKドラマも担当されますカメラマンさんです

 

暑いところ撮影いただいたのですが重いカメラをもって撮影いただきました

 

 

 

 

撮影風景③

 

 

 

 

プロフェッショナルなお仕事を感じられました

 

 

 

 

 

 

 

今回ご協力いただきましたオーナー様を含めた関係者様です

 

 

 

 

 

暑いなかベストワークスの撮影にご協力いただきまして誠にありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水口町貴生川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲賀市での人気エリアJR草津線貴生川駅に徒歩圏内の販売物件です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約51坪の販売不動産になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

角に位置した宅地になります

 

 

 

 

 

 

 

二面に今後建築されることはございませんので開放的にお住まいいただけます

 

 

 

 

 

 

当不動産の最大の魅力です

 

 

 

 

 

 

前面が田んぼ・山々の最高のロケーションです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四季の移り変わりを一年中お楽しみいただけます

 

 

 

 

 

 

当不動産は建売住宅にて販売を予定しています

 

 

 

 

 

 

 

来春にはお住まいいただけます

 

 

 

 

 

 

 

貴生川小学校まで徒歩5分の子育てにも適した環境です

 

 

 

 

 

 

 

山桜の望める新年度に新生活を開始してみませんか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

昨日は各所で花火大会があったそうでSNSを開けばたくさんの花火を見ることができました

 

 

 

8/8(火)には琵琶湖花火大会がありますね!

 

 

 

今年は混雑を避けるために規制が厳しくなるそうです、、、。

 

 

 

滋賀県に生まれながらも一度も見に行ったことが無いです、、、。

 

 

 

いつかはゆっくり見に行けるといいなと思っています

 

 

 

本日は花火が夜を彩るように、あなたの大切なお家を新しく彩る外壁塗装の現場のお話です

 

 

 

外壁塗装工事

 

 

リフォーム工事のご依頼をいただきましたお家の外壁塗装を先日着工いたしましたので

 

 

 

オーナー様にご了解をいただき一部お写真等載せていきます

 

 

 

外壁塗装の為にまず足場を設置させていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装色をオーナー様のご希望をもとにご提案させていただき

 

 

 

決定していただきましたのでいよいよ塗装開始です

 

 

 

今回は軒のあるお家の為まず軒の塗装をさせていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軒の木材は質感を残すことができる塗料で重たくならないよう塗装させていただきました

 

 

 

外壁も順次塗装していきます

 

 

 

一般的な窯業サイディングは10年~15年程で再塗装が必要と言われています

 

 

 

サイディングだけでなく外壁シーリングの劣化などもあり浸水の原因にもなります

 

 

 

大切なお家を長く住んでいただくためにも外壁の状態など一度気にかけてみてください

 

 

 

判断が難しい場合はご相談いただけましたらお見積り等承っております

 

 

 

又、新築住宅では再塗装やシーリングやり替え等の管理コストを緩和させることができる

 

 

 

サイディング材のご提案もさせていただいておりますので

 

 

 

お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください

 

 

 

その他不動産についてのご相談もお気軽にご連絡ください

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

巣立ち

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

本日8月5日はタクシーの日みたいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本で初めてタクシーを営業された日みたいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ツバメの雛たちがついに旅立ちました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雛たちが飛ぶ練習をしてる姿をよく見かけていたのですが、見るたびにもう雛じゃないな、、、と🥲

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかりツバメらしく(?)なってきました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜には飛ぶ練習をしていた子ツバメたちも戻っており、パンパンでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今朝には一匹残らず巣立っておりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また来年帰ってきてくれたらいいなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

ルメイユールヴィレ野田I

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲賀市甲南町野田の当社分譲地 ルメイユールヴィレ野田I が完売いたしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JR草津線甲南駅まで徒歩圏内・商業施設も近隣にあります利便性の高い環境でした

 

 

 

ご縁をいただきましたオーナー様本当にありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルメイユールヴィレ野田Iから徒歩2分の場所にルメイユールヴィレ野田IIを現在販売中です

 

 

当分譲地もご好評いただきまして残り5区画となりました

 

 

 

こちらもご縁をいただきましたオーナー様本当にありがとうございます

 

 

 

今後もお客様に優良な商品・サービスをご提供できますように努めてまいります

 

 

 

 

 

 

 

 

甲南町分譲地・野田Ⅱ-5号地についてご契約いただきました

 

 

 

 

ご契約いただきましてありがとうございました

 

 

 

 

SALES(販売)はこちらになります

 

住人十色 撮影一日目

 

 

 

 

 

住人十色

 

 

 

 

 

 

住人十色~家の数だけある 家族のカタチ~ | MBS 毎日放送

 

 

 

 

 

 

 

MBS毎日放送さんの住宅専門番組「住人十色」さん撮影のご依頼をいただきました

 

 

 

 

 

 

 

住人十色

 

 

 

 

 

 

 

住人十色

 

 

 

 

 

 

 

今回は甲賀市水口町の丘のうえの平家を撮影していただきました

 

 

 

 

 

 

 

住人十色

 

 

 

 

 

 

 

 

今春にMBS様撮影協力のご依頼をいただきまして

 

 

 

複数回のお打ち合わせの後の撮影でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビ撮影 打ち合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビ撮影 打ち合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

一日目は番組の台本(?)の打ち合わせ・静止画の撮影がメインでした

 

 

暑いなか大阪からお越しいただき打ち合わせをさせていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影様子

 

 

 

 

 

 

 

放送局  MBS毎日放送 4ch

 

放送日  令和5年9月2日

 

放送時間 PM5:00

 

 

 

 

 

 

是非2022年度 戸建住宅部門 グッドデザイン賞受賞や数々の受賞をいただきましたベストワークスの特別な空間をご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ル・メイユールヴィレ野田Ⅰ・分譲地 完売致しました

 

 

 

ご縁を頂きましたオーナー様、誠にありがとうございました

 

 

 

PROJECT(計画)はこちらになります

 

 

 

 

 

 

 

 

下記の内容でテレビ放送をさせていただきます

 

 

 

 

―住人十色―

 

家の数だけある  家族のカタチ

 

 

住人十色~家の数だけある 家族のカタチ~ | MBS 毎日放送

 

 

 

放送局   MBS毎日放送 4ch

 

放送日時  令和5年9月2日 PM5:00

 

レポーター 宮地 眞理子

 

 

 

 

建築作品  丘のうえの平家

 

作品所在  滋賀県甲賀市水口町名坂1235番地

 

デザイナー 濱田 猛

 

施工監修  ベストワークス株式会社

 

 

 

 

ベストワークスの特別な空間をお楽しみください

 

 

 

 

 

 

甲賀市甲南町のOB様のご自宅にてウッドデッキの塗装を行わせていただきました

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は『ウッドデッキの塗装』のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

新築住宅の中でも特にご依頼の多いウッドデッキなのですが、野外に設置するためどうしてもきれいな状態を維持していただくにはメンテナンスが必要となります。

 

 

 

 

 

 

そこで今回はウッドデッキを長持ちさせるために必須な塗装について解説致します。

 

 

 

 

 

 

 

デッキ塗装

 

 

 

 

 

 

 

まず、ウッドデッキの塗装をおこなう前に状態の確認をします。

 

 

 

 

 

 

色褪せ状況や、デッキ材の汚れ、コケやカビの状況もチェックしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

表面の汚れに関しては硬く絞った雑巾やタワシなどで汚れを落としていきます。

 

 

 

 

 

デッキ塗装

 

 

 

 

 

 

 

続いてウッドデッキの塗料についてご説明をさせていただきます。

塗料の種類には木材の内部に塗料が吸収される浸透タイプと木材の表面に塗料の膜を張る塗膜タイプがあります。

 

 

 

 

 

 

デッキ塗装

 

 

 

 

 

 

また塗料には油性塗料と水性塗料があります。近年水性塗料の耐久性も上がってきているのですが油性塗料の方が全般的に耐久性は高いです。

今回はウッドデッキの状態から浸透タイプの油性塗料をご使用させていただきました。

 

 

 

 

 

 

デッキ塗装

 

 

 

 

 

 

いよいよ塗装を行ってまいります。

塗装の付着を防ぐため外壁やサッシ等を養生テープなどで養生していきます。

 

 

 

 

 

 

塗料を市販の刷毛でまんべんなく塗っていきます。その際一度に多くの塗料を塗るのではなく少量を刷毛にとり塗っていくことがより美しい仕上がりとなります。

 

 

 

 

 

 

 

デッキ塗装

 

 

 

 

 

 

 

塗料を2度塗りしたあと最後にクリア塗装を施しデッキ塗装完成となります。

今回はOB様邸のウッドデッキを塗装させていただきました。

 

 

 

 

 

 

ご依頼を頂きましたお施主様本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストワークスではお客様のウッドデッキの塗装に関するお悩みを経験豊富なスタッフがお客様に解説しながら丁寧な打合せを心掛けております。また建築に関するお悩みやお土地の選び方などどんなささいなご相談もお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水口花火大会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画はこちら

 

 

 

 

 

甲賀市水口町の花火大会を鑑賞しました

 

 

 

水口町の丘のうえの平家での鑑賞です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご近所の皆様がたくさんご来場くださいました

 

 

 

縁側から望む花火大会です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビの取材・撮影のため、大阪からスタッフの方もお越しいただきました

 

 

 

放送内容・放送日の詳細は後日お伝えさせていただきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま、こんにちは!いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

本日は、以前ご紹介した「長期優良住宅」の認定基準の中で出てきた様々な等級についてのご説明、第2弾として、

 

 

断熱等性能等級についてご説明いたします。

 

 

 

 

 

 

断熱等性能等級

 

 

 

 

 

建物の断熱性能(=外壁、窓等を通しての熱の損失を防止する性能)がどのくらいかを示します。

 

 

 

 

 

国土交通省HPより

 

 

 

 

 

等級は下記のように7段階あり、数字が大きいほど断熱性が高いことを示します。

 

 

 

 

 

等級7→熱損失等のより著しい削減のための対策が講じられている

 

等級6→熱損失等の著しい削減のための対策が講じられている

 

等級5→熱損失等のより大きな削減のための対策が講じられている

 

等級4→熱損失等の大きな削減のための対策(建築物エネルギー消費性能基準等を定める省令に定める

             建築物エネルギー消費性能基準に相当する程度)が講じられている

 

等級3→熱損失等の一定程度の削減のための対策が講じられている

 

等級2→熱損失の小さな削減のための対策が講じられている

 

等級1→その他

 

 

 

 

 

基準としては上記のような表現ですが、具体的には、外皮平均熱貫流率(UA)及び冷房期の平均日射熱取得率(η(いーた)AC)の数値基準があります。

 

 

 

 

ただ、基準が地域によって異なりますので、地域区分5(=滋賀県)の場合を下表にまとめました。

 

 

※外皮とは、屋根、天井、壁、開口部、床、土間床、基礎など、家の外側との境界線の事です。

 

※外皮平均熱貫流率(UA値)とは、室内と外気の熱の出入りのしやすさの指標で、天井・壁・床・窓などから逃げる熱量を

    外皮面積で平均した値で、数値が小さいほど断熱性能が高いことを示します。

 

※平均日射熱取得率(ηAC値)とは、太陽日射の室内への入りやすさの指標で、日射により建物内部で取得する熱量を

    冷房期間で平均し、外皮面積で除したもので、数値が小さいほど遮蔽性能が高いことを示します。

 

 

 

 

 

等級6と等級7はR4年10月1日に創設、施行された新しい基準で、それに伴い、長期優良住宅の基準も等級4から等級5に引き上げられました。

 

 

 

 

 

これはZEH水準と同等の為、新築の場合、ZEHレベルの省エネ性能を満たす住宅が対象の補助金「エコすまい支援事業」も、

 

 

長期優良住宅は受けることができるのです。

 

 

※補助金には予算の上限や、その他の条件がありますので、長期優良住宅=補助金を受けられるというわけではありません。

 

 

 

 

 

第3弾では、一次エネルギー消費量等級についてご説明いたします。

 

 

 

 

 

 

カゴに入ったミニチュアダックスフンド

 

 

 

 

手付金について

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

不動産用語についてのブログですが、今回は手付金についてです。

 

 

不動産売買契約において契約が成立することを前提とし、買主から売主に支払う取引代金の一部を「手付金」と

 

いいます。

 

 

手付金は、売買契約の証拠の意味合いがあります。

 

 

買主が手付金を支払い、売主が受領することで売主と買主の双方が不動産の売買について明確な意思表示をした

 

ことになります。

 

売買契約が成立すると、売買代金の一部として充当されるのが一般的です。

 

 

また、売買契約を締結した後に、どちらかが契約を解除しなければならない状況になった場合には、買主は支

 

払った手付金全額を放棄する、売主は受け取った手付金の倍額を買主に支払うことで契約を一方的に解除するこ

 

とができます。

 

ただし、解約手付により契約を解除することができるのは、相手方が契約の履行に着手するまでの一定期間のみ

 

です。

 

 

契約の際に、住宅ローン特約(融資利用特約)が定められている場合、手付金を放棄せず契約を解除できます。

 

住宅ローン特約とは、ローン審査が通らず期限までに借り入れができないなど、特約に定めた条件に当てはまっ

 

た場合には無条件で手付金が返還されます。違約金の負担もなく、契約を白紙解除できる特約です。

 

 

手付金の相場は、不動産売買金額の概ね5~20%の間で設定されることが多いです。

 

なお、売主が不動産業者(宅地建物取引業者)の場合は、宅地建物取引業法で20%以内と定められていますが、

 

その範囲内であれば契約の際に売主と買主が協議して決めることができます。

 

 

 

不動産については、聞き馴染みのない用語が多く、難しく感じられるかもしれませんが、

 

疑問に思われることはお気軽にご相談ください。

 

 

 

ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

吹付断熱工事完了しました

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

滋賀県東近江市新築注文住宅の吹付断熱工事が完了しました。

 

 

 

 

吹付壁

 

 

 

 

長期優良住宅の気密の基準をしっかり施工していきます。

 

 

 

 

風呂の断熱

 

 

 

 

お風呂の下は基礎立ち上がりにスタイロ断熱材を仕様します。

 

 

 

 

屋根部分の断熱

 

 

 

 

天井裏の屋根部分も吹付していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吹付の厚みを確認して施工完了です。

 

 

 

 

当社では長期優良住宅の仕様に基づいて気密性も高く

 

 

 

 

過ごしやすい住宅を建築させていただいております。

 

 

 

 

今後の工事もしっかりと進めさせていただきますので

 

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

現場に行くと立っているだけで汗が滝のように流れてくる季節になりました

 

 

 

皆様も熱中症等お気を付けてお過ごしください

 

 

 

住宅設備の設置

 

 

 

年度末から着工させていただいているお家についに住宅設備が搬入されました

 

 

 

キッチンやトイレ、洗面化粧台の設置をしていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回使用させていただいた設備はTOTO製品を使用させていただいております

 

 

 

洗面化粧台にこだわりのグレードを使用していただいています

 

 

 

サクアシリーズを使用していただいております

 

 

 

洗面周りでの使い勝手を追求したシリーズで

 

 

 

大型の洗面ボウル等が特徴的です

 

 

 

当社では様々な設備を採用させていただいておりますので

 

 

 

ご興味のある設備がございましたら

 

 

 

是非お問合せください

 

 

 

 

 

平素より格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます

 

弊社では、下記日程を夏季休業とさせていただきます

 

 

 

 

【夏季休業期間】

2023年8月9日(水)~ 2023年8月17日(木)

 

 

 

 

なお、休業期間中のお電話でのお問い合わせは可能となります

 

休業期間中はご迷惑をおかけする事もあるかと存じますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます

 

 

 

 

 

 

成長

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

空

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨も明けすっかり夏らしい空模様になってきましたね😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、前回投稿から一週間が経ちました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツバメ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殆ど開いていなかった目がぱっちりと開いています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一週間前までは私たちが近づくと親と勘違いし、ごはんを求めてピヨピヨと泣いていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今ではおとなしく親鳥が戻ってくるのを待っています🐤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして親が近づくとすぐに反応します🐣

 

 

 

 

 

 

 

 

20230722_011647000_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フワフワの毛も少しずつ抜け落ちており、成長の早さに驚かされます😯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツバメ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5羽とも順調に成長しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも見守っていきますので次回もお楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲賀市水口町三本柳にて解体工事を行わせていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は『解体工事』のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

以前にもこちらのブログで取り上げました解体工事を今回は甲賀市水口町三本柳にて行わせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

工事の期間中近隣の皆様にはご迷惑をおかけしましたが寛大なるご理解とご協力賜り感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体

 

 

 

 

 

 

 

今回もはじめに足場養生を既存建物全体に囲い工事を始めて参ります。

屋根材撤去、室内残存物を処分していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物解体を終えますと建物基礎の撤去をおこないます。

 

 

 

 

 

 

 

 

解体

 

 

 

 

 

 

 

 

ブロック塀、フェンス等を撤去し、土地を整地していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体

 

 

 

 

 

 

 

最後に周辺道路のお掃除を終えさせていただき工事完了となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体

 

 

 

 

 

 

 

 

今後こちらのお土地につきましてはブログやセールスで取り上げて参りますのでご興味ございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストワークスではお客様の解体工事に関するお悩みを経験豊富なスタッフがお客様に解説しながら丁寧な打合せを心掛けております。また建築に関するお悩みやお土地の選び方などどんなささいなご相談もお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

本日は、以前ご紹介した「長期優良住宅」の認定基準の中で出てきた様々な等級についてご説明いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

劣化対策等級

 

 

 

 

 

構造躯体の劣化のしにくさを示します。「劣化」とは、木造の場合ですと、腐食や白あり被害などがあります。

 

 

その為外壁の軸組や、土台、基礎などの構造躯体に講じられている防腐、防蟻対策の効果の程度により、下記のように

 

 

等級が定められています。

 

 

 

 

 

等級1→建築基